2012
08.15

一人餌

Category: 未分類
がんこ、一人餌ができるようになって、お世話が少し楽になりました。

エサ入れ2

こんなエサ入れを見つけて、がんこがいつも止まっているカーテンレールと壁の間にセットしてみました。
こんな風に。

それで、中に小さくちぎったすり餌(固めに練ってあります)とミルワームを入れておくと。

エサ入れ1

これは、下から見たところ。

がんがんがんこ

こんな風に止まって食べてくれるのです。

がんこは、野鳥です。
個人が飼うのは違法です。
なので、放鳥しなければなりません。
タイムリミットが近づいています。
でも、身体が小さく尾羽根がスカスカで、長時間のスムーズな飛行ができないがんこを放す事はできません。

ちゃんと越冬させることができるか自信はありません。
勿論家の中でですが。

傷ついたツバメさんを保護しお世話されていらっしゃる方々のアドバイスを頂きながら、何とか成功させなければと思っています。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/595-856dd8c8
トラックバック
コメント
ツバメは本来なら冬は暖かい海外に移動しますが、それが出来ないのなら・・・許可を得て飼えるのでは?
無理かな、取り上げられるかな?
だったら、みんなで黙ってよう~~~~

ネコがたんまり居るのに、この子に一部屋って大変なんじゃありませんか~~~
でも、がんこちゃん、良いお宅に保護されたね。
立派に育って・・・感涙感涙i-201
あれいdot 2012.08.16 04:53 | 編集
★あれいさん
ケガや病気で渡れないと診断されたら飼養許可がでるらしいわ。
でも、がんこはケガしてるわけでも病気でもないからね。

尾羽根が悲惨な状態だから、1度病院を受診してみようかとも思うけど、野鳥を診てくれるところは少なくて・・・
1ヶ所ある病院は隣市で車で1時間はかかるからね。
神経質ながんこにはきついかも。

がんこは、ダンナの寝室にいるの。
ここは、最初からにゃんず立ち入り禁止だから、大勢に影響なしよ。
nekorondadot 2012.08.16 11:26 | 編集
我家の行きつけの獣医は野鳥も診てくれるんだけど・・・
よく雛なんかを世話してました。

でも、ヘタに受診したらばれてしまうし、チクられるのじゃないかしら・・・どうなんだろう・・・
がんこちゃんに良い方法があったらなぁ~~~~
あれいdot 2012.08.17 04:27 | 編集
★あれいさん
殆どの獣医さんは、診察拒否ですね。
診て下さる病院も遠いし。

がんこは病気ではないと思うの。
ただ、神経質で食が細い。
尾羽根がボロボロな原因は、わかりません。
そのうち、ちゃんとした尾羽根になるのかも。

どっちにしても、虫(こおろぎだとかバッタだとか)を怖がるから、致命的でしょ。
自然界じゃあ生きていけないわ。

大空を飛ばせてやりたいけれど、死ぬのが分かっているからね。
それでも、自然の摂理と割り切れたらね、良いですけれどね。
まあ無理だわ。
nekorondadot 2012.08.18 16:46 | 編集
練りエサとミルワームでずっと大丈夫ならそれがベストですね。
来年の春には立派になってるかも・・・・
頑張れ!がんこちゃん!
あれいdot 2012.08.19 04:43 | 編集
★あれいさん
ミルワームは、本当はあまり良くないらしいです。
なので、栄養改善をして、がんこに食べさせています。
しかも、脱皮したての柔らかいミルだけ。
ミルワームをクーラーボックスで温度管理をして、脱皮を促しています。
常に10パックほど常備して。
ふと、自分でも一体何やってんだかと思います。

取り敢えず、どうやって越冬させようかと思案中。
nekorondadot 2012.08.26 19:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top