--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.12

漏斗胸と肺炎

Category: 未分類
先々月の舌下腫瘤切除後、ちぃちゃんの血糖値は120台まで下がり、その後200前後で推移し絶好調だったのに、なんと切除した腫瘤がまたもや大きくなっており、更に先週末からどうも様子がおかしく。

日曜日。
療法食のカリカリには一切目もくれず、a/d缶を混ぜると完食。
取り敢えず、受診。
血糖値は220、熱も無く腎臓肝臓の数値も異常なし。

ところが、昨夜、何だか呼吸がおかしい。
胸がペコペコしてる感じ。
呼吸数も1分間に60超。
ぐったりしている訳じゃあないし、顔つきも悪くない。
試しにa/d缶を食べさせると普通に食べたので、様子見することに。

で、今日半日入院。
その結果、分かった事。

ちぃちゃんは、漏斗胸だった。
これは、今更どうにもならない。
先天的なものだから。

問題は、左の肺。
レントゲン写真を見ると、白くなっていた。
肺炎なのか肺が癒着してるのか。
ただ、熱も咳も鼻水も無い。
先生も首をかしげておられた。
明日からジスロを集中的に投与して様子見、となりました。

呼吸器の不調とは裏腹に、今朝インスリン注射をしなかったにもかかわらず、PM3時の血糖値が何と93。
今夜のインスリン注射も無し。
明朝のインスリン注射。
2、5単位から2単位に変更して接種するように指示されたけれど、不安だから朝一病院で血糖値を測って頂いてからにしようと思う。

DVC00304.jpg

穏やかで優しくて、本当に良い子のちぃちゃん。

何で辛い事ばかり、身に降りかかって来るのだろう。

私が、傘になって上げるから、大丈夫ですよ。













スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/691-05fb851b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。