2012
05.16

4ちびーず

Category: 未分類
山に捨てに行かれるところを保護しました。

tyatya1.jpg

茶々丸 男子 
良く食べ良く寝て、比較的順調(少し軟便)
保護時440g

mini1.jpg

みにくす 男子
良く食べ良く寝るけれど、お腹の調子が悪い(常に軟便)
投薬中
保護時340g

pikko1.jpg

ピッコロ 男子
元気一杯でも食が細く、みにくす同様お腹の調子が悪い(常に軟便)
投薬中
保護時295g

poro1.jpg

ぽろり 女子
生か死かのボーダーライン上にいる
食べる意欲ゼロなので、強制給餌
栄養点滴のため、毎日通院中
体温低し
保護時345g

哺乳瓶が全く使えないけれど、歯が生えているため離乳食を食べさせることにしました。
AD缶とロイカナの子猫用のムース。

ところが、この選択が間違っていたのか。
みにくすとピッコロは、ずっとお腹の調子が悪い。

更に、ぽろりの強制給餌が遅れ、彼女は完全に体調を崩してしまいました。
何とか持ち直してくれたらと手を尽くしてはいますけれど、芳しい結果は得られていない状況です。

あとは、彼女の生きる力を信じるしかありません。







スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/565-5d622a98
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2012.05.17 02:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top