--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
09.29

時の経つのは

Category: 未分類
ホント早いですわ。

昨年9月28日に我が家へやって来たぶー。

あれから1年。

顎の割れた深海魚は、おしっこたれのいじめっ子になりました。

buri.jpg

「それが、何か?」
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
09.26

復調の兆し

Category: 未分類
つっちゃん、先生の御指示は毎日150CCの輸液だったけれど、そんなんじゃあ足りないみたい。
で、3日前から1日250CCに変更した。
するとね、ちょっと体調が良くなってきたっぽい。

「おねだりして来たから、つっちゃんにカリカリを一掴みあげたよ」ってダンナ。

そう言えば、「つっちゃん、ご飯食べたいんじゃない? そんな時の鳴き方するよ。」
長女が出勤前にそう言ってたな。 

「食べた?」って聞いたら、「しっかり食べたよ。」

幻猫が幻になる日は、そう遠くないかもしれないな。


Comment:3  Trackback:0
2011
09.22

転居のお知らせ

Category: 未分類
いっちゃん、引っ越しました。

てか、抜糸が済んだのを機に、ダンナの部屋のブラックケージからリビングの3段ケージに移動しただけなんだけどね。

去勢済みとは言え成人野良男子。
我が家には血気盛んな若造がたくさんいるから、どうなるんだろうとちょっとばかし心配だったけれど、誰もシャーフー言わず。
軽くスルー。

「こんなおじさんいたっけ?」
「んー、いたんじゃね」みたいな。

まあ、当のいっちゃんも、生体エネルギーが乏しいって言うかね。
無気力と言うか無関心と言うか。
ぶーに顔をチョイチョイされても、ノーレスポンスだし。

ただ、ダンナを見た時はちょっと怒のオーラが出ます。
かかりつけの先生に似てるからね。
メガネかけてるとこ、髪ないとこ。
意外と見るとこ見てんのね。


ittyannhikkosi.jpg

さてさていっちゃん、こんな感じで脱力中。
ご飯も食べて、おトイレもちゃんと出来る。

ただ、問題は段ボールの足場を使わないと上の段へ上れない事。
足腰弱ってて踏ん張れないんだか、その気が無いんだか。
まあ、そのうち上れるようになるんだろうけれど。















Comment:2  Trackback:0
2011
09.20

激凹み

Category: 未分類
つっちゃん、相変わらずです。
強制給餌、めっちゃ拒否ります。
自宅輸液、2~3日に1回。

心が折れてるだけで、こうも引っ張るか?!

な訳ありませんでした。

先週血液検査したところ、腎臓の数値が良くなかった。
肝臓は大丈夫だったけど。
CRE2、6
BUN40、6

骨折で入院する前からだったのか・・・
だとしたら、気付かなかった私が悪い。
食べないのではなくて、食べられなかったのか・・・
つっちゃん、ゴメン。

輸液毎日150ccと先生からの御指示。
先ずは脱水改善から。

今日は、缶詰1缶の8分くらい食べた。

Comment:2  Trackback:0
2011
09.13

退院しました

Category: 未分類
いっちゃん、昨日退院しました。

お迎えに行くと、酸素ボックスの中で、それはそれはすごい剣幕でシャーフーシャーフー吠え捲ってました。
アシスタントさんもドン引くくらい。
手も出るし。

それでも、認識してくれてたんだかどうだか今一つ分からないけれど、私を見ると少しおとなしくなりました。
持参した洗濯ネットにもすんなり入ってくれて。

ところが、帰宅して住み慣れた(?)ブラックケージに入れると、またもやシャーシャーフーフー復活。
更に、エリカラしてるから無理なのに、てか、そうじゃなくても無理だけど、無謀にもケージの隙間から逃げようとするのです。
保護した当時でさえ、逃げようとした事なんかなかったのに。
まあ、それだけ元気になったんだって思えば、喜ぶべきか・・・

「いっちゃん、大丈夫だよ」
って声をかけても効く耳持たず。
ケージにエリカラをガンガンぶつけ捲ってるいっちゃんを暫く見てました。

そこへあっちゃん登場。
ケージの傍で「ニャー」。
それに呼応するようにいっちゃんも「ニャー」。
で、ふと我に返ったみたい。
ヤッパ、餅は餅屋って言うかね、猫は猫なんですね。

それからは、落ち着きました。
病院ではハーフハンストしてたからお腹がすいてたみたいで、しっかりご飯も食べて。
ちゃんとおトイレも済ませて。

呼吸の仕方が全然違うから、しんどさはずいぶんと解消されてるはず。
食後の苦しさは、全くと言ってないみたい。

昨夜は、爆睡してました。

ittyannnotaiin.jpg


9月20日頃抜糸の予定です。
そこから先は、未定です。



Comment:2  Trackback:0
2011
09.09

いっちゃんの手術2

Category: 未分類
無事に終わりました。

小腸の2分の1とその他の内臓の全てが、横隔膜を破って移動していました。
横隔膜ヘルニアになってかなりの時間が経っていたらしく、肺が癒着しており完全修復とはいかないようですが、今までよりずっと楽にはなると思います。
食事の後、お水を飲んだ後の苦しさもなくなります。
ひとまず、バンザイです。

