2010
01.28

はるちゃん

Category: 未分類
実家の外猫はるちゃんが、虹の橋を渡りました。

夜、いつものように母が庭の猫ハウスのドアを閉めた時には、取り立てて変わった様子はなかったようです。
「はるちゃん、お休みなさい、また明日ね」
そう言って頭を撫でたのにと、母は泣いていました。

100126_160910.jpg

この世に生を受けて10年と7ヶ月。
庭の猫ハウスでの兄弟姉妹との暮らしに、終止符を打ちました。
持ち前の明るさで、父母の心を和ませ、癒し、楽しませてくれたはるちゃん。
どうもありがとう。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2010
01.24

幸ちゃん篭城中

Category: 未分類
年末に2年ぶりに膀胱炎を再発した幸ちゃん。
カテーテルを通しての尿検査2回etcで通院。
幸ちゃん、ハートにダメージ。
ピンチ。

悲運は度重なるもので、追い討ちをかけるがごとく家庭内を席捲していた猫風邪にも罹患してしまい、更なる通院生活を強いられる事に。
幸ちゃん、ハートのダメージ大増幅。
ピンチの十乗。

しかも洒落にならない位の食欲減退。
こりゃあ強制給餌っきゃない!と判断し、シリンジでカロリーエースを投与。
これが功を奏し食欲復活。
カリカリも食べられるまでに回復。
ところが、ここまでは良かったのだけれど、それとは逆に私に対する不信感はバンバンに膨れ上がって行った様で・・・
幸ちゃん、ハートのダメージMAXに。
ピンチ∞

でもって、カーペットこたつから出て来なくなりました~。

お水は、私達のいない時に飲みに出て来てるみたいだから良いとして。
御飯は?

100124_132519.jpg

「ちょっと仲居さん、ボクは部屋食お願いね」

1日2回、おコタの中で優雅にお食事なさってます。

「早く広間へ出て来んかいっ!」(怒)



Comment:0  Trackback:0
2010
01.23

掴みはOK

Category: 未分類
小松波さん。
シャーフーの嵐で皆をドン引かせた日から4日経ちました。
昨日あたりから「ケージはヤだ~」とゴネまくり。
何と今日、いきなりのリビングデビュー。
ケージの中から皆を観察してたのだわ、きっと。
どうも、これならいける!って思ったみたい。
こいつらチョロい!って分かったのね。

あの子を追っかけ、この子を追っかけ。
なかなかやります。

猫、嫌いじゃなかったの?
怖かったんじゃなかったの?

100122_114016.jpg

「この家は、私が〆るわっ!この紐で」


Comment:3  Trackback:0
2010
01.22

50CCのオトコ

Category: 未分類
原付バイクに乗ってる男性の事を言ってるのじゃあありません。

腎不全と告知されためめ。
自宅点滴を始めたのは良いけれど、どういう訳だか50CC入れたあたりで必ず逃亡するのです。
「ん?、俺の身体何か変!」的なものが、彼なりにあるのかしらね。
時間が掛かるのも、ダメなのかなぁ。

困って、猫友さんに相談したところ、加圧バッグなるものを教えて下さいました。
でもって、早速ゲット。
使ってみました。

すると・・・

はやっ!

そこにはもう、50CCのオトコはいませんでした。

100122_120240.jpg

「んじゃオレって、何のオトコよ?」

「250CCのオトコです」

「やるなぁ、オレ」




Comment:2  Trackback:0
2010
01.21

だいっきらい

Category: 未分類
うわー、イヤだわー。
すごく、イヤだわー。
ホントに、イヤだわー。
ぜったい、イヤだわー。

しかも。

ウジャウジャいるし。
半端なくいるし。
意地悪そうだし。
いやしそうだし。

100121_115608.jpg

小松波さんは、猫が大嫌いのご様子。
シャーフーの嵐で、皆をドン引きさせています。
三毛さんらしい気の強さですね。
上から目線も、堂に入っています。


Comment:2  Trackback:0
2010
01.19

突然ですが

Category: 未分類
返して頂きました。

目まぐるしい環境の変化に戸惑っている様です。

本当に、ごめんね。

100119_223149.jpg



Comment:2  Trackback:0
2010
01.17

新しい旅立ち

Category: 未分類
次女に保護されていた猫さん。
今日、新しいご家族の下へ旅立ちました。

猫を飼うのは初めてとおっしゃるご夫妻。
猫さんを見守る眼差しが、とてもとても暖かでした。
この子は、きっと幸せになれる!
そう私に確信させる、そんな暖かさでした。

M様。
100117_132839.jpg

どうぞよろしく。
100117_132901.jpg

お願い致します。
100117_133106.jpg















Comment:0  Trackback:0
2010
01.12

母性に目覚めた?

