2013
06.12

おばあちゃんリレー 第二走者

Category: 未分類
つぶさん

つっちゃんが、自分を置いて出奔したトノ父さんを追い掛けて、家を後にしたのは13年前のお正月の事でした。
あくまで私の憶測ですけど。

3日間裏のお宅の物置の下で身を潜めて泣き続けたのち、意を決して我が家の裏庭へとやって来ました。
2000年1月8日の事です。
これは事実です。

ダンナが「庭に子猫がいる!」と言いました。
「この間から鳴いてた子は、この子だったんだな。」

急いで窓を開けると、わき目も振らず猛ダッシュで家の中へ。
寒いし心細いしお腹は空くし。
きっと「怖いよぉ」なんて言ってられなかったのでしょう。

実は、「どこかで子猫の鳴き声がする。」ってダンナが言ってたのを、私無視してたんですね。
空耳だろうって。
実際、私、鳴き声なんて聞いた事なかったし。
ダンナの言う事も、たまには真剣に聞かなければと、この時ばかりは思いましたね。
そうしていたら、つっちゃんに何日も辛い思いをさせなくて済んだかもと。

あれから13年。
ハンサムな父さんそっくりの美少女は、綺麗なおばあちゃんになりました。
途中、最愛の父さんを亡くすという悲劇に見舞われるものの、不敵さんと言うソウルメイトを得て、今日に至っています。

tsuchi.jpg

「父さん、ずっとずっと私の事、見守っていてね。」

と言ってると、思います。

今秋で14歳。

日給さん同様、めざせ、二十歳ですよ。




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/642-425f23a4
トラックバック
コメント
猫手から猫手へ、バトンリレーがうまくいくか内心ドキドキでした(爆)
日本男子リレーチームがトレーニングを積み上げてメダルを
手にしたように、日給さん→つぶさん→? 
次はだれの猫手にバトンがつながるのかも楽しみですが、
一日一日を積み上げて目指せみんなで20歳!!
あ、個人的には「ソウルメイト」ががっつりツボりましたww
しろりんdot 2013.06.15 09:06 | 編集
★しろりんさん
おばあちゃんリレーは、出場資格を一応数えで14歳と決めているのよ。
今の所皆元気ですが、腎臓は心配です。
定期的に検査をしてるけど、悪くなる時はいきなりだったりするので。
二十歳までは、何としてもね、頑張って欲しいものです。

ソウルメイト・・・
そこに来ましたか。
ははははは。
nekorondadot 2013.06.16 10:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top