--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.03

茶々丸の旅立ち

Category: 未分類
茶々丸が、新しいご家族の元へ。

迎えて下さったのは、白血病の3兄弟を最期まで深い愛情で包み慈しんで下さったお若いご夫婦。

お話を伺うと、余りの壮絶体験に絶句でした。

茶々丸、絶対幸せになれる!

そう確信した瞬間でもありました。

そして更に、嬉しい事が。

茶々丸にお友達を迎えて下さる予定が前倒しになり、お家には既に子猫さんが。

この子がまた素晴らしく可愛くて。

茶々丸、完全に負けてます。

さて、その2ちびーず。

会った瞬間同時に「シャー」。

笑えました。

DVC00527.jpg

フラッペ君。
茶々丸と同じくらいの月齢です。

男の子同士。
きっとすぐに仲良しになれるでしょうね。

2週間のトライアル。

は、必要ない感じ。

が、しています。









スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/575-0a896beb
トラックバック
コメント
良かった~~~茶々丸クン、幸せになってね。
亡くなった兄弟達の分も、うんとうんと幸せに。
あれいdot 2012.06.05 03:41 | 編集
★あれいさん
絶対幸せになると思うわ。
お話して、よくわかった。

白血病は最期がきついの。
家も2匹看取ったからよくわかる。
でも、あそこまで壮絶じゃあなかったわ。

良い御家に迎えてもらえたわ、ホント。

フラッペ君と早く仲良くなると良いわ。
nekorondadot 2012.06.05 14:50 | 編集
良かったね。
白血病はホントにきついよね。
こんな病気なくなれば良いと思うもの。

子猫同士仲良くなるのは早いでしょ。
沢山可愛がってもらいなさいね。
ふぁんじにdot 2012.06.05 18:39 | 編集
★ふぁんじにさん
ヴィヴィちゃんより、しんたくんより、我が家のワイやじゅうちより、はるかに凄まじい最期だったみたい。
お話を聞いて、良く最期まで投げ出さず見守って下さったなと、感心したもの。

もうね仲良しさんよ。
茶々丸、大ラッキーボーイ。

良かったわ~。
うれしいわ~。
nekorondadot 2012.06.06 22:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。