Category: 未分類
かつては極悪三姉妹と呼ばれたヤンちゃん。
一昨年、最愛の姉妹朦朧とサモビを失って、一人っ子になってしまいました。
3匹の中では比較的他の子達に対して好戦的ではなかった事もあり、今ではそれなりに皆と折り合って暮らしています。
まるで昔の優しいヤンちゃんに戻ったみたいに。
でも、何だか寂しそう。

ところがね、ここへ来て何とそのヤンちゃんに息子が出来たのです。
鹿児島三兄弟の一匹、隼人です。
どうした訳か隼人は随分と前からヤンちゃんの事が大好きで、叱られても叱られても擦り寄って行くのです。
最初は鬱陶しくて嫌がっていたヤンちゃんも、そのうちグルーミングをしてやるようになり、仲良く一緒にいる時間も多くなって来ました。
何だか擬似母子みたいで微笑ましい。

「隼人、ちゃんとお母さん孝行するのよ。」

100111_232304.jpg

「オマエもな」

「隼人、可愛くないっ、ヤンちゃん躾なってないっ」

NEC_0338.jpg

「ええええええ、それって、私のせい?」








Comment:0  Trackback:0
2010
01.11

ごあいさつfrom鹿児島

Category: 未分類
わたくし、このたび良いご縁を頂いて嫁ぐ事になりました。
皆様、応援ありがとうございました。
ぺこり。

100108_180743.jpg

あっという間に行っちゃうのよ~。
我が家へ長逗留しなかった事が勝因だわ、きっと。
まあ、FVRの巣窟へは一歩も足を踏み入れさせられないものね。
週末、お迎えに行きます。



Comment:0  Trackback:0
2010
01.09

宣誓

Category: 未分類
100108_143704.jpg

僕達2匹はー。
忠犬ハチ公を師と仰ぎー。
名犬ラッシーを心の友としてー。
犬としての本分をまっとうすべくー。
日々研鑽する事をー。
ここに誓います!

「ボクはポメラニアン」
「ボクはチワワ」
「ニャンと鳴くけど、ワンなんだ」

って、あなた達、猫なんですけど。

大左ヱ門と輪熊。
猫ながら、犬的性格犬的行動。
今にワンって鳴くかも。
いや、冗談抜きに。










Comment:2  Trackback:0
2010
01.07

こぐろちゃん

Category: 未分類
昨年5月、実家の外ネコだったこぐろちゃんを引き取りました。
血液検査でエイズ+と分かり、体調が芳しくないのは発症したのではと心配したのですが、今では快食快眠快便と3拍子揃って良い感じです。
ただ、斜頚は殆ど改善されたのだけれど毛がね。
胴体部分は産毛程度、手足と顔はかろうじて生えている状態(鳥に例えると、ダウンがなくてフェザーだけある)です。
原因は分かりません。
それと、額(左耳の前辺り)に凄く小さなデキモノを発見。
検査の結果、肥満細胞腫でした。
これは、ステロイド投与で今の所事なきを得ています。(無くなった言って良いくらい)
このままの状態が続いてくれると嬉しいな。

実家のお外にいた時は、警戒心が強く御飯も人の姿が見えなくならないと食べなかったこぐろちゃん。
体調を崩してから、何故だかとてもフレンドリーになりました。
斜頚して歩けなくなったのがそうであったように、やはり神経系統に何らかの異変があったからなのだろうけれど、もしかしたらこぐろちゃんはホントはすごく人が好きな子だったのに、甘え方が分からなかっただけだったのじゃないかしらと思ったら、ちょっぴり切なくなります。

091108_122858.jpg

どうかこのまま発症せずに、天寿を全うしてくれます様に。
猫友さんに頂いたお洋服、ちょっとオフシーズン感がありますけれど一番似合ってる。










Comment:0  Trackback:0
2010
01.05

あけましておめでとうございます

Category: 未分類
気が付けば年も明けてて。
ずっとずーっと更新してませんでした。
ぺこり。
今年は心を入れ替えて、ちゃーんと更新するよ。
きっぱり。
一応そう言っとく。
やっぱり。
とにかく、がんばります。 

さて、nekoronda家ですが、現在赤信号点灯中でございます。

その1
めめが腎不全と宣告され、自宅点滴開始となりました。
hanatoqoo家のM嬢のご指導の下、どうにかこうにかやってます。

その2
年末からFVRが蔓延し、あちらこちらでにゃんずが行き倒れております。
幸ちゃんなんて、膀胱炎まで併発しちゃって。
げっそり痩せちゃいました。
漸く今日あたりからカリカリが食べられるようになって、ホッとしてるとこ。

その3
マロの痴呆がすすんで、とんでもない事になっております。
29匹のにゃんこより1匹のわんこの方が、あんな事やらこんな事やらいろいろやってくれて断然手がかかります。
介護の大変さを実感。

その4
私自身風邪と結膜炎で沈没寸前。


その5
100103_180202.jpg

またもや南の方で保護されました。
おかげで保護主、冬休みに帰省出来ず。
にゃんこと年を越したのでした。

里親募集致します。
ないの追求は、しません、させません。
どうぞよろしくお願い致します。
めちゃくちゃ人懐こい女の子です。
3ヶ月ちょいってとこです。

黄色なんてすっ飛ばして、早く信号が青に変わります様に。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top