--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.07

入院

Category: 未分類
昨年、腎臓疾患でもうダメかと諦めかけていたところ、奇跡的に復活し、まるで何事も無かったかのように普通に暮らしていた大ちゃん。

ところが、火曜日何だか微妙に元気なさげで水曜日に受診したところ、CREの数値が20を超えて測定不能。

BUNはなんと197。

即入院となったのですが、嘔吐も無く脱水もしていない事を不審に思った先生が、オシッコが出ていないのではと静脈輸液ではなく皮下輸液で様子見と判断。

結果、オシッコは出ておらず輸液も吸収されずでしたので、利尿剤を注射。

これが上手く効いて、大量の排尿がありました。

良かった!とホッとしたのもつかの間、利尿剤に反応しなくなったら打つ手は無いに等しいと言われてしまいした。

これからですが、輸液の量を調整し、オシッコが出るかどうかを確認し、利尿剤を使用するどうか判断する。

この作業がしばらく続くようです。

生きているのが不思議なほどの数値でも、「何だかいつもより元気ないね」な感じの大ちゃん。

それがより一層辛くて仕方ありません。















スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/722-d378ca0d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。