--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.31

何だかね

Category: 未分類
他の子達より、老化が早い気がします。
何でかな?
目が見えないのと、何か関係があるのだろうかと考えてみたりして。
淡々としているけど、しんどい事たくさんあるんだろうなぁ。
娘達が「タビを尊敬してる」ってよく言ってたけど、実はね、私も尊敬してますから。

tahkosann.jpg

今年7月で12歳。
雨が降ろうが、槍が降ろうが、いつまでも、どこまでも、とことん長生きして下さい。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
05.29

くろまめまめこ

Category: 未分類
避妊手術も、無事終わりました。
相変わらず、元気一杯フルスロットル。
女子と言うより男子です。

mameko.jpg

「これで女の子はきついわ。」と小っちゃいお姉ちゃんに言われるんだけどね、どこがどうきついのか分かりません。
ここがこうきついとか、あそこがああきついとか、そこがそうきついとか、具体的に言って下さい。
そしたらね、もしかしたらね、「あゝ、そうなんだぁ」と私も納得するかもしれません。
Comment:0  Trackback:0
2013
05.28

次はボクの番

Category: 未分類
昨年TNRした、ちゃとじい。
余程怖かったとみえて、翌日からパッタリ姿を見せなくなった。
歳も歳だし、心配してエサやりさんのSさんに聞くと、「毎日じゃあないけど来てるよ」との事。
元々そんな感じで暮らしてたみたいだから、自分のペースを取り戻したのだわと安心。

ところが、キックとチビ太が家猫さんになり、庭猫として暮らしていた卓が突然姿を消したあたりから、ちょくちょく顔をのぞかせるようになった、ちゃとじい。
何と今では、「ここは、ボクんち」とでも言うように、庭猫生活を満喫している。

更なるステップアップを狙っているのか?!

tyatojiityann.jpg

「そうかも、そうじゃないかも。」






Comment:0  Trackback:0
2013
05.26

男前

Category: 未分類
くっすんが亡くなって1年経ちました。

下顎の骨は半分溶け、血の混じった涎をダラダラと流していました。
左前脚は広範囲にわたって皮膚が失われ、3本足でピョコタンピョコタン歩きながら、突然我が家の庭に現れたくっすん。

争わず穏やかで、若造のけんかの仲裁をし、婦女子には優しく、淡々とマイペースなおじいちゃんでした。

何もかもが、本当に男前だったと思います。

我が家の男子猫達、皆くっすんを目指すのですよ。

あんな風に齢を重ねて行くのですよ。

たぶん無理だと思いますけど。

一応言っとく。

くっすんおうじ

もっと早くに、出会いたかったよ。
Comment:2  Trackback:0
2013
05.15

べえとお姉ちゃん

Category: 未分類
これ死語なんだろうけど、あえて言うね。

しょうゆ顔とソース顔。


イチゴシスターズ

7月で1歳。

売り物ではありません、もちろん。
Comment:1  Trackback:0
2013
05.02

ダッシュ君へ

Category: 未分類
ダッシュ君、お元気ですか?
そっちの暮らしには、もう慣れましたか?
お友達、できましたか?
恥ずかしがり屋さんのダッシュ君だから、とても心配しています。

ボク?
ボクは元気です。
去年足を怪我してから、ダッシュ君と一緒に覗いていたお家の中で暮らしています。
びっくりした?
お家の中は暖かで、冷たい雨も降らないし、びゅんびゅん風も吹かないから良い感じです。
でもね、ボク達が見た事のないようなものが一杯あって、ガーっていったりゴーっていったりビーっていったりするから、それはちょっと困ります。
あとね、お水がたくさんあるところや美味しそうな匂いのするところもあるんだよ。
おトイレってとこもある。
最初は、何だか訳分からなくて怖くて隠れてばかりだったけど、今は平気です。
お家には、いつもご飯をくれてたおばちゃんやおじちゃんやお姉ちゃん達がいて、ちょっとだけだけどまだビビッてる。
特に大きいお姉ちゃんは、ボクを捕まえて撫で捲るからチョー緊張です。
おじちゃんと小さいお姉ちゃんは無害。
おばちゃんは、相変わらずボクを撫でる時「可愛い可愛いキック君、可愛い可愛いダッシュ君」って歌ってる。
ダッシュ君、いないのにね。
そうそう、猫さん達も一杯いるよ。
おばあちゃん猫さんや、おじちゃん猫さん、お兄ちゃん猫さんもお姉ちゃん猫さんもいるし、ボクより小っちゃい子達もいるんだよ。
喧嘩?
喧嘩はしないよ。
でも、黒白のおじちゃんと黒いお兄ちゃんは苦手。
意地悪するから。
おばあちゃん達やおばちゃん達、お姉ちゃん達は良いんだけどね。
んでもって、ちっちゃい子達は楽しい。
一緒に追いかけっこしたりバトルしたり、面白いよ。
1番小っちゃい子は黒豆ちゃんっていうんだけど、なんとなくダッシュ君に似ていて笑える。
小さいお姉ちゃんは「女の子でこの顔はきついわ」って。
ボクは可愛いと思うんだけどなぁ。

ダッシュ君とお別れしてから、今日でちょうど1年たちました。
初めボクは辛くて淋しくて毎日毎日泣いていたけど、今はもう大丈夫です。
お家の中で、割とのんびりやっています。
だけどね、やっぱりボクは、どんなに寒くたって暑くたって、雨がザーザー降っても風がビュンビュン吹いても、いつものお庭でいつものように、ダッシュ君と一緒に虫を捕まえたり木に登ったり鳥を追い掛けたりして、毎日楽しく暮らしていたかったよ。
ずっとずっと一緒にいたかったよ。
おじいちゃんになるまで、ずっとずっと一緒にいたかったよ。
だから、今年の夏もちゃんと帰って来てね。
待っています。
それではまた。

DVC00940.jpg

キックより







Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。