--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
01.27

続その後のムサシ君 

Category: 未分類
ムサシ君の続報です。

ムサシの傷にジョンソン&ジョンソンの傷パワーパッドを
貼り付けて5日。シロウト目にはうまくいっているように
思えてもひょっと重大なミスなんかがあってはいけないと
思い、ニワトリでお世話になった○○市△△にあるN
ペットクリニックを訪れました。

先生にいままでのいきさつを説明し、手当てしたようすを
見てもらったところ、「完璧です! 下手な獣医より上手
ですね」とお褒めのことばをいただきました。
先生も昔は怪我した猫など、縫っていたけど今はなるべく
手術は避けます、とのことで100%私の考えを認めて
くれました。なんだかちょっとうれしかったです。

パワーパッドの説明書では、切って使うなと書いています
が値段が高いし、カバーする面積は不必要に大きいと
はがすときに猫が痛がるので、半分に切って貼っています。
(N先生はこの点についても私のやり方でいいと賛同
してくれました)

先生によると、「獣医の世界は人間の医学界よりかなり
遅れていて、ハイドロコロイドやキトサンについて獣医学科
で教えるようになったのはこの1,2年のこと」だそうです。

とにかく、このままできるかぎり貼り替えしないで、一週間
から十日後、傷口がまだ開いているようなら連れてきて
くださいとのことでした。猫と鳥は犬に比べるとずいぶん
回復が早いいうことでした。

写真の白く膨らんでいる部分が傷口から分泌する浸出液
を吸ってゲル状になったハイドロコロイド。
傷はこの状態で効率よく修復されます。かさぶたは
できません(傷口がかさぶたで覆われるのはよくない)
皮膚が再生してくると白く膨らんでいる部分が平坦に
なって厚みも減ってきます。
はがしてみたい欲望にかられますが、この状態で
1週間はがまんです。

皆様も、子供や孫が足を擦りむいたり怪我して帰って
きたら、水道水で傷口をよく洗い、傷パワーパッドを
貼ってあげてください。(もちろん大きな怪我は医師に
お任せで


ペット不可のマンション住まいなので、ペットクリニックに行く時は、ムサシ君をトランクに入れて出掛けるのだそうです。
「トランク持って毎日どこへ出掛けてるんだろう?」って余計に不審がられてやしないかと、そっちの方が心配ですね。

私もこのクリニックの先生を知っているのですが、エキゾチックアニマルにも造詣が深く、またハムスター等の小動物もしっかりと診て下さいます。
ここなら安心。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/18-667b7ef8
トラックバック
コメント
ムサシ君の続編をお知らせありがとう!
順調に回復してるのね♪嬉しくなっちゃう~
「傷パワーパット」の効果って凄いのね。
さんごのお尻の傷の時に知っていれば・・・とくやし~いぞ。
今度の時は(って、そんな時は来ない方が良いんだけど)ぜひ使わなくちゃネ(笑)

父子家庭の微笑ましい続々編を期待してますo(^-^)o
hanatoqoodot 2006.01.29 00:09 | 編集
最近はね、かさぶた出来ちゃいけないんだって。
昔は傷口乾かしてたよね、思いっきり。
赤チン塗ったりしてさ。
かさぶた剥がれるの、すんごく楽しみだったなぁ、私。
楽しみじゃなかった?

続々編、乞う御期待ってとこね。


nekorondadot 2006.01.29 03:46 | 編集
あー、妙に納得です。
大のアレルギー治療のためにある商品を使ったところ、効きが良すぎるのか直ぐにかさぶたになっちゃって余計悪化させたことがあります。
とんでもなく痒いのか、毟っていました。
傷は徐々に治った方がいいのかもしれませんね。

ムサシくん、いい人に巡り会えて良かった、良かった・・・
大ママdot 2006.01.29 10:55 | 編集
そうでしょ。
すごく思い遣りのある方らしいからね。
ムサシ君もべったべたの甘えっ子だから、可愛くて仕方ないみたい。
もう里親探しは無理でしょうな。
わっはっはっは。




nekorondadot 2006.01.29 15:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。