--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
01.07

こぐろちゃん

Category: 未分類
昨年5月、実家の外ネコだったこぐろちゃんを引き取りました。
血液検査でエイズ+と分かり、体調が芳しくないのは発症したのではと心配したのですが、今では快食快眠快便と3拍子揃って良い感じです。
ただ、斜頚は殆ど改善されたのだけれど毛がね。
胴体部分は産毛程度、手足と顔はかろうじて生えている状態(鳥に例えると、ダウンがなくてフェザーだけある)です。
原因は分かりません。
それと、額(左耳の前辺り)に凄く小さなデキモノを発見。
検査の結果、肥満細胞腫でした。
これは、ステロイド投与で今の所事なきを得ています。(無くなった言って良いくらい)
このままの状態が続いてくれると嬉しいな。

実家のお外にいた時は、警戒心が強く御飯も人の姿が見えなくならないと食べなかったこぐろちゃん。
体調を崩してから、何故だかとてもフレンドリーになりました。
斜頚して歩けなくなったのがそうであったように、やはり神経系統に何らかの異変があったからなのだろうけれど、もしかしたらこぐろちゃんはホントはすごく人が好きな子だったのに、甘え方が分からなかっただけだったのじゃないかしらと思ったら、ちょっぴり切なくなります。

091108_122858.jpg

どうかこのまま発症せずに、天寿を全うしてくれます様に。
猫友さんに頂いたお洋服、ちょっとオフシーズン感がありますけれど一番似合ってる。









スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/359-1c45d5ca
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。