2013
12.31

今年も

Category: 未分類
あと少しで終わりですね。

拙いブログにご訪問下さった皆様、どうもありがとうございました。

どうぞ、良いお年を!


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
12.30

続外猫兄弟

Category: 未分類
随分と落ち着いて来ました。

黒い子は、Sさんに抱っこされたりもしていたそうなので、すぐに馴れてくれると思います。

茶トラくんは、警戒心が強くて、近寄るとパッと逃げていたと聞きました。

なので、まだまだ固まっていますが、撫でる事が出来るのだから大丈夫。

人馴れは、時間の問題ですね。

brothers1.jpg

Sさんのお名前の1文字の「恒」を頂いて、黒い子を、心(しん)君、茶トラの子を、亘(わたる)君と名付けました。
とても穏やかな子達です。
月齢は不明です。
生後半年は過ぎていると思いますが、小柄です。
今のところは、ですけれど。






Comment:0  Trackback:0
2013
12.27

外猫兄弟

Category: 未分類
猫友のSさんに癌がみつかりました。
胃と肺の両方です。
胃は、ステージ3。
肺は、まだ初期との事。
ただ、肺のモノは、単発なのか、それとも胃からの転移なのか、検査結果がまだでていないそうです。
年明けから、入退院を繰り返す生活が待っています。

そのSさんは、5匹の猫さんを飼っています。
3匹は元々いた子達で、後の2匹は、会社でご飯をあげていた外猫さんと、自宅の庭でご飯をあげていた外猫さんを、家の子にしたのです。
そして、その他に、庭で暮らす2匹の兄弟猫さんのお世話をしています。
ところが、此の度の癌発覚で、家の中の5匹に関しては何とかご家族がお世話をして下さる事になったのですが、庭で生活している2匹の兄弟猫さんは、Sさんの入院を機に完全に庭から退去させると同居のご長女に言い渡されたそうです。
Sさんもご自身で何とか良い方法はないかと模索されたようですが、癌が見つかって間もないうえ、そこまで人馴れしていない猫さん達のため思うに任せず、それで我が家でお預かりする事に決めました。

久しぶりにお会いしたSさんは、まるで別人のようでした。
兄弟猫さんの事は心配せず治療に専念して、またあの人懐こい笑顔を見せて下さい。
ただただ、そう願うばかりです。

兄弟猫さん。
明日御披露目致します。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top