--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
01.26

その後のムサシ君

Category: 未分類
姉の友人に保護されたムサシ君。
その後の様子がメールで送られてきたそうです。
転送してくれたので、紹介しますね。

>
> さて、猫のムサシ君の傷は1週間余り、ポピドン消毒+ガーゼと
> いう古典的創傷治療を獣医さんのところでしてもらっていた
> のですが、やはり縫った方がいいということで段取りをして
> いたら、検査の結果、低血糖で麻酔に耐えられないかも
> しれないので手術は中止という意外な展開になりました。
> 感染症(エイズ、白血病など)は現時点ではマイナス。
>
> 獣医さんはまたガーゼ交換でいくというので、私は例の
> 傷パワーパッド(ハイドロコロイド)ではどうかと提案。
> しかし先生は「使ったことがないので、お父さんがそういう
> のならもう私の手を離れることになりますのでフォロー
> できません」ということになりました。ちなみに「お父さん」
> とは私のことらしい。
>
> ハイドロコロイドを貼り付けて4日目のけさ、交換のため
> はがしてみたらいい感じです。最初直径3cmぐらいあった
> 傷口が1cmぐらいに縮小。化膿している徴候もないので
> 傷口の周囲をオキシドールで清拭、傷口は水道水で洗浄
> し新しい傷パワーパッドを貼りました。
>
> いままでの経験ではこのまま4,5日すれば傷口もふさがり
> 完治するであろうと予測しています。
>
> 全身麻酔して手術すると2万円以上かかるうえ、猫にも
> 介護者にも苦痛と負担がかかってきますが、ハイドロコロイド
> は750円ほど。しかも貼り替えは4,5日毎とずいぶん楽です。
>
> 獣医さんもいつまでも「使ったことがないから」と古典的な方法に
> こだわらないでハイテク・ドレッシング材を使ってほしいと思います。
>
> 低血糖でフラフラしていたムサシも2.1kgしかなかった体重が
> 10日ほどで3kg近くになりました。


幸せな暮らし振りが手に取るように分るメールで、こっちまでハッピーになりました。
次の報告が待たれるところです。

ハイドロコロイドは私も使った事があるけれど、本当に優れものだわ。
たいしたものね。
猫に使った事はないけどね。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/16-6b246973
トラックバック
コメント
年寄りの獣医なのかな?
自分の経験上でしか判断できない
新しい事は取り入れない。
飼い主の話は聞かない。
そんな獣医じゃ、やだなぁ。
ムサシ君のキズより低血糖が気になります。
この飼い主さん(決定?)だったら、大丈夫だよね。
hiromidot 2006.01.26 17:35 | 編集
でしょう。
この獣医さん、不安なのよ。
転院を促さないとダメね。

私はまだ1度もお会いした事がないけれど、姉の話によると「中学の時から、すごく優しい子だった」って。
心配ないっしょ。
猫の魅力に取りつかれたみたいよ。
どっぷりとね。
nekorondadot 2006.01.26 19:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。