--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.11

突然死

Category: 未分類
一昨日のお昼過ぎ、4匹の保護チビーズがやって来た。

4ちびーず

子猫と一緒に段ボールに入って、嬉しそうにしているちょびれに「遊んでやってね」と声を掛けた。
彼は小っちゃい子が大好きだからね。

DVC00393.jpg

それから4時間後。

何の前触れもなく、ちょびれはその短い一生を終えた。

なんで?

買い物から帰ってキッチンのカウンターに荷物を置き、ダンナの部屋で3、4分たわいもない話をし戻ってみると、スーパーの袋に上半身を突っ込んで横たわるちょびれがいた。
脱力とチアノーゼ。
そして意識不明。

もうぐにゃぐにゃで、かろうじて呼吸しているちょびれを抱き、ダンナと共に病院へ。

可能な限りの蘇生処置をして頂いたけれど、ちょびれが息を吹き返すことは無かった。

いつもと何一つ変わらなかったのに。

本当に何一つ。

あの時、あのままキッチンにいたら・・・

悔やんでも嘆いても、もうちょびれは帰って来ない。

ちょびれ

甘えん坊だったちょびれ。
いつもお風呂は一緒だったね。

いままで、ありがとね。
ありがとね。





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/562-6aa4d986
トラックバック
コメント
ちょびれちゃん、まだまだ若いのに。
読者も、びっくり仰天、nekorondaさんご一家の驚きと悲しみを思うと。
スローグッドバイは心の準備が出来ますが、突然死なんて、心の整理がつかない、原因がわからねば納得がいかないまま不安を抱える事になりそうですし。
ダンボールのおチビさんを覗くちょびれちゃんのしぐさがお兄さんらしいです。
これが最後のお写真なのですね。
仔猫ちゃん達は可愛いですけど、多分引き取り手がない背景がありそうですし、
せっかく幸せを掴んだちょびれちゃんが、いきなり短い生涯なのも複雑です。
でも、nekoronda家に迎えられ家族の一員だったのですから、絶対幸せな猫さんであったと思います。
みゃー大工dot 2012.05.11 21:52 | 編集
突然死・・・私も経験してますが、こんなに辛い別れってないですよね。
疲れるくらい介護して送り出した方が絶対良いに決まってます。

なにがあったのか・・判らないけど、でも、ちょびれちゃんは幸せだった筈です。
ゆっくりお休み・・・としか言えませんが、心よりお悔やみ申し上げます。
あれいdot 2012.05.13 04:30 | 編集
★みゃー大工さん
ちょびれ、嬉しそうでしょ。
小さい子の御守が上手でした。
って言うより、自分も楽しんでいたのでしょうね。

何か隠された疾患を見落としていたのではないかと、自問自答の毎日です。

物凄く辛いです。

もがき苦しんだ様子が無かった事が、せめてもの救いです。

★あれいさん
ロビンちゃんもそうでしたね。
あの時の事覚えています。

突然死だなんて。
信じられません。
今でもちょびれが、ひょっこりと現れそうで。

お風呂タイムが、とてつもなく淋しくなりました。


nekorondadot 2012.05.13 15:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。