--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
08.27

止めました

Category: 未分類
我が家での包帯交換を決めた翌日。
早速娘達に手伝ってもらいやってみたのですが、くっすんの恐ろしいまでの抵抗に遭い、あっさり断念してしまいました。
プラスモイストとペットシーツでドレッシング材も手作りして、「やるぞ!」と意気込んでいましたのに。

DVC00853.jpg

なので、また通院する事に。
でも、弾力包帯(ペットフレックス)を使ってドレッシング材を固定すると、鬱血して足先がドラえもんの手みたくなり、痛くて足を着くことができないので、

DVC00864.jpg

ペットフレックスを止めて絆創膏だけで固定して頂くことにしました。

DVC00852.jpg

が、半日持たずにスポッて抜けちゃいまして・・・

で、今度はネット包帯を使用。

DVC00987.jpg

ところがこれも、1日で没。
それで、包帯交換に毎日通う事にしたのです。
暫くは、順調に推移。

と思っていたのが大間違い。
何と、今までずっとおとなしく処置させていたくっすんに、手をガブリとやられてしまいました。
2日に1度の包帯交換も、きっとストレスになっていたのでしょう。
それが今度は毎日だものね。

って事で、包帯交換止めました。
ってか、湿潤療法を止めました。

これからは、傷口を開放して放置です。
上皮化がみられないので瘡蓋はできませんけれど、血液が凝固して傷口を覆っています。
これはすぐに剥がれてしまうけどまたすぐに出来る。
このまま暫く経過観察するしかないようです。

DVC00878.jpg

毎日の通院から解放されてお気楽なくっすん。


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2011
08.25

一縷(いちる)

Category: 未分類
疥癬猫さん、一縷(いちる)と名付けました。
いっちゃんと呼んでいます。
毛も生えてきて、少し太りました。
食欲もあって、「おなかがすいたよー」と大きな声で鳴きます。
でも、食後はやはりしんどいようです。
横隔膜ヘルニアだから仕方ないけど。
手術は、来月上旬の予定。
どうかどうか、肺が癒着していませんように。

DVC00920.jpg






Comment:2  Trackback:0
2011
08.22

またもや虫!

Category: 未分類
コクシをクリアしたクロエ君ですが、何と今度は瓜実条虫ですって。
あらまっ!?
保護時にレボリューションしたんだけどな・・・
卵が残っていたのか?

今日は、クロエの2回目の3種ワクチンの接種をしてまいりました。

とは言うものの、3種ワクチンは、オマケで、本命は別の事で動物病院を受診したのですが。

今回の本命は、自分は見てないのですが、便にゴマのような動く物体が混じっていたとのことで受診となったわけです。

ネットで寄生虫の画像を見せると、どうやら瓜実条虫でした。
ノミはいないはずなのにぃ~って感じでしたが、病院で薬を飲まして終わりでした。



あ~、それならば一安心。
もう他に虫はいないはず。
と思いたい。

F様、いつもありがとう。

DSC_0031.jpg

DSC_0032.jpg

人の毛布をモミモミしてチューチューして、ビショビショにするクロエです。

幸せが、お腹周りに現れているにゃり。



Comment:3  Trackback:0
2011
08.10

おめでとう

Category: 未分類
クロエ君のコクシ、重症とは聞いていたけれど。

クロエのコクシジウムですが、昨日動物病院を受診したところ、一応今回の治療が終了しました。

一時は、ひどい下痢のせいで体重が800g台まで落ちていたのですが、昨日は1.3㎏と一週間で500gの増量でした。

ほんとに、良くなって良かったです。


ここまで酷かったのか!
体重800g台だなんて・・・
確か保護した時が750gだったから。

きょえ~。

コクシなんてチョロいチョロい。
そう思ってた。
完璧甘く見ていたわ。
もしも、クロエ君復活してなかったら?
考えただけでも鳥肌モンでございます。

何はともあれ、コクシ終息宣言おめでとうございます。

F様、愛情もお手間もたくさんたくさん掛けて下さって、めちゃくちゃ感謝しています。

DSC_0024.jpg  DSC_0026.jpg

おもちゃ、どっちゃりんこと買って貰ってるらしいね。
しっかり遊んで、しっかり食べて、しっかり寝て。
ガッツリ大きくなるのですよ。


Comment:0  Trackback:0
2011
08.04

りあじ

Category: 未分類
トライアル期間終了まであと3日あるのですが、本日里親様から「正式に我が家の子に迎えたい」とご連絡を頂きました。
名前は、りあじ→クロエ君に。