去勢手術も終わりました。

が。

血液検査で、エイズに陽性反応が出ました。
未去勢の野良男子です。
残念ですけれど、仕方ありません。

週明け退院予定です。

ittyann2.jpg

良く頑張りました。







Comment:2  Trackback:0
2011
09.09

いっちゃんの手術

Category: 未分類
今日です。

朝、鎮静剤を飲ませて様子見。
30分ほどで効いてきたので、うまくゲット。
暴れたらどうしようと心配していたけれど全然平気。
一路病院へ。

先ずは開けてみないと分からないいっちゃんの手術。
どうか良い結果がでますように。

ittyann.jpg

がんばれ!いっちゃん!
Comment:0  Trackback:0
2011
09.07

心が折れて

Category: 未分類
手術も成功して後は骨がくっつくのを待つだけと思ってたら、つっちゃんの心がポッキリと折れて、ちょっと深刻な状況になってます。

元々超がつくほど臆病な子だからワクチン接種でさえ死ぬ思いなのに、入院だ手術だって、そりゃあ生きた心地がしなかったでしょう。
病院でのハンストも「ああやっぱり」って感じ。
だから予定よりずっと早く退院させたのに・・・

我が家へ帰って来ても、怯えて不自由な脚を引きずりながら必死の形相で逃げ回り、食事は一切取らず。
手足足先は皮膚が薄いので化膿しやすいから、ちゃんと抗生剤は飲ませないとダメなのにそれも無理。
自宅補液もほぼ絶望的。

その後を考えると溜息が出るけれど、明日病院でコンべニアの注射と輸液をして頂く予定です。
そして、強制給餌を始めようと思います。
食べる事、忘れてしまわないように。




Comment:2  Trackback:0
2011
09.05

わお!

Category: 未分類
クロエ君に妹ができたのですって。

今日は、クロエに妹分兼遊び相手ができました。
クロエより一月ほど、生まれたのが遅いみたいでかなり小さいですが。

現在、取っ組み合いながら遊んでおります。

遊び疲れた二匹の画像を送ります。
ちなみに、名前はイヴに決まりそうです


DSC_0035.jpg

ぎょえ~!
めっちゃ可愛い~~~~~~~
ソックスはいてるし、お鼻が真っ黒。
F様、良い娘を見つけましたね。
ニヤリ

DSC_0036.jpg
イヴちゃんだなんて、名前まで可愛いわ。
クロエ君と仲良くしてあげてね。

DSC_0037.jpg
おっ、男前になってんね。

DSC_0039.jpg
良かったね。
猫大好きっ子だからね。
さぞかし嬉しい事でしょう。
しっかりイヴちゃんの面倒、みてあげるのよ。

F様
お家が賑やかになりましたね。
クロエ君の喜ぶ姿が目に浮かんで、こっちまで嬉しくなりました。
ばんざーい。
Comment:2  Trackback:0
2011
09.04

ただいま

Category: 未分類
明日退院予定だったつっちゃんですが、ケージの奥で蹲ったまんまハンストに突入しちゃいまして。
このままでは身体的にも精神的にも良くないので、本日退院の運びとなりました。

で、家へ帰って来ましたが。
逃げます。
私を見ると。
どうも辛い事痛い事怖い事の原因が私にあると思ってるようで・・・
そうじゃないんだけどなぁ。

急性家庭内野良さんの出来上がり~。
Comment:0  Trackback:0
2011
09.03

無事終了

Category: 未分類
つっちゃんの手術、無事終わりました。

こんなだったのが
つぶ

こうなりました。
つぶX背
本当は1週間くらい入院した方が良いのだけれど、引っ込み思案で人見知りでストレスに弱いつっちゃんなので、月曜日に退院予定です。
Comment:2  Trackback:0
2011
09.02

骨折

Category: 未分類
台所の一角に私の作業スペースがあり、桐製の小ぶりな薬箪笥を置いた高さ70cmほどのスチールラックを設置している。
北側の窓際にあり、箪笥の上ではいつも誰かが寝ている人気スポットだ。

一昨日の夜中、原因不明だがそのラックが倒れ箪笥が床に落下し、そこで寝ていただろうと推察されるツブが右後ろ脚を痛めてしまった。

昨日病院でX線写真を撮って頂いて、甲の骨折と判明。
4本の指全てが折れていた。
どうやら先に落ちたツブの脚の上に、箪笥が落ちてきたのではと先生。
反対側に一文字に傷があるのが、その証拠と。

で、今日手術。
骨をピンで固定するのだそうだ。
暫く入院になるもよう。

DVC00856.jpg

昨日入院した時点で、既にぶんむくれ状態のツブ。
入院生活に耐えられるかなぁ。
心配だわ。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。