--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.28

あばよ

Category: 未分類
そう言って、さっそうと古巣に戻って行くと思っていたのに、タケは開け放した玄関ドアからなかなか出て行きませんでした。

2分近く経って漸く1歩踏み出したタケは。

DVC00411.jpg

高い空を見上げ。

DVC00412.jpg

空気を胸いっぱい吸い込んで。

DVC00418.jpg

暫く佇んだ後。

DVC00399.jpg

のそのそ歩いて。

DVC00403.jpg

「懐かしいにおいだ!」

そして、門の外へ。

と思いきや、踵を返して玄関ドアの前に。

「家に入れて」と言う。

ドアを開けると入って、家の中を探索。

リビングは元よりキッチン、洗面所。

2階にも上がり、私の寝室、ロフト、納戸も制覇すると玄関へ。

「出して」と言う。

それを何度か繰り返した後、帰って来なくなりました。

1ヶ月一緒に暮らして、タケは強面に似合わず、陽気でお茶目で人懐こくて愛くるしいヤツだとわかりました。

もし、タケがいっちゃんのように、家も無く食べ物も無く、流れ流れ追われ追われて我が家にたどり着いたとしたら、きっとリリースはしなかったと思います。

もう2度と庭に姿を現す事はないかもしれないタケ。

1分1秒でも長生きしてくれる事を、祈り続けます。

DVC00409.jpg

喧嘩傷、このとおり。

もう、喧嘩すんなよ。

でも、やっぱり喧嘩して。

もしも大怪我しちゃったらね。

たとえ小さな小さな小さな怪我でも。

きっときっと、来るのですよ。










スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/696-4a78b0a3
トラックバック
コメント
名残り惜しかったのでしょうか・・・
おうちの中も快適だったんでしょうね。
でも、やっぱり自由が良かったのかな。

また、戻って来て「入れて」と言うかも・・・
もう喧嘩しないで、怪我なんかしないで、元気で長生きしてね!
あれいdot 2014.03.30 04:53 | 編集
★あれいさん
タケは野良さんでも、お家に入れてもらったりしてるのかなと思うの。

家の中の事、何だかよく知ってるみたいで。

全然パニックにもならないしね。

悠然と家の中を闊歩してました。

元々、ご飯目的で来ていたわけじゃないから、去勢もした事だし、もう来ないような気がするわ。

何か寂しいけどね。

ホント、元気で長生きして欲しいわ。
nekorondadot 2014.04.04 16:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。