2010
06.09

完全室内飼い

Category: 未分類
今回、子猫を返して頂いた理由の1つに、完全室内飼いを拒否された事がある。

「それは、虐待!」
そう、里親さんは言った。
「そんな飼い方、可哀想過ぎて涙が出る」とも。
「家に閉じ込められて自由を奪われる猫の気持ちを考えた事があるのか!」とも。

外へ出れば交通事故や病気の感染、危険の種には事欠かない。
それで命を落としたらどうするのですか?との問いには「それは、その子の運命」
そう言い放った。

でも、それは絶対に違う。
運命なんかじゃないし、また運命であってはならないと思う。
何故それが分からないのだろう。

随分と前にオフラインでの里親募集を止めた。
どんなに説明しても完全室内飼いを受け入れて下さらない方があまりにも多すぎて、その時点で殆どが没交渉になってしまったからだ。

完全室内飼いは、猫の幸せや自由を奪ったりは決してしない。
どうすればそれを分かってもらえるのか。
そこをクリアできれば、もっともっとたくさんの猫達が幸せを掴めるのに・・・

「あんた達は、異常者」
最後にそう履き捨てるように言った里親さんの言葉が、頭の中で今も木霊している。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/390-217dc824
トラックバック
コメント
nekorondaさんはテロリストでも、異常者じゃないですよ。
その方、勿論猫がお好きなんでしょうし、
自分が猫の味方だと思ってますが、
出したら出したで、病気、事故以外では、
猫が嫌いな人もいるし、
あらゆるトラブルは回避出来る様に、
飼い主さんが工夫して、最期まで守ってあげるべきです。
仔猫ちゃん達、そういう里親様ににめぐり合えますように祈っています。

猫ちゃん達、強運の猫ちゃんです。
本当にありがとうございます。
みゃー大工dot 2010.06.09 16:47 | 編集
広大な敷地がある訳じゃないんだから
外に出せば危険だらけ。
事故やトラブルに巻き込まれて
死んでもそれが運命って
そりゃ無責任だわ。
野生動物ならそれも仕方がないのかも
しれないけれどね。

外に出すって事は、猫にとって
命にかかわる危険がいっぱいだし
どこかの誰かに迷惑をかけているって事
なぜわからないんだろう。
その迷惑が危険につながってるって事。

4兄弟姉妹どの子も不幸になるのは
忍びないわ、取り返して大正解。
きっと良いご縁があります。
納得できない相手には譲れないわよ。
ふぁんじにdot 2010.06.10 00:09 | 編集
自由がめいっぱいある御時世じゃありません。

外は危険が一杯です。

人目線の世の中なのに・・なんで判らないのかしら?
その方が理解出来ません。

運命・・・そんなので割り切れたら、どんなにか救われます。

ネコが本当に好きなら・・・幸せに長生き出来る生き方を、もっと考えて欲しいと思いますね。
残念です。

でも、この子達は幸運でした。
絶対、幸せになるんだよ~~~!!
あれいdot 2010.06.10 06:02 | 編集
★みゃー大工さん
異常者って言われた時は、耳を疑いました。
同じ猫好きに変わりは無いのに、スタンスが違えばこうも見る景色が変わるものかと。

娘さんにまで、訳知り顔でお説教されてしまいましたしね。
まあ、良い経験になりました。
これからの里親募集に、この経験を活かさないとね。

★ふぁんじにさん
事の顛末は、また電話するとして。

まあ、凄かったです。
絶対返さないの一点張りだもの。
こっちが筋道立てて説明しても、全然聞いてくれないし。
まあ、聞く気なんてさらさら無いみたいだから仕方ないけどね。

血液検査しないから、白血病で亡くなった子たくさんいるみたい。
それが平気なところも信じ難いわ。

人様に迷惑掛けてるだなんて、絶対思うもんですか。
猫の幸せだけを考えていらっしゃるそうです。

兎に角、一件落着。
ホッとしたわ。

★あれいさん
あれいさん、きっと切れてたわ。
話してるうちに。
人の言う事、全く聞かないもの。

猫の幸せを考えてるのは自分達で、あなた達は猫の自由を奪って不幸にしてるだけ。
だそうです。

1度会わせたかったわ。
きっと修羅場ね。

nekorondadot 2010.06.10 18:02 | 編集
おつかれさま、そしてありがとうございました。
この子達はnekorondaさんに2度も命を救ってもらったんですね。

考え方は相容れませんが、私もこの母娘さんは、猫がお好きだと思います。
実際のところ、私自身保護できずに外で暮らさせている子がたくさんいます。
けれど何か起きた時、それを「運命」と言い切ることは私にはできません。
猫は野生動物ではなく、ヒトのそばで暮らす動物です。
だからこそヒトの暮らしや環境が変化すれば、猫の暮らしも変わっていかねば
いけないと思います。
何の制限もなく外を闊歩できることを猫は自由だと思うかもしれません。
けれど、それがあらゆる危険のない暮らしとひきかえに手に入れたいもの・価値のあるもので
あるかどうかは…
外生まれ外育ちの我が家の部屋猫たちが教えてくれます。
しろりんdot 2010.06.12 15:56 | 編集
★しろりんさん
ご家族で猫がお好きなのは、よくわかるのです。
でも、完全室内飼いを一切拒否以外にも、血液検査をされないのです。
今飼っていらっしゃる3匹の猫さん達も、検査はしていないの。
血液検査は、体調が悪くなった時に何が原因かというところまできてやっとされるみたい。
私には理解不能でした。

外の暮らしは、すごく大変だと思います。
だから、大人になって保護したノラさん達、外へ行きたいってどの子も言わない。

危険の無い暮らし>外を闊歩できること

大正解。
nekorondadot 2010.06.13 09:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top