--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.25

猛者の猛

Category: 未分類
猛と書いて、タケと読みます。

たまに来てはあちこちにマーキングして、ご飯食べて帰ります。

何とか捕まえて、opeしないとと思ってた矢先。

昨日ホント久しぶりにふらりとやって来たのです。

ところが、やって来たのは良いけれど。

左耳から喉元にかけて、まあとんでもない事になってますがな。

take1.jpg

こりゃあ大変、捕獲の準備!

ところが、間に合いませんでした。

けれど、ラッキー。

今朝早くからナゴナゴ泣きながら登場。

今日は準備万端でしたから、うまく身柄確保にゃり。

ope枠を何とかとって頂き、病院へ。

何もかも無事終了致しまして、我が家へ。

怪我が治るまで、ケージで養生させる事にしました。

take3.jpg

だって、この傷じゃあね。

まだ剥がれていない皮膚も、結構残ってるし。

take5.jpg

アシスタントさんが、教えてくれました。

体中あちこちに傷痕があるけれど、その殆どが上半身。

って言うより、首から上。

真っ向勝負の喧嘩太郎。

だったようです。

ところが、血液検査の結果、何とエイズも白血病も陰性と判明。

これを奇跡と呼ぶのかしらね。












スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2014
02.24

大安吉日 222

Category: 未分類
先週末の土曜日、お日柄も宜しくて。

だって、大安のうえに、2月22日猫の日。

だから、この日って決めてた。

心くん、亘くんのリビングデビュー。

Sさんちのお庭から、我が家へやって来て約2ケ月。

狭い3段ケージで、よく頑張った。

物凄く馴れた訳じゃあないけど、もういいや、見切り発車。

ケージの扉を開けた。

先に出たのは、亘くん。

ケージの中から、若者たちの運動会を一生懸命観戦してたからね。

暫くして、心くんも。

DVC00314.jpg

シャーも言わず、シャーも言われず。

この後、心くんは。

DVC00317.jpg

キックお兄ちゃんとまったり。

亘くんはと言うと。

DVC00315.jpg

ご飯もみんなと一緒に食べて。

「あいつら、前からいたっけ?」

「いたんじゃね」

そんな声が、聞こえてきました。




Comment:2  Trackback:0
2014
02.16

ご報告

Category: 未分類
先週金曜日、大の血液&尿検査に行きました。

結果は、BUNが44,6と上がっていたものの、CREは3,05とわずかながら下がり、PCVは33%、尿比重も1,033まで戻してきていました。

しかし、相変わらず血尿反応が(+++)のため、引き続き抗生剤を服用し、週1で検査を続けて行く事になりました。

DVC00299.jpg

毎日の輸液の成果か、食欲が少し出てきて、療法食も嫌がらず食べています、今のところ。

何とかこの調子を維持してくれたら良いのですけれど。

ちぃちゃんの病理検査の結果も出ました。

舌下の腫瘤は、潰瘍、壊死を伴う重度の化膿性粘膜炎で、腫瘍性病変は見つからなかった。

つまり、悪性のモノではありませんでした。

ただ、原因は不明ですが。

要経過観察との事でした。

DVC00302.jpg

取り敢えず、ホッ!









Comment:2  Trackback:0
2014
02.07

ただいま

Category: 未分類
大、今日退院しました。

久しぶりの我が家。

嬉しそうです。

でも、入院生活も、まんざらではなかったみたいです。

スタッフの皆さんに、めちゃくちゃ可愛がって頂いて、「楽しかった~」って言ってるかも。

さて、大ですが、やはり若年性の腎臓病(腎不全)でした。

治療法はありません。

療法食と輸液がメインですが、サプリも良いものがあれば、どんどん取り入れて行こうと思っています。

頑張ろう!大と一緒に。









Comment:3  Trackback:0
2014
02.04

大とちぃちゃんと私

Category: 未分類
大は、先週火曜日に入院して、ずっとご飯を食べず。
なのに御機嫌だけは良くて、私が行っても凄いけれど、アシスタントさん達への甘え方も半端なくて。
「抱っこ抱っこ」と、かなり強引にやってたらしい。
それが、金曜日に腎臓サポートを少し食べるようになっていたようで、翌日血液検査をしたところ、CREが3、7、BUNが28、2まで改善してました。
もう暫く入院が続く見込み。

ちぃちゃんは、予定通り先週金曜日にOPE。
無事終了。
しかし、歯肉に腫瘍と考えられていたのが、実際は舌下にできた腫瘍が肥大して歯肉の上に乗っかてたようで。
先生としても、良性悪性の判断はつきにくいと。
ただ、深く浸潤していなかったから、良性と考えたいと。
病理検査の結果は、まだ先との事。
良性でありますように。

実は私ね、インフルエンザA型にやられちゃいまして。
39度超の熱は出るは、頭痛いは、咳出るは。
悲惨でしたが、無事復活致しました。

皆様もどうぞお気を付け下さいましね。







Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。