--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
11.25

EPO効果

Category: 未分類
EPOの再投与を始めて1ヵ月経った。

週2回の注射と週1回の血液検査。

暫くは変化らしい変化なし。

PCV値は、13~14%をうろうろ。

CREも3mg台へと悪化していた。

RBCも350~400と良くなかったしね。

ところが、先週の血液検査でPCV値が16、5%に上がっていた。

先生も「何か良い兆しが見え始めてきたかな」と。

そして今日。

なんとPCV値が21%に上がり、RBCが500台を回復し、CREも2mg台に下がっていた。

「この調子で30いけば良いのですけれどね」と先生。

諦めなくてホントに良かった~。

希望の光が見えて来た気がする。


DVC00800.jpg

貧血が少し改善されて嬉しかったけれど、風邪ひきで鼻はズルズル眼はショボショボ。
鼻ちょうちんを膨らませて、ちょっと笑えるめめ。

抗生剤とインターフェロンを注射、お薬を頂いて帰宅と相成りました。

早く治りますように。


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2010
11.25

奇跡の1枚

Category: 未分類
カメラが良いわけじゃないの。
携帯だからね。

撮った人が上手い訳でもないの。
私だからね。

なのに、何でこんなに可愛く写ってんのかな?

DVC00742.jpg

愛だろ、愛。


Comment:2  Trackback:0
2010
11.22

幸せ便り2

Category: 未分類
先日Y様からナッツ君、ケメコちゃん、パールちゃん3兄弟姉妹の幸せ便りを頂きました。
随分と大人っぽくなってて、感慨深いものがありました。

今日は、彼らの兄弟タルト君の幸せ便りです。

P1000380_1_convert_20101122151049.jpg

これは、先住さんのシフォンちゃんです。
美人さんですぅ。

P1000384_1_convert_20101121235428_convert_20101122151225.jpgP1000646_1_convert_20101122000146_convert_20101122151455.jpg

先月シフォンが避妊手術しました。

タルト君もそろそろかなと思い、獣医さんに連れて行ったところ来月去勢手術の予定となりました。
動物病院の待合では私に甘え、他の飼い主さんにも愛想をふりまきアイドル的存在に!!
先生も他の飼い主さんも「よくここまで懐きましたね」と感心されました。
同じように猫ちゃんを連れてきてた飼い主さんもいましたが、タルトの人懐っこさにビックリ!
ゲージの中で岩のように固まってるのが普通の猫のハズなんですよね。


P1000604_1_convert_20101121235736_convert_20101122151347.jpgP1000648_1_convert_20101121235924_convert_20101122151532.jpg

診察ではタルト君、なんと・・・体重5.3キロもありました。。。
他の飼い主さん「この子は今何歳なんですか?」
私『ちょうど半年過ぎたくらいです。』
「え!?」・・・そう言われるのも無理はない(;・∀・)

先生も「大きいねぇ。見た目にはそこまであるとは思えないけど、ガッチリしてる。」
タルト君、かなりマッチョのようです


P1000649_1_convert_20101122000012_convert_20101122151603.jpgP1000406_1_convert_20101121235525_convert_20101122151308.jpg

体は大きくなりましたが甘えっぷりは子猫です。
スリスリゴロゴロ、寝るときは私の枕元にゴロンとなり伸びたり縮んだりしながらグッスリ。
朝は5:00に起こします。早いよ。。。
起こし方は肩の辺りをトントン。
それで起きなければ、ホッペをトントン。
それでも起きなければ、お腹の上にジャンピングダイブ!!!
5.3キロがお腹の上に降ってくるんです!!
何度かやられました( ; ゜Д゜)
私『はぅ!!』早朝5時に悶絶する私www

そんなこんなで変わらず楽しい楽しい日々を送っています^^
寒くなってきたから猫達との距離もさらに縮まります。


ぎょえ~!5、3キロがお腹の上に!
めっちゃこえ~。

K様、タルト君の更なる体重増加に備えて、ビシバシ腹筋を鍛えて下さいね。

しかし、5、3はすごいな。
もしかして、2桁いっちゃう?

