FC2ブログ
2013
05.26

男前

Category: 未分類
くっすんが亡くなって1年経ちました。

下顎の骨は半分溶け、血の混じった涎をダラダラと流していました。
左前脚は広範囲にわたって皮膚が失われ、3本足でピョコタンピョコタン歩きながら、突然我が家の庭に現れたくっすん。

争わず穏やかで、若造のけんかの仲裁をし、婦女子には優しく、淡々とマイペースなおじいちゃんでした。

何もかもが、本当に男前だったと思います。

我が家の男子猫達、皆くっすんを目指すのですよ。

あんな風に齢を重ねて行くのですよ。

たぶん無理だと思いますけど。

一応言っとく。

くっすんおうじ

もっと早くに、出会いたかったよ。
スポンサーサイト



Comment:2  Trackback:0
back-to-top