--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
11.05

小松波さん

Category: 未分類
先週末、闘病中の従妹の容体が悪化し、病院に詰めたりとゴタついていた。

何だか少し体調を崩している感ありの小松波さんが気には掛かっていたけれど、食欲の減退もないしと高を括って様子見をしていた。

ところが、一昨日の夜発熱と共に黄疸症状が出ている事に気付き、昨日病院へ。

体温は39、2度と高く脱水していた。
血液検査の結果、内臓には異常なし。
ところが、PCV値が20そこそこしかなくTP値も10を超えていた。
ヘマやRBCは正常値。

現時点で考えられる病気は、自己免疫性溶血性貧血とFIPだと先生に告げられた。
血液化学検査の結果は週明け。

ステロイドの服用と輸液で、FIPでない事を祈りながら息を潜めて週が明けるのを待つ。 


DVC00706.jpg

ここ数日で一気に痩せてしまった、こまっちゃん。

傍目にもしんどいのが分かって、どうにも切なくてたまらない。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/458-a2f48971
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。