--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
06.28

尿路結石

Category: 未分類
先週土曜日の夜くらいから、おじの頻尿が始まり、おトイレで長い時間しゃがみこむようになったので、昨日病院へ。
食欲もあり、元気消失は無し。
なので、たぶん膀胱炎だろうと高を括っていたら、尿採取のカテーテルが全く入らず。
“尿道に石が詰まってますね、尿路結石です”と言われて、頭真っ白。
これ、ちょっと間違えば、急性腎不全から尿毒症を起こし、命を落とす危険性があったのだそうで。
それを聞いて、肝を冷やしました。
おじの場合、オシッコが僅かながらポタっって感じで出ていて、膀胱もカチカチに膨らんでいないので、セーフだったようです。
なので、慎重に様子見しながら明日手術と決定。
尿道にカテーテルを通し、尿道洗浄を行って少しずつ結石を排出させるやり方が、うまくいけばそれで良し。
うまくいかなければ、会陰尿道造ろう術(陰茎の部分を切除して、骨盤部の太い尿道を直接会陰部に開口させて、閉塞が起きないようにする手術)を行います。
つまりは、オチン◯ンなくなっちゃうって事?
のようでした。
ただ、予後も悪くないようだし、それほど心配しなくても大丈夫との事で、ほんの少しホッ。
おじ入院。

で、今日。
4時少し前に、院長先生から電話があり、
カテーテルでの洗浄がうまくいき、会陰~術を行わずにすんだ事。
レントゲン写真で、他に結石が無いことを確認した事。
尿検査で、ストルバイト結晶もシュウ酸カルシウム結晶も、検出されなかった事。
血液検査で、腎臓にダメージを被ってないことを確認した事。
今日一晩様子見で、異常がなければ、明日退院出来る事。
を説明して下さいました。

良かった~。



昨日のおじ。
診察台の上で。
緊張感満載でした。

嬉しいね、おじ。
あした朝一で迎えに行くからね。
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/752-6f83e524
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。