2007
11.10

悩みます

Category: 未分類
くらぞうのデヘデヘが「良いではないか」の域を超え、まるで攻撃。
口だけ番長で手は出ないと思ってたけど、かなりヤバい雰囲気あり。
前は「絶対大丈夫」って確信めいたものがあったのにな。
今はくらぞうを信じ切れない。
めちゃくちゃヤなオーラを全身から発している。
大の仲良しだったおごでさえ、あんまり近付こうとしないもの。
特に格との関係が良くない。
ってか、はっきり言って悪い。
物凄い断末魔が聞こえて駆けつけてみると、大抵は格が追い詰められておしっことうんちをもらしちゃってる。
冗談の通じないくらぞうと空気の読めない格の相性は、きっと最悪なのだろう。
なので一時的に、くらぞうをケージに入れている。
でもこれってあんまり良くないんだよね。
余計ストレスを溜めさせてると思う。
思うけど仕方ない。
流血騒ぎに発展すると取り返しがつかないもの。
4年前のサモビとタビみたいに。
「出せ~出せ~」と1000回鳴かれても、出す訳にはいかないわ。
ごめんね。
さて、もう一方の当事猫である格はと言うと、くらぞうがケージに入れられ籠の鳥ならぬ籠の猫となったのを良い事に、女の子みんな俺のものとばかりに女子軍にデヘデヘの嵐。
プチくらぞうの出来上がり!っちゅう話ですわ。
洒落にならんぜ。

保護子猫さん。
毛の状態はも一つだけれど、よく食べよく寝てよく出して健康そのもの。
臭いがだんだんと気にならないレベルになってきたせいか、皆にもシャーフーされなくなり認知してもらえたみたい。
しっかり馴染んでる。
こまうぉねえちゃんと遊んだりして、楽しいしね。
膝に乗るのが大好きな甘えっ子ちゃん。
そろそろ里親募集の準備を始めようと思います。

20071110182255.jpg

写真映りが良くないみたい。
実物はもっと可愛い。
毛質もすごく良くて、きっとゴージャスな子になるでしょう。
と思います。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/289-32cbaf48
トラックバック
コメント
どっちもどっちですわね~~~
同類項だから余計に合わないんかしら?
デヘデヘの...

うちも苦労してますが、流血には至っていません。
でも、当事者2匹はトイレでシッコせず。
これは、何かの訴えか?

仲良くしなくても良いから、せめてケンカはしないで欲しいものですね。
あれいdot 2007.11.11 06:00 | 編集
★あれいさん
喧嘩をしても当事者間の問題だけで済めば良いけど、たくさんいると関係ない子にまで波及するでしょ。
八つ当たりとかしたりね。
何か片にテンション高くなったり、逆に怯えてしまったり・・・
帯広3バカはどの子も哺乳瓶育ち。
これって問題あるんかな。
極悪3姉妹もそうだもん。
かかりつけの先生のところにもバリバリの哺乳瓶育ちがいるけど、ものすごく意地悪いって言ってた。
アトム君もそうだよね。
何なんだろう。

流血したらもうダメだよ。
hanatoqooんちのきんこた戦争は凄まじかった。
あれを知ってるから、余計神経質になるのよ。
一線を越えさせてはいけないと思う。



nekorondadot 2007.11.11 11:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top