2006
09.25

またもや

Category: 未分類
恒例のと言うのもなんだけれど、サモビがまたもや膀胱炎に。
極悪3姉妹は保護した時とても酷い状態だった。
体重も200グラム台だったしね。
朦朧は、このままお星様になってしまうのではとハラハラしたし、燕優は鼻づまりが長引いた。
サモビだけがわりと良い状態だったかな。
3匹共カリシだった。
その後遺症なのだろうか。
朦朧サモビは慢性的な結膜炎だ。
蓄膿症に移行していくかもと言われていた燕優は、幸いにもそうならずに済んだ。
その代わりに膀胱炎だ。
環境や食べ物やいろんな事にどんなに気を遣っても、毎年必ず誰かが罹患する。
昨年は運良く(?)パス出来たけれどね。

膀胱炎と言っても、3匹それぞれにタイプが違う。
1番酷いのは朦朧だろうね。
結晶も潜血反応も+から++だし、pHも8~8、5くらいまでいくし、そのうえ長引く。
燕優は比較的軽い。
治りも早いし。
でもってサモビは、結晶-pH6、5なのに、潜血反応だけが+++。
治りも遅い。
今回もこのパターンだった。
いつものお薬を処方して頂いて服用中。
早く治ってね。

20060927164319.jpg

「私膀胱炎やだけど、体重が200gも増えて6、5キロになってた事のほうがやだわ。」
女の子らしからぬ立派な体格のサモビ
そう言えば「サモビちゃん、後ろから見ると何の生き物だかわかんないですね。」
前いたインターンの先生にそんなふうに言われた事あったんだった。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/147-cfc87eff
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top