2007
09.17

危ないおネエさん

Category: 未分類
終わったかと思ったら、また始まっちゃったよ~(泣)状態のおごの徘徊咆哮。
そりゃあもう凄い声で鳴きます。
彼女はジャパニーズラテン鹿児島出身ですから、その発声方法も巻き舌で情熱的です。
そして、至る所で前足を踏み踏みしながらお尻を持ち上げて挑発的なポーズを取ります。
まるでサンバのリズムの乗りです。
こんな感じで。

20070917170252.jpg

勿論他の猫達はドン引きです。
だから、だーれもおごに近付きません。
同郷の好でプッチョが教育的指導に入り、ぴちっとお尻に噛み付いてみたものの、鳴き声と踏み踏みがより一層激しくなるという展開を見せ、単に火に油を注いだだけと言う結果に終わりました。

おごさん、1日1時間1分1秒でも早く、危なくないおネエさんに戻って下さい。
家族一同、心からのお願いです。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/280-0b149725
トラックバック
コメント
あらら...大変...

おごさん、まさかお腹に「取り残し」なんか無いですよね?
そんな事、あっちゃあ困るけど...たまにあるそうですよ。
で、いつまでも発情しちゃったりする子が...
稀だから、そんな事は無いと思うけど。

うちでは、たまにアトムやポロンが女子に乗ってますが(汗)大概、怒られてます。
けど..ドン引きされるってのも.哀しいね~~~
あれいdot 2007.09.18 04:54 | 編集
★あれいさん
手術後2年近く経ってこんなふうになったので、器官の取り残しはないそうなの。
ストレスによるものみたい。
精神的に少し問題があるのかもしれないわ。
人(猫)1倍繊細なのかもと思います。
それと、人間でも「私の事好き?私って可愛い?」っていつもいつもひつこいくらい聞く子いるでしょ。
あれ系なところがあるわ。
愛情不足なんだろうか。


nekorondadot 2007.09.18 15:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top