--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
07.09

バカヤロー

Category: 未分類
ぼんこの里親さんであるwisebearさんのお話です。

7月10日に来岡予定と彼女から℡あり。
それが7月7日。
何でも、ぼんこを見初めた犬猫の里親募集サイトで、またもや運命の子に出会ったのだと。
そして、その子の元親(元親様ではないところに注目)が岡山在住なのだと。
だから岡山へお迎えに行くのだと。(えっ?元親が連れてくんじゃないの?)
住所を聞けば、何と我家から車で20分チョイのところじゃあないですか。
「喜んでご案内しますよ~。」
で、当日岡山の地理に不案内な彼女を高速のインターまでお迎えに行き、元親宅へご一緒する事に決めた。
「一緒にお昼ご飯食べたいよね~」なんてダンナと話したりなんかして、10日を楽しみにしていたら、昨日wisebearさんからまたまた℡あり。
何だか声が沈んでるぞ。
と思いながら、彼女の話を聞いてびっくり。
以下彼女のブログより転載。


8日の日曜。
ワタシはイーオン主催の『児童英語教師』の資格を取るために松江でセミナーを受けていました。
1コマ90分のレッスンで、途中ポッケに入れていた携帯電話のバイブが…。

火曜日に行く予定のお宅からでした。
折り返し、電話を掛けたところ。その方は新聞にも募集記事を載せていたそうで。75才の老婆がその方の家に押しかけ、どうしても譲って欲しい、黒猫をずっと探していた。と、言い張り、ご主人も米子から迎えに来るのを待つより、その老婆に譲れば?と言われ。



結論としては、断りと言い訳に終始しました。


こんな事あっていいの?
許されるの?
こんな元親いるの?いていいの?


帰宅後、娘さんからお詫びの電話を掛けたい。
と、メールが来ましたが、お断り致しました。

実のない詫びほど、聞くだけ虚しいものはありませんから。


私、この新聞の掲載記事読みました。
まあ、旨い事書いてありましたわ。
この記事投稿も里親募集サイトへの掲載も、この娘さんがされていたのでしょう。
なんて無責任な親子。
既に里親さん、wisebearさんに決まっていたでしょう。
しかも遠方からわざわざ何時間もかけてお迎えに来るんだよ。
人の気持ちを何だと思ってるんだろ。
75くらいの年寄りに渡した?
ふざけた事すんな!
子猫の寿命と婆の寿命、どっちがどうかよく考えなさいよ。
でもさ、新聞の記事には電話番号しか掲載されてなかったじゃあないか。
どうやって、住まいを探しあてられたんだ?
事前に電話連絡があったんじゃないの?
だったら、押しかけてくる前に断れただろ。

絶対許せん!こいつら。
罰、当たってしまええええええええー。

wisebearさーん、元気出してね。











スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/254-d1f545fc
トラックバック
コメント
イカリングですね。
でも..ネコちゃんのことが気になります。
75歳から子ネコは...無謀よ。
何歳まで生きるつもりなん?
誰か引取り手はあるのかしら?

何とかならないもんかしら...
怒鳴り込んで欲しかったなぁ。
元親も常識なさすぎ。
サイテー。
でも...子ネコの行く末が何より心配。
あれいdot 2007.07.10 06:03 | 編集
私絶対、この借りは返させてもらうつもり。
いけばな教室をやってるのよ。
こんな人間が活けるお花なんて、たかがしれてるわ。
見てろよ~って感じです。

最初はね、情が移っちゃって渡せそうに無いから、嘘ついたんじゃないかと思ったの。
でも、そうじゃないみたいで・・・
そうなると、75のババアに渡された子猫ちゃんの事が気になって、気になって。
どうしているんだろうね。


nekorondadot 2007.07.10 15:48 | 編集
75才で仔猫の里親だなんて
おもちゃじゃないんだからさぁ。
75に比べりゃまだまだ乙女の私でさえ
仔猫は無理だって諦めるよ。
良識ある大人とは思えないね。
考えなしだものね。

フツーは里親決まってれば横やり
断るだろうに。
もらってくれれば誰でも良いわけないだろ。
家族がいたって最後まで見るとは
限らないもの、どうなるんだろうね。
ふぁんじにdot 2007.07.10 23:22 | 編集
どっちもどっちでしょ。
元親も横取りババアも。
娘さんが募集かけてたらしいけど、親子の意思疎通が図れてないよね、全く。
里親さんが決まってるって事、どういうふうに考えてたんだか。
心のない人達だよね。
子猫さん、可哀想だ。
真っ黒の男の子だったらしい。
胸が痛んでしょうがない。
nekorondadot 2007.07.11 18:11 | 編集
どうも。傷心していた、wisebearです。
nekorondaさんのブログを読ませていただいたときに、コメントを書いたのですが、携帯の調子がおかしく、その後、PCが直ったので、こちらからコメントさせていただきます。
当日は、ちょっと人間不信に陥りかけましたが、ぼんことせかい(人間ではないけど)のおかげで、立ち直ることができました。あれ以来、当のいけばな&お茶の先生からは何の連絡もありません。
すんだことと処理されているんだろうなぁとおもうと、少々やり切れませんが。そりゃあ、謝罪は結構と断ったのはこちらですが、それでも連絡してくるって言うのが誠意だとワタシは思っているのですが、そこまでは要求しすぎなのでしょうか?
それに、黒猫ちゃん(名前も決めて、迎えに行くまではそう呼んでくださいと頼んでありましたし、迷子札も注文済み^^;)の、行く末が、何より気になります。
今現在、復活した私なら、がんがん言いたいことを言うのに・・・なんで肝心なときに言えなかったのか?と悔やまれてなりません。
その元親さん、ホームページも持っておられて、「我が家の愛猫たち」とかいうコーナーもあるのですが、この子達もほんとに可愛がってもらってるのかなぁ?と気になります。
まぁ、済んでしまった事なのでしょうがないんですが、黒猫ちゃんが元気に心安らかに生活できていることを心より望んでいます。
wisebeardot 2007.07.19 03:07 | 編集
wisebearさんが、復活してくれてて。

すごく非常識な事されたのに、何で反論できなかったんだろうって思うことよくあるよね。
全くの想定外ってやつに直面するとね。
だから、思考回路がストップしちゃう。
しかしあったまくるよね。
きっと今に天罰が下るわ。

貰われてった黒猫ちゃん、とても心配。
どうしているんだろうね。
ちゃんとお世話できてるのかしら。
大切にして貰えてると良いね。


nekorondadot 2007.07.19 11:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。