--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
11.06

おさかな咥えたどらねこ~♪

Category: 未分類
ならぬ、おでんだね咥えた家猫おっかけて~。
裸足で駆けてく、まぬけなnekorondaさん。

おでんだねの入ったスーパーの袋をカウンターに置いたまま、ちょこっと用事を済ませて台所に戻ってみると、ちくわとはんぺんとえび団子とごぼう天の袋が見当たらない。
「やられた~!」
でも犯猫は分かっている。
タビ、おご、そまじ、あっちゃんの4猫だ。
袋入りの練り物は必ずと言って良い程咥えて持って行く、この子達の共通点は1つ。
飼い猫さんが捨てられて、保護されるまでにめちゃくちゃひもじい思いをしたって言う事。
考えてみたら、他の子達はそういう経験をしていないものね。
何だか切ないやね。

20061106193947.jpg

私も。

20061106194044.jpg

私も。

20061106193918.jpg

ぼくも。

20061106194015.jpg

私も。
「いつもいつも、お腹空いてたよ。」

そうだね、どの子もこの子もガリガリだったもんね。
でも、おでんだねは返してもらうわよ。

「鬼ーっ!」

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/180-91da6b76
トラックバック
コメント
けど、今はひもじくないんだから、いい加減学んで欲しいものですよね(笑)
でもタビちゃん、わざわざ手術して「その目」じゃ可哀相ね...
開きっ放しで乾かないの?
本ネコが辛くないのなら、良いんだけどね。

うちの子で、物心がシッカリついてから捨てられた子は「ユキ」と「セイラ」(この子は飼い主が死んだ)だけ。
どちらも餌遣りが居たから、さほどガッついてないみたい。
けど「人恋しい」のは、凄いみたいよ。

お義兄さん、説得できそうですか?
一発殴ってやれば?
目が覚めるかも......
...私がやりましょか?
あれいdot 2006.11.07 04:52 | 編集
学ばないわね、きっと。
三つ子の魂百までっていうものね。
飢餓感は一生身に付いたままなのかもしれないな~。

タビの残存眼は、保護したときのまんまなの。
手術はしてないのだ。
サモビに襲われて摘出寸前までダメージを被ったけど、どうにか投薬点眼で回復したのよ。
摘出手術して義眼を入れたのは右目だけど、全く意味なかったわ。
義眼、あっさり脱離しちゃったし。
ダンナ、激怒したわ。
眼はね、乾かないみたいよ。
まぶたも閉じられるしね。

nekorondadot 2006.11.08 21:05 | 編集
瞼..閉じられるんだ...
良かった、ホッとしました。
あれいdot 2006.11.10 04:44 | 編集
もしも閉じられなかったら辛いだろうね。
保護した時は、左眼はすごく小さかったの。
見えてるのかと思ってたら、萎縮してたんだった。
右眼を摘出してから大きくなったの。
寝る時は、完全じゃないけど閉じてるのよ。
nekorondadot 2006.11.10 21:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。