--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.05

-1+1

Category: 未分類
はっきりしないぎんちゃんの病気。

骨髄性白血病では無い事だけは、わかりました。

ところが、別の病気である可能性が・・・

ぎんちゃんは、生まれつき赤血球に異常があるようです。

人間で言うと、鉄芽球性貧血。

これに良く似たパターンだと。

勿論、FIPの可能性も捨てきれません。

骨髄性白血病 FIP 鉄芽球性貧血

いずれにしても、打つ手立ては無いに等しいみたいです。

ぎんちゃん1

貧血はPCV27%→16%とすすんでいますし、毛並みはとても悪くなりましたけれど、どうにか食べて体重を維持しています。

穏やかな時間をぎんちゃんに下さい。

いい年をして、サンタさんへのお願いです。









スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/542-eb600294
トラックバック
コメント
FIPではありません様に。

命だけは持っていかれません様に。

がんばれ!
あれいdot 2011.12.06 03:09 | 編集
★あれいさん
この貧血。
やっかいな代物だそうです。
たぶん、打つ手は無いと思います。
輸血は、却って逆効果らしい。

前門の虎後門の狼状態ですわ。
nekorondadot 2011.12.06 11:39 | 編集
うちのプーは、貧血が酷かった最期の時期に、当時はまだ開発中だった人用のエスポの投与を受けました。
ちょっとはマシになったのかなぁ・・・もう8年も前の事だからハッキリ覚えていないんだけど、1週おきに投与してました。

医療が発達しても、なかなか難しいんですよね。
ぎんちゃんが1日でも1時でも長く、御機嫌で暮らせると良いんだけど・・・・
あれいdot 2011.12.07 02:53 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2011.12.10 02:33 | 編集
★あれいさん
1月に亡くなっためめもエスポはやってたのよ。
時間が掛かったけど、そこそこに数値はよくなったの。
でも如何せん腎臓がね。

ぎんこは、どうにか小康状態を保ってます。
ご飯はそこそこ食べるの。
ステロイドが効いてるのかも。

FIPではないような気がするわ。
まあ、後1ヶ月もすれば分かる事だけど。

美味しかった?
それは何よりでした。
nekorondadot 2011.12.10 21:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。