2013
06.20

すっきり

Category: 未分類
オシッコくさいし。

夏だし。

もういいやと思って。

障子紙を取っ払いました。

障子

冬が来たら、寒いだろうな。

danngo.jpg

若造たちの遊び場になってるし。

まあいいやと思う。
















スポンサーサイト
Comment:1  Trackback:0
2013
06.14

がおーっ

Category: 未分類
おいどんも、やればでくっ!

gyaoh.jpg

と勝利の雄たけびを上げているのは。

oidonnhayato.jpg

隼人。

何で、がおーっ!なのかって?

それはね、システムトイレでオシッコができたからなんですよ。

って言うより、おトイレでオシッコができた。

そこのところが、重要なんですね。

隼人は、成長するにつれて、マーキングが始まりましたしね、どこでもオシッコも始まりました。

まあ、それって隼人に限った事じゃないんですけどね。

それは、取り敢えずこっちに置いといて。

兎に角、隼人がおトイレでオシッコしている姿を見るのは、何年振りかって感じで、私もがおーって叫びたかったですわ、ホント。

システムトイレの、何が彼の心の琴線に触れたのかは分かりません。

分かりませんが、一時の気まぐれで無く、ずっと一生琴線に触れ続けててもらいたいなと思います。

hayahaya.jpg

ひとっも余裕。
Comment:1  Trackback:0
2013
06.12

おばあちゃんリレー 第二走者

Category: 未分類
つぶさん

つっちゃんが、自分を置いて出奔したトノ父さんを追い掛けて、家を後にしたのは13年前のお正月の事でした。
あくまで私の憶測ですけど。

3日間裏のお宅の物置の下で身を潜めて泣き続けたのち、意を決して我が家の裏庭へとやって来ました。
2000年1月8日の事です。
これは事実です。

ダンナが「庭に子猫がいる!」と言いました。
「この間から鳴いてた子は、この子だったんだな。」

急いで窓を開けると、わき目も振らず猛ダッシュで家の中へ。
寒いし心細いしお腹は空くし。
きっと「怖いよぉ」なんて言ってられなかったのでしょう。

実は、「どこかで子猫の鳴き声がする。」ってダンナが言ってたのを、私無視してたんですね。
空耳だろうって。
実際、私、鳴き声なんて聞いた事なかったし。
ダンナの言う事も、たまには真剣に聞かなければと、この時ばかりは思いましたね。
そうしていたら、つっちゃんに何日も辛い思いをさせなくて済んだかもと。

あれから13年。
ハンサムな父さんそっくりの美少女は、綺麗なおばあちゃんになりました。
途中、最愛の父さんを亡くすという悲劇に見舞われるものの、不敵さんと言うソウルメイトを得て、今日に至っています。

tsuchi.jpg

「父さん、ずっとずっと私の事、見守っていてね。」

と言ってると、思います。

今秋で14歳。

日給さん同様、めざせ、二十歳ですよ。





Comment:2  Trackback:0
2013
06.06

使える男

Category: 未分類
それ、ボクの事。

ばあちゃん(注)が、そう言ってた。

ボク、この耳でしっかり聞きました。

自分では、そんなに使える男って思った事なかったけど、分かる人には分かるっていうかね。

ぎゃはははは。

そんなもんなんだなぁって。

tyukkenndesu.jpg

大きな声じゃ言えないけどね、実は助の勘違いなんです。
使える男ってね、出来るとかってね、そういう意味じゃあないんです。

前からずっと考えてたけど、なかなか踏ん切りがつかなかった事があってね。
家中の猫砂トイレを、システムトイレに替えようって言うね。
そういう事なんですけどね。
此の度、猫友さん達からいろいろとアドバイスを頂きまして。
遂に決行した訳でございます。

ところがね、取説には3日以内に9割の子達が新しいおトイレに慣れるって書いてんですけどね、1週間経ってもサッパリなんですね、家の場合。
オシッコは出来るけど、ウンチは出来ない。
オシッコもウンチも両方とも出来ない。
こういう子達ばっかり。(端からシステムトイレへの変更を考えていない3匹を除く)
猫砂トイレをいくつか残してあるから、それがいけないのかもですけど。

ところがね、その中でたった1匹、システムトイレを完璧に使いこなせるヤツがいたんです。

そう、助なんです。

何故だか、出来るんです。
使えるんです。

だからね、使える男ってね、文字通りシステムトイレが使える男って意味でね。
助が思ってるようなんじゃないんです。

でもね、当の本猫、すっかり使える男モードなんでね、しばらくは勘違いさせておくつもりです。
「あゝ勘違い」って気付く日も近いような気がするから。

※(注)助のママは、私ではなく長女なので。








Comment:0  Trackback:0
2013
06.04

おばあちゃんリレー 第一走者

Category: 未分類
日給さん。

一休さんじゃないです。

5年前の4月に家の子になりました。

TNRのRに失敗したパターンです。

年齢不詳です。

おばあちゃんな事だけは、確かです。

保護時の推定年齢が10歳過ぎでしたから。

その日給さん。

以前ほど食べなくなりました。

暑いのに、ホットカーペットの上で寝ています。

だからと言って、弱ってる訳じゃあありません。

なんてったって、めざせ二十歳!

そのくらいはね、朝飯前な感じがします。

あくまでも私がですけれど。

日給たん

「あと何年?」

細かい事はね、気にしなくて良いですよ。

ところで、おばあちゃんリレーって言う割に、誰も走ってないって思ってません?

そうなの、走ってないの。

我が家のおばあちゃん猫さんを次々に紹介して行こうって事で、リレーって謳ってるだけなの。

「なーんだ」って言わないでね。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.01

優等生

Category: 未分類
この言葉は、好きじゃないんです。
でも、この言葉がピッタリだから仕方ない。

いじめず、いじめられず。
偏食せずに、良く食べて。
甘えん坊なのを、前面に押し出さず。
ちゃんとおトイレで用を足し。
むやみに鳴かず、適度に鳴いて。
爪とぎは、爪とぎで。
気が付けば、ひっそり傍にいる。

こんな子達ばかりならね、我が家も毎日平和でしょう。
アロマオイルを焚かなくても、家中無臭で空気がおいしい。
そういう生活を、してみたいと思います。

優等生

水素さんと、お姉ちゃん。
裏の顔は、ありません。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top