--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
11.12

再びの悪夢

Category: 未分類
去年の11月10日、私は泣いていた。
こまっちゃが、FIPと診断されたから。

そして今年の11月10日もまた、私は泣いていた。
ぎんちゃんが、FIPもしくは骨髄性白血病の可能性が高いと診断されて。

6日の日曜日、ぎんちゃんの耳が異様に白い事に気が付いた。
血の気が無いみたいに。
そして熱もあるように思えた。

翌日受診。

検温すると、39、8度。
一般血液検査の結果、内臓系には異常なし。
PCVも27、4%となんとか正常値だったが、TPは8、9と良くない。
白血球の数も40000を超え、血小板数もかなり多かった。
腹水胸水及び腹腔内腫瘤は認められず。
血液化学検査を行う事に。

そして一昨日、検査結果が出た。
コロナウイルス1600倍。
γグロブリン34、8g/l

これだけならほぼFIPに間違いないのだが、先生はγグロブリンの波形が何か違うような気がすると。
白血球の数の多さ、異形の血小板。
骨髄性の白血病の可能性も捨てきれないと。

なので、ステロイドの投薬は続ける事に。
比較的食べられているので、輸液はせず。

ginntyann1.jpg

お月様みたいに真ん丸なお顔だったぎんちゃん。
こんなに痩せてたのに、何故気付かなかったのだろう。

ごめんね。

涙は枯れた。
もう泣かない。













スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/540-fd76ff35
トラックバック
コメント
たくさん居ると、どうしても・・・細かい事が見れなかったりしますよね、
うちだって一緒。

うっかりしてると、爪が巻いてしまってたり。
気が付いたら痩せてたり。

耳が白い・・そんな事に気づくなんて凄いと思います。

でも、どっちが怖いんだろう・・・FIPと白血病と。
FIPが怖いってイメージはすんごくあるんだけど・・・・

何とかなると良いのに。
頑張れ、ぎんちゃん。
あれいdot 2011.11.12 03:41 | 編集
★あれいさん
FIPは、何かおかしいと思っても、数値に現れない事が多いのよ。
格の時みたいに。
だから、ぎんちゃんももっと早く気付いてても結果は同じ。
どうする事も出来なかったでしょうと先生に言われたわ。
今だから分かったのですって。

耳はね、いつもチェック入れてるの。
耳の内側。
貧血や黄疸がないかって。
なのに、ここのところドタバタしてチェックしてなかった。

白血病とFIP.。
どちらが怖いか分からないけれど、飼い主さんを絶望のどん底に突き落とすのは、FIPだと思うわ。

nekorondadot 2011.11.12 17:49 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2011.11.27 21:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。