--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
02.04

続々その後のムサシ君

Category: 未分類
ムサシ君レポート第3弾です。
今回は先住さんのミーシャちゃんも登場しています。
なかなか笑える代物です。
では、どうぞ。

ムサシをマンションに閉じこめておくのはかわいそうなので
きょうの昼間、実家に連れていきました。
ミーシャはまだ乳歯のままだしかわいい声でニャーニャー
言ってる状態。ムサシは低血糖でフラフラしているといっても
もう大人になりかかっているようなので、ミーシャの親代わりと
しては少し心配な対面でした。(不純異性交遊を恐れているの
です)

ところが、私の予想を裏切ってミーシャの方がムサシに猛烈にモー
ションをかけるのです!ムサシは迷惑そうにエリザベスカラーをあっち
こちにぶつけながら逃げ回っていました。

とにかく不穏な空気が漂っていたのでムサシを車に避難させて
コトなきを得ました(と思う)

でも収まらないのはミーシャ。ムサシのいた部屋に行くと突然
人格(猫格?)が豹変し、それまでのかわいい声が急にドラ声に
なって「ムサシを出せー!」とばかりに絶叫。
私があわてて「ミーシャ、どうしたの?、元のかわいい子猫に戻って」
と声をかけるとまるで憑き物が落ちたように「ミャー」と返事します。

吉本新喜劇に「ヤスエさん」というキャラクターがいて、しっかりもの
で愛嬌もありなかなか美人のお姉さん役か若妻役をよくやってます
が、ヤクザなんかにからまれると突然性格が変わって、
「おのれごちゃごちゃ何ほざいとんねん、耳の穴に両手突っ込んで
奥歯ガタガタいわしたろか!」とヤクザに立ち向かう。
そしてヤクザがひるんで逃げ出すと、元のヤスエさんに戻って、
「あたし、怖かった」みたいなカマトトせりふを吐いて一同、
ずっこけるというのが定番。

きょうのミーシャはヤスエさんそっくり。

夜、また親の家にいったときもムサシの匂いが残っている
部屋のふすまを開けてまたドラ声を張り上げていました。


    |┃≡
    |┃≡
 ガラッ.|┃∧∧    
.______|┃´・ω・) 
    | と   l,)
______.|┃ノーJ_


ミーシャちゃん、発情期がきてるのかしら。
一体今何ヶ月なんだろう。
今度よく聞いてみないとダメだわ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/23-0fea4926
トラックバック
コメント
うちの大雅とみーちゃんみたいだ。
みーちゃんもあの体から何であんな声が出るの?と思うようなダミ声で威嚇するんだもん、
読んでて可笑しくなっちゃった。
そういえば名前も似てる(笑)

ムサシ君、沢山食べて逞しくなってね。
小娘なんかに負けるなー!
hanatoqoodot 2006.02.08 00:47 | 編集
威嚇してるんじゃないらしいよ。
デへデへ逆バージョンくさい。
最近の小娘は、ませてるわね。




nekorondadot 2006.02.08 17:12 | 編集
お兄さん遊んでいかない?とか誘ってるんだろうか・・・
この2匹、同居しても上手くいくんじゃないの?
hiromidot 2006.02.08 21:54 | 編集
たぶんね。
いずれは同居って事になるんじゃないのでしょうか。
今のマンション、ペット不可だもん。

nekorondadot 2006.02.09 00:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。