2006
01.20

がんばれ~

Category: 未分類
明日からセンター試験が始まる。
受験生は勿論の事、家族(特に母親)も緊張は最高潮だろう。
縁がなくなってからも、このシーズンになると何だか妙に落ちつかなくなる。
次女のセンター試験の10日前に長女がインフルエンザの罹患し、慌てふためいた事がある。
すぐにタミフルを服用し、本人及び次女共々事無きを得たから良かったものの、あれは危なかった~。
思いっきり肝を冷やしちゃったよ。

今年から英語のリスニングに新しい機器が導入されるらしい。
受験生、がんばるんだぞー。

サモビは、さび猫。
言わずと知れた極悪3姉妹の1匹だ。
3姉妹は、長女の高校の同級生が登校中に保護して学校へ連れてきたものの、娘達にまる投げ状態で帰宅してしまい、ぽつんと運動場の片隅に置いてけぼりにされていた子達だ。
「取り敢えず家に連れて帰ろう」って事で車で迎えに行ったのだが、まあ見てびっくり。
汚いの何のって。
しかも健康状態が悪い。
眼も鼻も目やにと鼻水でずるずるだ。(カリシだった)
しかも小さい。
眼が開いたばっかりだ。
その目やにだらけのブルーグレイの眼で、じっと私を見ていたのがサモビだった。
帰りの車中、助手席の箱の中からもずっと見ていたっけな。

サモビは個性的でゴーイングマイウェイな子だった。
子猫の頃は3姉妹でいつもじゃれあって遊んでいたけど、そのうち単独行動をするようになっていた。
お昼寝のと時も夜寝る時もいつも1匹。
それでも流石哺乳ビン育ち。
人間が大好き。
それなのに今は半隔離生活。
「不敵一家」を入れた時に、ストレスからか「タビ」を襲って大怪我を負わせてしまい、それ以降「タビ」との関係が最悪になってしまったからだ。
あれから2年半経っても良い方向へは向かっていない。
これから先、どうなって行くのだろうか。
性格がめちゃくちゃ可愛い子だけに辛い。

6、2キロ巨漢の「サモビ」 5月で7歳 ♀

2006_0116_184204AA.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nekoronda.blog44.fc2.com/tb.php/11-95607fcf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top