FC2ブログ
2019
05.10

本当に入り口だったのに

Category: 未分類
ちゃんと手を打たなかった。

タビや亘のことばっかり案じて。

案の定、ハーの体調は悪化して、今日行った3ヶ月半ぶりの血液検査の結果は、とても酷かった。

CREやBUNの数値は元より、貧血が物凄く進んでいた。

PCV18、5%。

家庭内半野良のハーは、痩せた身体で、フラフラしながら、それでも必死に逃げまどう。

体力が尽きたところを洗濯ネットで捕まえて、暴れるのを押さえつけて輸液する。

それをずっと躊躇っていた。

でも、そんな事言ってる場合ではない。

先生に、「せめて1ヶ月前から輸液を始めていたかったですね。」

そう言われた。

ハーは、今日からケージ暮らし。

追いかけて捕まえなくても済むように。

何処へ隠れたか分からなくならないように。

そして毎日150cc輸液をする。

何をやっても後手。

諦めないぞと思うけど、自分の不甲斐なさに、物凄くへこむ。









スポンサーサイト




Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/814-db9b97c8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top