10キロがお腹の上にドン。

K様、くれぐれもお身体に気を付けて~。




Comment:0  Trackback:0
2010
11.18

広島へ

Category: 未分類
14日、加トが新しいご家族の元へ旅立ちました。

サヨナラを予感してるみたいに、明け方近くまでぶーと遊んでいた加ト。
いつもは夢の中なのにね。

そのせいか広島への道中は、殆ど眠っていました。
ダンナと私は、鳴かれなくてホッ。
鳴かれるとね、やっぱり切ない。

DVC00779.jpg

里親様は、K様とおっしゃいます。
小さい頃から猫を飼っていらっしゃって、猫飼いさんとしてはもう大ベテラン。
安心して加トをお任せできる方です。

今年7月に長い事生活を共にして来た猫さんを亡くされて、最初に飼った猫さんもその猫さんも茶トラだった事から、同じ茶トラの加トをお家に迎えて下さったのです。

何でも、加トに最初に目を留めて下さったのは、K様のお嬢さんだったとか。
加トの赤い糸の先っぽは、このお嬢さんがしっかり握っていて下さったようです。

だからって訳でもないのでしょうけれど、キャリーから出た加トは隠れるでもなくひとしきりお部屋を探索した後、御嬢さんにネズミのおもちゃで遊んでもらって大ハッスル。

DVC00775.jpg

新しいご家族に、あっという間に馴染んじゃいました。

お陰様で、涙なしにお別れ出来てヨカッタ。
しかも、美味しいおみやをたくさん頂くというオマケ付き。
良い事尽くめで帰路に就いたのでした。

そして、K様からは早速の近況報告も頂きました。

SH3F0017_convert_20101118162721.jpgSH3F0016_convert_20101118162826.jpg

早速トイレをすませて、ごはんを食べてくれました。
抱っこしてのどをかくとゴロゴロといってくれましたよ


SH3F0022_convert_20101118162949.jpg

アイルですが、あれからあのネズミで遊ぼう!遊ぼう!といたくお気に入りですよ!

食欲も旺盛で元気いっぱいです。


加トちゃん、幸せガッツリ掴んだね。

そうそう。
ご報告にもありましたけれど、加トちゃんはアイルちゃんて名前を頂きました。
おっしゃれ~。

K様、アイルちゃんのこと、どうぞよろしくお願い致します。



















Comment:0  Trackback:0
2010
11.13

強制給餌と輸液

Category: 未分類
「キューザ、すごい痩せてる」とダンナが言った。
1間前の事だ。
私はノー天気に「そうそう、キューザはいつもそんなモノだよ」と答えた。

12歳7か月。
成長期は別にして、ほぼ3gの体重を維持していたキューザ。
骨格はそんなに小さい訳ではないから、とてもスリムな体型だ。
すごく小食だから当然だろう。

だから。

と言うと言い訳になるけれど、食べっぷりが悪い事も痩せている事も全然気に留めていなかった。
って言うか、気付いてなかった。

ところが、一昨日朝から一切ご飯を食べず、大好物のチーズにも眼もくれず。
そしてそれは昨日も変わりなく。

夕方、病院へ。

熱もなく、目やに鼻水よだれ無し。
但し、体重激減。
たったの2、6kg。
疑われるのは腎不全。
血液検査と尿検査を実施。

結果。

CRE、BUN、PCV、TP他異常なし。
ただ、K(カリウム)の数値が2、9と良くなく、UGも1、023と微妙な値だった。
腎不全の入り口ってところらしい。
これといった処置はせず。

今後は、療法食。
食べなければ輸液。
で行くことに。

安心は出来ないけれど、少しだけホッとした。

のも束の間。
帰宅後、ご飯を食べさせてみたけれどやはり食べない。
強制給餌と輸液を開始。
ところが、僅か5ccの免疫サポートと50ccの輸液で終了。
まあ、いきなり多くを望むのは無理ってもので・・・

で、今日。

昨日よりほんのちょっぴり体調が上向いたのか、カリカリを10粒ほど食べた。
けれど、それだけじゃあね。
やっぱり強制給餌と輸液。
量は昨日と一緒。
しか出来なかった。

それでも、明日に繋がればね。
良いと思う。

DVC00772.jpg

もっと早く気付けよ!っちゅう話。







Comment:0  Trackback:0
2010
11.12

幸せ便り

Category: 未分類
3匹一緒に里子に出たナッツ君、ケメコちゃん、パールちゃんの里親様から、うれしいお便りと写真が届きました。

まずは、ナッツ君。

2010091221020000.jpg

ナッツは三匹の中で一番大きくなりました!前月去勢をしたのですが、体重は3.6kgもあってびっくりです。あんなに小さかったのに♪
そして、かなりの内弁慶な子になりました!家では食いしん坊で元気いっぱい走りますが、病院ではカッチカチに固まってました!


