--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
09.07

心が折れて

Category: 未分類
手術も成功して後は骨がくっつくのを待つだけと思ってたら、つっちゃんの心がポッキリと折れて、ちょっと深刻な状況になってます。

元々超がつくほど臆病な子だからワクチン接種でさえ死ぬ思いなのに、入院だ手術だって、そりゃあ生きた心地がしなかったでしょう。
病院でのハンストも「ああやっぱり」って感じ。
だから予定よりずっと早く退院させたのに・・・

我が家へ帰って来ても、怯えて不自由な脚を引きずりながら必死の形相で逃げ回り、食事は一切取らず。
手足足先は皮膚が薄いので化膿しやすいから、ちゃんと抗生剤は飲ませないとダメなのにそれも無理。
自宅補液もほぼ絶望的。

その後を考えると溜息が出るけれど、明日病院でコンべニアの注射と輸液をして頂く予定です。
そして、強制給餌を始めようと思います。
食べる事、忘れてしまわないように。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/524-f5a78ca8
トラックバック
コメント
あらら・・・つぶちゃんって、そんな臆病だったのですね。
それは困ったチャンですね~~~
獣医でショック死したウランは、気胸だったので・・それが無かったら死ぬなんて絶対無かった筈だと言われましたよ。
ビビって死ぬ事はないって・・でも、いつも心配で不安ですけどね。
でも、ショックで食べないとかじゃ困るし・・体力付くまで我慢してもらわないとねぇ・・・
つぶちゃんも大変だけど、ねころんださんも大変だわ。
とにかく、食べて体力付けて、そして抗生剤は飲まないとね~~~
頑張れ~~~つぶちゃん
あれいdot 2011.09.08 02:47 | 編集
★あれいさん
ウランちゃん、可哀想でしたね。
何のために病院へ行ったんだかって、あれいさん落ち込んでたものね。

でも、つっちゃんはね、行かざるを得ないしね。
ましてや手術も成功してるのに。
臆病にも程があります。

昨日はコンべニアを注射、あとは輸液。
帰宅後またもや引き籠りよ。
強制給餌しようにも、どこへ行ったかわからない。
今日から、娘達に手伝ってもらって始めるつもり。
身体がデカいから力も強くて、一人じゃあ無理だもの。

何かだんだん腹が立って来たわ。
生きたくても生きられなかった子達の事を考えると、罰当たりって思ってしまって。
nekorondadot 2011.09.09 16:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。