2017
12.26

とんでもないことは続きます

Category: 未分類
42匹からスタートした今年。
実家の母が亡くなり、そのあとを追うようにミミが逝きました。
それで41。

ところが、4月。
赤影兄弟姉妹と伊藤エミユミ姉妹の生まれ故郷?である某飲食店の駐車場から、母子5匹がやって来まして。
3匹のお子達は、すんなり新しいご家族の元へ巣立ちましたが、バリッバリの野良母さん(かさやん)と、曲り尻尾が敬遠された子(ちひろ)が残りました。

更に5月。
実家の駐車場に、酷い状態で4匹の子猫さんたちが捨てられておりました。
診察の結果、重症のFVRとの事で、かかりつけの病院と眼科専門の病院を掛け持ちせざるを得ない状況に。
一進一退を繰り返しながら何とか回復したものの、7月に1匹(もなか)8月に1匹(ラジオ)の2匹が、FIPが疑われるものの原因を特定出来ないまま、虹の橋を渡りました。
残る2匹もヘルペスウィルスのキャリアとなり、1匹(タルト)は右眼の視力を失い、左眼も要観察で、もう1匹(マリオ)には鼻炎が残りました。

そして9月。
玄関のガラス窓から家の中を覗く子あり。
そう言えば、8月の中頃からダンナが、「ちょっと小さい子が庭にいる」と言ってたっけ。
でも、彼の言う事は当てにならないと軽くスルーしていたのだけれど、本当にいたのだなと変に納得。
里親募集しようと捕獲したのでした。
名前を甚平と言います。
が、募集空しく現在に至っている次第でございます。

と言う事で、2017年42匹でスタートした我が家のにゃんずは、12月26日現在-1+5の46匹となっております。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
12.12

今更ですが

Category: 未分類
2017年も残り少なくなって来たこの場に及んで、今年1月1日の我が家のにゃんず紹介。

燕優
タビ
ちよ
ニモサン
みじまき
さくみつくに
助三郎
ぷっちょ
コマウォ
ハジャ
幸京
薩摩
隼人
水素
輪熊
キック
おはぎ
一縷

おねえちゃん
黒豆
チビ太
ノルヘイ


おじ
うたえ
ボンボン
干稚
ミミ
ちゃきこ
びすこ
ぱぴこ
栗生
オカリナ
ユイP
伊藤エミ
伊藤ユミ
赤影
白影
御影
ウォルター オブライエン

総勢42匹でスタート。

昨年 キューザ
    つぶ
    不敵
    日給
    不不
    鳴子
    くらぞう
の計7匹が、虹の橋を渡りましたが、なんと、 ミミ~ウォルターオブライエンの計13匹が増え、とんでもないことになっておりました。

ミミは実家から。
ちゃきこ、びすこ、ぱぴこの3姉妹とウォルターは、姉宅のお庭から。
栗生は、我が家に捨てられ。
オカリナ、ユイP姉妹は、赤穂から。
伊藤エミ、ユミ姉妹と赤影、白影、御影兄弟姉妹は、某飲食店駐車場から。
里親募集するも、結果は思わしくなく。

ところが更に・・・

続きは、また後日。






Comment:4  Trackback:0
back-to-top