FC2ブログ
2012
05.11

突然死

Category: 未分類
一昨日のお昼過ぎ、4匹の保護チビーズがやって来た。

4ちびーず

子猫と一緒に段ボールに入って、嬉しそうにしているちょびれに「遊んでやってね」と声を掛けた。
彼は小っちゃい子が大好きだからね。

DVC00393.jpg

それから4時間後。

何の前触れもなく、ちょびれはその短い一生を終えた。

なんで?

買い物から帰ってキッチンのカウンターに荷物を置き、ダンナの部屋で3、4分たわいもない話をし戻ってみると、スーパーの袋に上半身を突っ込んで横たわるちょびれがいた。
脱力とチアノーゼ。
そして意識不明。

もうぐにゃぐにゃで、かろうじて呼吸しているちょびれを抱き、ダンナと共に病院へ。

可能な限りの蘇生処置をして頂いたけれど、ちょびれが息を吹き返すことは無かった。

いつもと何一つ変わらなかったのに。

本当に何一つ。

あの時、あのままキッチンにいたら・・・

悔やんでも嘆いても、もうちょびれは帰って来ない。

ちょびれ

甘えん坊だったちょびれ。
いつもお風呂は一緒だったね。

いままで、ありがとね。
ありがとね。






スポンサーサイト



Comment:3  Trackback:0
back-to-top