--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
07.25

すず幸、がんばるんだよ~

Category: 未分類
16日にダンナが誘拐(野鳥保護の観点からいうと保護ではないのだと)してきたスズメのヒナ。
名前をすず幸と言う。
長雨に降り込められたせいもあり、母鳥の元に返ることは100パーセント不可能になってしまった。
と言うか、私達がそうさせてしまったも同然なんだけれどね。(深く反省)
それなら何とか自立させて自然に返さねばと、一生懸命お世話をして来た。
栄養価の高い餌もしっかり食べさせた。
6畳ほどの部屋でしか飛行訓練もさせてやれなかったけれど、かなり高くそこそこの時間飛べるようになった。
嘴の横の黄色い部分もほとんど消えた。
ただ、まだ挿し餌をしないとダメなのが困るんだな。
それで今日、放鳥の時期とか方法を教えて戴こうとすず幸を連れて動物園の野鳥保護センターに行った。
すず幸はすごく順調に育っていて、身体もちゃんと出来上がっていると係りの方はおっしゃった。
ホッと一安心。
だけど、挿し餌を止めて自力で食べる訓練をしないとダメだって言われた。
そして、今センターに自立訓練中のスズメのヒナが何羽かいるので、こちらでお預かりしましょうかと。
放鳥する最後まで責任を持ってやり遂げたかったのでどうしようか悩んだけれど、結局センターに託すことに決めた。
これから訓練をして、8月中旬の放鳥予定だそうだ。
すず幸、頑張るんだよ。
余計なことしてゴメンネ。
そしても1つ、謝る事が。
あなたはスズメじゃなくてカワラヒワだったの。
すず幸なんて呼んで許せ。

おごの様子がおかしいのは、どうもストレスのせいみたいだ。
最近変わった事と言えば、ちびにゃんずの保護か。
それが原因なのだろうか。
いそは既に里子にでたけれど、そまじにはまだ里親さんが決まっていない。
どこかに預けるったって、すぐには無理だし。
ちびにゃんずに対する態度を見ていても、そんなに気にしているふうでもなかったんだけどな・・・。
それとも、私にまーちゃんの事でひどく叱られたのがショックだったんだろうか?
あー、思いつくことが多すぎて困ってしまう。
さて、どうしてやれば良いものやら。

まずはかかりつけの先生に相談して、アセプロマジンと言うお薬を出して戴いた。
昨夜から飲ませている。
夜中は良く眠れたみたいだが、さっきからまた泣き出した。
暫く続けてみるしかないのかな。

20060725212301.jpg

おごって、私が考えている以上にとても繊細な子だったのだなぁとつくづく思う。
今頃気付くなんて、飼い主失格かもしれないな。
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/126-b721f81d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。