2013
11.27

行ってきました

Category: 未分類
昨日、眼科専門医を受診しました。

いっちゃん、続発性緑内障でした。

なので、病気を引き起こす原因が何かを突き止める必要があります。

まずは、FIV FIP トキソプラズマのウィルスチェックです。

エイズキャリアのいっちゃんですから、FIVは必ず検出されるはずですので、残りの2つが検出されるかどうかですが、万が一FIPウィルスが検出されたら、私、立ち直れそうにありません。

それでなくても、今日の診察でちょっぴり心が折れてしまいましたので。

もう少し飼い主の話に耳を傾けて下さったらなと、口惜しかったです。

あまりに悔しくて、思わずhanatoqooさんに、電話で愚痴ってしまいました。

ちょっとだけ、すっきり。

ありがとね。

取り敢えず、いっちゃんは、ウィルス検査の結果が出るまで、トキソプラズマ用の点眼と投薬で様子見する事になりました。

もしも緑内障の原因がFIVかFIPにあったとしても、トキソプラズマ用なら、悪影響を及ぼさないからとの事でした。

がんばろうね、いっちゃん。









スポンサーサイト
Comment:1  Trackback:0
2013
11.24

眼科専門医へ

Category: 未分類
いっちゃん、かかりつけの先生に診て頂いたところ、昨夜の先生とは少し見立てが違っていて、確かに眼球に傷はあるのだけれど、そこまで新しい傷ではないし重症でもない。
寧ろ、眼圧がなぜこんなに上がっているのかが問題だとおっしゃいました。
網膜に、うっすらと筋様のものが走っているのも気になると。

眼に傷を負えば、当然痛がるし気にするし、まとも開けてもいられないはずなので、いっちゃんのように突然酷い状態になるって言うのは、ちょっと考えにくいようです。
そう言えば、私が見逃したこぐろの眼球損傷も、いきなりそうなったのではなく、まずは眼が開けられなくなり大量の目やにが出てという前兆があった事を思い出しました。

先生は、緑内障を疑っていらっしゃるようですが、確証がない事もあり、車で1時間ほどのところにある眼科専門医で詳しい検査を受ける事を勧められました。
出来る限り早く受診させようと思っているのですが、いっちゃん心がポッキリ折れてしまって、人間不信のと塊と化しています。
エリカラ装着もストレスになっているようです。

いっちゃん、何でこんなに辛い目ばかりに遭うのかなと、切なくなります。

P.S.
点眼は、1時間おきでなくても、1日3~4回で良いとの事で、少しホッです。





Comment:2  Trackback:0
2013
11.24

今夜は徹夜

Category: 未分類
昨夜、9時前に実家の母や姉夫婦、兄達との食事会を終えて帰宅すると、一ちゃんの左眼が大変な事になっていました。

昼間見た時には、何ともなかったのですけれど。

祝日のうえ時間が時間だけに、かかりつけの先生に診て頂くわけにいかず。

隣の市の夜間ペットクリニックへと車を走らせました。

診察の結果、角膜に傷がつき化膿しているとの事で、眼球洗浄と2種類の抗菌剤(アンピシリン、ビクタス)注射、オフロキサットを点眼して頂きました。

原因は、喧嘩なのか、単なるアクシデントなのか、どちらにしても、爪が突き刺さったようです。

抗生剤(アモキシシリン)と抗菌剤(ビクタス)の飲み薬は、朝からの服用。

ただ、点眼は1時間おきにと言う事で、ちょっと厳しいものがありますけれど、今夜は徹夜になりそうです。

どうか、睡魔に襲われませんように。

icchin1.jpg

いっちん、意気消沈。














Comment:0  Trackback:0
2013
11.12

ちゃとじぃの事

Category: 未分類
先週の月曜日、ちゃとの様子がいつもと違ぃ、何だか変な呼吸をしているように見えました。
ノー天気な私は、これこそ家に入れる絶好のチャンスだと、「病院で先生に診て頂いたら、今日からちゃとは家の子だよ。」などと声を掛け、しんどそうなちゃとをキャリーに入れ、車に乗り込みました。
そして、発車させたその瞬間の出来事でした。
弱弱しく「うぉー」と声を上げ、ちゃとの時間は永久に止まってしまいました。
たった2分足らずの間に。

ちゃとは、心臓が悪かったようです。
かなり胸水が溜まっており、左肺は機能しておらず、かろうじて右肺が働いている状態でした。
「いつ何があってもおかしくなかった」と先生はおっしゃいました。

毎日、まるで命を削るように暮らしていたちゃと。
今になって初めて気付きました。
家の中を覗くようになったのも、妙に人懐こくなったのも、ちゃんと意味があった事を。

ちゃとのいない庭は、とても淋しくて。
いつも爪とぎをしていた段ボール箱に向かって、「ごめんね」と「ありがとう」を繰り返す毎日です。

草ぼうぼうの乱雑な庭を終の棲家と決め、こんなへたれのおばちゃんの元へ身を寄せてくれたこと、本当に感謝しています。







続きを読む
Comment:1  Trackback:0
2013
11.11

ちゃとじぃ

Category: 未分類
本日午後7時11分、永眠致しました。
Comment:1  Trackback:0
2013
11.07

ちょい祝177

Category: 未分類
4か月ぶりに見る、100台の数値。

インスリンの種類をヒューマリンからレべミルに変えた直後は、0、5単位から始めた事もあって、400台500台更には600を超えて、血糖値が測定不能に陥ったりしちゃったちぃちゃん。

その後、単位を2、5まで増やしたものの、あまり良い結果は得られず、比較的数値が安定していた2単位で様子見する事になりました。

まれに500台があったりしながら、400台でずっと推移していたのですが、10月26日に300台が出て、何と11月2日には、177と言うかなり嬉しい数値が出ました。

次回の測定日は9日。

ドキドキもんで臨みます。

DVC00231.jpg

「何見てるの?」

「ちっちゃな明かりです。」
Comment:1  Trackback:0
2013
11.04

悩ましい

Category: 未分類
ちゃとじぃです。

chatojii3.jpg

キックを家に入れたあたりから、我が家の庭で過ごす時間が少しずつ増え、今では玄関横の段ボールハウスの上で寝ているか、玄関のはめ殺しのガラス窓の前に陣取り、ずっと家の中を覗いているかの、ほぼ2つの行動パターンで暮らしています。

ところが、前者は、ちゃとじぃの姿を目の当たりにしないから良いけれど、後者は、どうにも見るのが忍びない絵柄でして・・・

夏は、良いんですよ。
我が家は、エアコンかける事殆どないから、蚊の存在を差し引けば、まあ条件的にはどっこいどっこいかなと納得できてね。

でも、冬は、全然違う。
家の中の子達は、暖かい部屋でぬくぬく。
ホットカーペットの上で、へそ天です。
この差は、どうにもね、きつい。

それに、昨年3月のTNR時に、8~10歳ってとこかなって言われたけれど、実際はもっといってそうだし。
触ると身体ゴツゴツだし。
100%に近い確率で、エイズキャリアだと思うし。

もう少し寒くなったら、思い切って家に入れようかな。

逡巡する毎日でございます。

chatojii2.jpg




Comment:1  Trackback:0
back-to-top