FC2ブログ
2011
08.01

解決

Category: 未分類
疥癬猫さん。
少しでも居心地の良い場所へと、1日に何度もケージを移動させます。
ところが、今日熱中症になってしまいまして・・・
即病院へ。
迅速且つ手際の良い処置で事なきを得てホッ。
で、容体が落ち着いたところでレントゲン写真撮影。
結果、やっぱり横隔膜ヘルニアでした。
しかも、かなり重度の。
横隔膜を突き破って侵入した他の臓器が、心臓と肺をかなり激しく圧迫しています。
すごく苦しかっただろうね。

DVC00863.jpg

今日から、ダンナの部屋で養生します。
疥癬が治ってから手術する事になりました。
症状は重くても急を要する訳ではないので。

怪我の功名って言って良いんだかどうだか。
何だか複雑な気分だけど、取り敢えず悩み事は解決した訳で。
良かった~。
んじゃあないかと思います。

そうそう、疥癬猫さん。
男子でした。
意外だわ~。
先生も同感だと。
スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2011
08.01

悩み事

Category: 未分類
保護中の疥癬猫さん、随分と綺麗な顔になりました。
瘡蓋系の不気味な物体も剥がれ落ちて、少しずつ毛が生えて来ています。
食欲もあり、手を近付けるとシュッって素早いパンチがさく裂します。

DVC00849.jpg

めっちゃきょえ~。

まあ、快方へ向かってんですから良いですけどね、パンチの1つや2つや3つや4つ。

ただ、この子口呼吸をします。
横たわってる事も多いし。
それって、酷い疥癬で体力も無くなってるしお外で暑いし。
そう思ってました。
ところが、食事の後お水を飲んだ後が特に酷い。
呼吸が深過ぎるし、とてもしんどそう。
それで、気付きました。
何だかコマちゃんの保護時に似ていると。
もしかすると、横隔膜ヘルニアなのかもしれません。
それなら、手術の必要があります。
例えヘルニアじゃなくても、他の重篤な病気かもしれません。
1度受診させなければなりません。

でも、ああやって?こうやって?そうやって?
どうやって~~~~~~~~~?




Comment:0  Trackback:0
back-to-top