次はパールちゃん。

2010101218380000.jpg 

今月避妊手術しました。まだお腹ははげてます!!末っ子だからか一番軽いです。
そして、一番の甘えん坊に育ちました。眠る前などは赤ちゃんがくずるように啼いてます。
この子は、旦那よりも私の方が好きみたいです!!


最後はケメコちゃん。

2010101218390000.jpg

避妊手術は今月末か来月頭に予定してます。
ケメは三匹の中で一番甘えベタな女の子になりました。他の二匹に遠慮しちゃうみたいです。かまって欲しいときは、声が出てるか出てないかのようなか細い声で呼ばれます。健気な子デス♪
しかし、反面かなり暴れん坊です。あと、よく舌が出てます!!舌が長いのかしまい忘れるらしく、チョピッと出ている姿が本当に愛らしいですよ!!


うわ~、大きくなってる。
幸せが詰まってるって感じだね。
すごく嬉しい。

兄弟姉妹3匹一緒家族に迎えて下さったY様ご夫妻には、いくら感謝してもし足りないなって思う。

アリガトウゴザイマス。


Comment:0  Trackback:0
2010
11.11

これからは

Category: 未分類
メソメソしないぞ。

泣かないぞ。

こまっちゃが、心配するもんね。

笑顔でいるぞ。

そう決めた。

DVC00591.jpg

ご飯はどうにか食べてます。

ステロイドは止めました。

インターフェロンの投与もなしです。

もちろん、かかりつけの先生と相談して。

自宅輸液、毎日100cc。

ネガティブな選択とは考えていません。

すれば良かった。

より

しなくて良かった。

それで良いと思ってる。

優しい時間が、こまっちゃを通り過ぎて行きますように。
















Comment:0  Trackback:0
2010
11.10

検査結果

Category: 未分類
コロナウィルスの抗体価1600倍
γグロブリン値 52、1g/dl

ステロイド投与効果なし。
貧血も黄疸も高熱も改善されず。
腹水胸水なし。

小松波、FIPドライタイプと診断されました。

思考回路停止。


Comment:1  Trackback:0
2010
11.07

御縁があって

Category: 未分類
加トちゃん、新しいご家族の元へ旅立つことになりました。

来週の日曜日お届け予定です。

広島に参ります。

応援して下さった皆様、どうもありがとうございました。


DVC00717.jpg

あり加トう。



Comment:0  Trackback:0
2010
11.05

小松波さん

Category: 未分類
先週末、闘病中の従妹の容体が悪化し、病院に詰めたりとゴタついていた。

何だか少し体調を崩している感ありの小松波さんが気には掛かっていたけれど、食欲の減退もないしと高を括って様子見をしていた。

ところが、一昨日の夜発熱と共に黄疸症状が出ている事に気付き、昨日病院へ。

体温は39、2度と高く脱水していた。
血液検査の結果、内臓には異常なし。
ところが、PCV値が20そこそこしかなくTP値も10を超えていた。
ヘマやRBCは正常値。

現時点で考えられる病気は、自己免疫性溶血性貧血とFIPだと先生に告げられた。
血液化学検査の結果は週明け。

ステロイドの服用と輸液で、FIPでない事を祈りながら息を潜めて週が明けるのを待つ。 


DVC00706.jpg

ここ数日で一気に痩せてしまった、こまっちゃん。

傍目にもしんどいのが分かって、どうにも切なくてたまらない。


Comment:0  Trackback:0
2010
11.03

アクシデント

Category: 未分類
昨夜、どの子だかの爪がヒットして、タビの眼がこんなになってしまいました。

DVC00771.jpg

房水が流れ出て眼球が委縮しています。

かかりつけの先生の所へ走りました。

診察の最終時間に間に合ってホッ。
抗生剤と鎮痛剤を注射して頂きました。
暫く抗生剤を服用し、傷口が塞がってから点眼開始です。
大怪我(タビにとってはですけれど)でなくて、ホッ。

帰宅後、タビの様子から故意に傷つけられたのではないと分かりました。
7年前の事件が頭をよぎり肝を冷やしたけれど、まずは一安心。
大好きなロイカナの離乳食を食べさせて、安静にさせておく事に。

深夜、落ち着いて寝ているのを確認して休みました。

一夜明けて今日。
1晩でここまで回復するとは!

DVC00770.jpg

タビって、やっぱり凄いや。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。