--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
10.20

やだ~

Category: 未分類
こまちゃんの2回目の5混ワクチン接種。
忘れてたよ~。
9月30日だったのに~。
えーっ、20日も過ぎてるよ~。
って事で、今日行って来ました。
体重も2、6キロに増え、「うわー、大きくなってるぅ。」とか「お姉ちゃんっぽくなってるぅ。」とか「顔は小さいのにぃ・・・」(この台詞はちょっと引っかかるものがありました)とか、アシスタントさん達に言われちゃいましたよ。
「あのこまちゃんとは思えないですね。」
これは先生。
そうですね。
あんなにペラッペラで薄汚れてしんどそうで、こんな身体でよく生きていたものだわって、ホントにそんな子でしたものね。
彼女の生命力に拍手です。

20071020165837.jpg

右側がタビ、左側がそまじ、真ん中がこまうぉです。
こんなに大きくなりました。
毎日ノー天気なお兄ちゃん達と家中を走り回っています。

愛用の日焼け止めがなくなってしまい、仕方ないからお化粧をした。
ファンデーションだって20SPFくらいはあるだろうと思って。
で、久しぶりに明るい所で鏡を見てびっくり。
めちゃくちゃ皺が増えてるじゃあないですか。
なんか張りがなくってしわくちゃって感じ。
歳だからなぁってったって・・・
いやあ、ショックだったわ。



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2007
10.08

げっそり

Category: 未分類
痩せてしまっためめ。
私が悪いのだ。

昨年11月に難治性口内炎と診断されためめ。
3週間から1ヶ月周期でステロイドを注射しなければならなくなった。
嫌なんだけど仕方ない。
じゃあ、何とか打つ周期を長く出来ないかと考えて、サプリを飲ませる事にした。
アロエジュース、ユッカインテンシブ、コロストラム、サンクロンの4種類。
サプリって言うのは即効性じゃあないから、ちゃんと続けられるかどうかが勝負だ。
で、あっさり勝負に負けた。
元々線の細いめめ。
私を見たら逃げ出して引き篭もるようになってしまった。
マーキングも酷くなったし。
それより何よりご飯食べないし。
これが1番困る。
良かれと思ってやってる事が、めめにとっては凄いストレスだったんだろうな。
だから止めた。
ところが、11月12月末1月末と3回ステロイドを打った後、どういう訳だか6月頭までもった。
体重も減ってない。
その後7月も順調で8月に入っても良い感じ。
カリカリもちゃんと食べられていたしね。
そうこうしているうちに、月半ばこまちゃんを保護。
月末横隔膜ヘルニアの手術。
9月にはマロの乳腺腫瘍の手術。
その間にもおごの外耳炎の治療や自分自身の体調の悪さもあり、バタバタしっ放しで気が付けば既に10月。
何かめめ痩せた?
で、ハッと気付き病院へ。
体重が400gも減ってる!
注射だけでなく点滴もして頂いた。
帰宅後「ごめんね、ごめんね」といくらめめに謝ったって、後の祭りだなと激凹み。

20071008121025.jpg



Comment:4  Trackback:0
2007
10.06

泣きっ面にハチの大群

Category: 未分類
本当は一昨日に予定されていたマロの抜糸。
お腹満腹状態で服用させたのが良くなかったのか、鎮静剤の効きがすこぶる悪かった。
手術当日はすごく効き目があったのにな。
で、今日に延期。
12時15分に投薬。
ところが1時間経過しても何だかな~って感じ。
でも、どうしても今日連れて行かないと。
しかも2時までに。
ってジリジリしてると、ちょっと効いてきたんじゃないって様子になってきた。
庭に車を入れ、マロのいる部屋からすぐに乗せられるように準備。
さあ行くぞと出掛けようとしたその時、李朝たんすの上から助が飛び降りて来た。
と同時にガシャーンって。

ぎゃ~~~~~~~~

大事にしていたアンティークのスタンドが・・・
スタンドがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・

20071005231809.jpg


ってショックを受けてる場合じゃない。
マロを早く抜糸に連れて行かなければ。
いや、先にガラスの破片を片付けなければ。
掃除機をガンガン掛け捲ってからコロコロローラーをコロコロ。
作業終了。
病院にマロを運び込んで時計を見たら2時5分前。
間に合った~。
無事抜糸を終え、さあ我家へ。
発車してちょっと経った頃何だか臭い。
到着しドアを開けて、

ぎゃ~~~~~~~~

マロがうんちをおもらししてる。
更に踏んづけてる。
しかもぐちゃぐちゃに。
ふらふらしながら車から飛び出そうとするマロ。
足にうんちを付けたまんま。
でも抱っこしないとね。
で、抱っこしたらTシャツもジーンズもうんちだらけだ~。
ってたって仕方ない。
うんちの付いた足を拭きたいけれど、ふらふらなくせにめっちゃ抵抗して拭かせないから、うんちを付けたまんまでマロを彼女の部屋に入れた。
これもある意味仕方ない。
足のうんちが乾いて自然消滅するまで、気長に待つ事にしたわ。

さて、シャワーをして服を着替えて汚れたものを洗濯して小休止。
ちょっとテレビでもとソファーに腰を下ろしたら何だか臭い。
うんちの臭いが鼻に残ってるのかな。
とも思ったが、どうもそうではないみたい。
だって特定の場所で臭いが強くなるもの。
さて、その特定の場所とは?
変だわ。
私のトートバッ・・・

ぎゃ~~~~~~~~

大きなうんちが1つ、入っていました。(泣)

「タコって、お腹がすくと自分の足を食べるってばあちゃん知ってっか?」
「知ってる。」
「だからボクも食べてみようかなって。」
20071006003900.jpg

「ああ、やっぱり食べられないや。 何でだかばあちゃん知ってる?」
「知らない。」
「それはね、ボクがね、タコじゃなくてネコだから。」





Comment:0  Trackback:0
2007
10.03

いやしいの女王

Category: 未分類
これまで女王様の座は、ぷっちょさんの物でした。
何せ、煮えたぎったお鍋の中から鶏皮を引っ張り出そうとした方ですから。
ところがココへ来て、その座を奪われてしまいました。
何とこまちゃんに。
我家に何匹かいるいやしい系な子達でも、流石に流しのストレーナーに手を突っ込んだりはしなかった。
放射状に割れてはいるけれど、ゴム製の蓋があるしね。
ところがこまちゃんは、このストレーナーに手を突っ込んで中のゴミを上手に掬って食べていたんです。
そして、流しの中をいつもチェックしてます。
炊飯ジャーを洗った後綺麗に流したはずのご飯粒が落ちてないかな~って。
何でもいいから何か食べる物がないかな~って。
そんなだから食事時は大変。
ダンナはちょろいので、食べ物を口に運ぶ途中で叩き落されてしまう。
勿論お皿から勝手に食べるのもアリだし。
どうにもこうにも食べた気がしないわ~。
てな訳で、遂にこまちゃん食事時間はケージに入れられる事になりました。
これでゆっくりご飯が食べられるってもんだわ。
何でもっと早く気が付かなかったんだろ。

20071003170300.jpg

「そうやって食べてたから、こうやって生きてるんだよ。」

それを言われると辛いわ~。

Comment:3  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。