2007
09.05

アシスタントさんのお話

Category: 未分類
昨日こまちゃんの縫合糸の事で動物病院に電話した時、古参のアシスタントさんから「1ヶ月近く前、サークルKの駐車場でこまちゃんによく似た子猫を見かけて捕まえようと思ったけれど逃げられてしまったのよ。」と言われた。
「えっ、この子もそのサークルKの駐車場で保護したのよ。」
「でも、あの時の子だったらもっと大きくなってる筈よね~。」
「そりゃあそうだわ、他猫の空似ってやつだわ。」
と2人で納得したのだったけれど、本当のとこどうだったんだろう。
保護時3ヶ月は過ぎてる筈なのに850グラムしかなかったこまちゃん。
1ヶ月前もこんな大きさだったんじゃないんだろうか?
まさかねと思いつつ、今日私の食べ残したクッキーの小さな欠片を貪る様に食べているこまちゃんを見て、何だかそんなふうに考えてしまった。
コンビニの駐車場で僅かな食べ物をもらって生き延びていたのかなぁとか、呼吸がより一層苦しくなるから、たくさんの量は食べられなかっただろうなとか。
ああだこうだと勝手に想像して、勝手に辛くなって、こうして元気になったこまちゃんを見て嬉しくなりました。

20070904233907.jpg

立ち姿も美しく・・・
猫らしいフォルムを取り戻したこまちゃん。

スポンサーサイト

Comment:2  Trackback:0
トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/273-76ae14cf
トラックバック
コメント
こまちゃん、良かったね~~~
同じ子かどうかは確実には判らないけど...多分、こまちゃんだったのでは?

良い人に保護されて、手術にも耐えて、こんなに愛らしくなって....幸せだね。
里子に出すの?なんちゃって~~~

ほんのちょっとのウンで、生延びたり死んじゃったり...
人だけじゃなく、他の命にも目を向けて欲しいわね。
あれいdot 2007.09.05 05:58 | 編集
★あれいさん
食べ物も十分とは言えず、食べるのもしんどくてっていうのでは、大きくなり様がないよね。
やっぱりこまちゃんだったんじゃないかと思う。
あんな身体で毎日辛かっただろうな。
ホント良く頑張りました。

里子は考え中。
さてどうしよう。
ヤマトくんは?

運の良し悪しは人間でも動物でも一緒だね。
強運の人っているよね。
羨ましいわ~。
私運気下がりっぱなしだから。
何をやってもついてないのよ。
凹むわ、マジで。

nekorondadot 2007.09.06 16:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top