もうそろそろお試し期間の2週間がたちますが、クロエはこのままうちの子として飼っていこうと思います。

いい子と出会えて良かったです。

さてクロエの近況ですが、一時は下痢がひどくなり危ないんじゃないかと心配しましたが、最初連れて行った病院から次の病院に変えたのが良かったのか、現在では下痢も収まり元気いっぱいです。


コクシがなかなか落ちないようですが、里親様はお若いけれど猫飼いのベテランさんなので、迅速に適切な対応をして下さいます。
本当に有難いなと思います。
素晴らしい御縁を頂けた事に感謝!

F様、クロエ君の事、どうぞ宜しくお願い致します。

DSC_0018.jpg

DSC_0021.jpg

画像うまく回転できませ~ん。
何でだろ?
Comment:0  Trackback:0
2011
08.03

楽ちんだぞ

Category: 未分類
って言ってるかどうか分かりません。
まあ、お部屋が涼しいので呼吸は楽みたいです。

DVC00957.jpg

伸びて寝てます。
お外でも伸びてましたけれど、違ってましたね。
伸びざるを得なかったんですね。
しんどくて。

DVC00919.jpg

「テレビ見る?」って聞いたら、ダンナが「見てる」って答えた。
誰もあなたに聞いてない。




Comment:2  Trackback:0
2011
08.01

解決

Category: 未分類
疥癬猫さん。
少しでも居心地の良い場所へと、1日に何度もケージを移動させます。
ところが、今日熱中症になってしまいまして・・・
即病院へ。
迅速且つ手際の良い処置で事なきを得てホッ。
で、容体が落ち着いたところでレントゲン写真撮影。
結果、やっぱり横隔膜ヘルニアでした。
しかも、かなり重度の。
横隔膜を突き破って侵入した他の臓器が、心臓と肺をかなり激しく圧迫しています。
すごく苦しかっただろうね。

DVC00863.jpg

今日から、ダンナの部屋で養生します。
疥癬が治ってから手術する事になりました。
症状は重くても急を要する訳ではないので。

怪我の功名って言って良いんだかどうだか。
何だか複雑な気分だけど、取り敢えず悩み事は解決した訳で。
良かった~。
んじゃあないかと思います。

そうそう、疥癬猫さん。
男子でした。
意外だわ~。
先生も同感だと。
Comment:0  Trackback:0
2011
08.01

悩み事

Category: 未分類
保護中の疥癬猫さん、随分と綺麗な顔になりました。
瘡蓋系の不気味な物体も剥がれ落ちて、少しずつ毛が生えて来ています。
食欲もあり、手を近付けるとシュッって素早いパンチがさく裂します。

DVC00849.jpg

めっちゃきょえ~。

まあ、快方へ向かってんですから良いですけどね、パンチの1つや2つや3つや4つ。

ただ、この子口呼吸をします。
横たわってる事も多いし。
それって、酷い疥癬で体力も無くなってるしお外で暑いし。
そう思ってました。
ところが、食事の後お水を飲んだ後が特に酷い。
呼吸が深過ぎるし、とてもしんどそう。
それで、気付きました。
何だかコマちゃんの保護時に似ていると。
もしかすると、横隔膜ヘルニアなのかもしれません。
それなら、手術の必要があります。
例えヘルニアじゃなくても、他の重篤な病気かもしれません。
1度受診させなければなりません。

でも、ああやって?こうやって?そうやって?
どうやって~~~~~~~~~?




Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。