2006
08.21

箱入り息子

Category: 未分類
なかなか素敵な里親さんに巡り合えないそまじ
何でだろう?
単にご縁がないからなのかしら。
それとも私に、も1つ熱意がないからだろうか。
茶トラのそまじ
どうしても昨年亡くなったじゅうちと、その姿を重ね合わせてしまう。
おっとり穏やかで可愛い子だった。
何としてでも幸せにしてやりたかったのに・・・。
その想いがそまじにシンクロする。
それじゃあダメなの分かってる。
じゅうちそまじじゃないんだもんね。

20060822153722.jpg

箱入りならぬ籠入り息子。
もうそろそろ3ヶ月になります。
猫と言うより輪緒キツネザル。
跳んだり跳ねたり上ったり。
厳しい残暑も関係ないみたいです。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/137-a7095359
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top