--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
09.19

借りてきたくら

Category: 未分類
マロが、リビングの隣の部屋で養生しているので猫達は興味津々だけれど、くらぞうだけはそれどころじゃないらしい。
マロが怖くて仕方ないの。
フェンスドアの向こうにいるんだから、平気なのにねぇ。
こっちになんて来やしないのにねぇ。
得意のデヘデヘを一切しないところをみると、かなりびびっているのだろう。
とにかく1日中おとなしい。
気持ち悪いくらいおとなしい。
ずっとこうなら、素晴らしいのに。
あ~、家の中が平和だわ~。
もっと平和になる為に、帯広3バカの弱点も見つけねば!

20070919163539.jpg
は、

20070919163622.jpg
が、
苦手です。
でも、1度勇気を振り絞って「よいではないか」って言ってみようか。

脳内メーカーやってみたら、貴方の頭の中はきっと全部Hで埋め尽くされている事でしょう。


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2007
09.18

乳腺腫瘍

Category: 未分類
我家にはにゃんずの他に、わんこが1匹います。
名前をマロと言います。
今年の3月9日に13歳の誕生日を迎えました。
我家で生まれ、実母と実伯母と他犬のおばあちゃんと共に育ちました。
ところが、所謂苦労知らずってヤツなのに、どういう訳だか家庭内半野良風なのです。
警戒心が強すぎるって言うか・・・
私達家族にさえ1度だってお腹を見せた事がありませんもの。
ちと寂しいね。
そのマロに乳腺腫瘍が出来て、今日摘出手術をしました。
リードを付けただけで暴れる子なので、鎮静剤を飲ませておとなしくなったところで病院へ。
普通は術後しばらく入院するのですけれど、彼女の場合とんでもない事になる可能性大なので、即我家へ連れて帰って来ました。
かかりつけの先生の病院まで車で1分弱。
なにかあってもすぐに連れて行けると言う事で。

手術は無事終わり、今はリビングの隣の部屋で寝ています。
にゃんずは、いつも網戸越しにスリスリ後挨拶をしているマロなのに、家の中に変な生き物がいると大騒ぎ。(特にくらぞう)
怖いもの見たさもあって、フェンスドアの前は黒山の猫だかり。
さあ、明日からどうする?どうなる?

20070918203309.jpg

連れて帰った直後。
やはりぐったりしてます。
当たり前だけど。

20070918203441.jpg

麻酔から少し覚めてきたようです。
しばらくしんどいけど、頑張るのだよ。

Comment:2  Trackback:0
2007
09.17

危ないおネエさん

Category: 未分類
終わったかと思ったら、また始まっちゃったよ~(泣)状態のおごの徘徊咆哮。
そりゃあもう凄い声で鳴きます。
彼女はジャパニーズラテン鹿児島出身ですから、その発声方法も巻き舌で情熱的です。
そして、至る所で前足を踏み踏みしながらお尻を持ち上げて挑発的なポーズを取ります。
まるでサンバのリズムの乗りです。
こんな感じで。

20070917170252.jpg

勿論他の猫達はドン引きです。
だから、だーれもおごに近付きません。
同郷の好でプッチョが教育的指導に入り、ぴちっとお尻に噛み付いてみたものの、鳴き声と踏み踏みがより一層激しくなるという展開を見せ、単に火に油を注いだだけと言う結果に終わりました。

おごさん、1日1時間1分1秒でも早く、危なくないおネエさんに戻って下さい。
家族一同、心からのお願いです。

Comment:2  Trackback:0
2007
09.15

調子にのってる

Category: 未分類
母子です。
不敵とくらぞう。
不敵は宿敵極悪3姉妹が隔離生活に入っているのを良い事に、結構遣りたい放題しています。
ただ今のメインターゲットは、またらさんとおご。
彼女達に嫌がらせをしている場面を、最近よく目撃します。
さすが元ヤンです。
くらぞうは、お師匠様と仰ぎリスペクトしているめめ以外の子達を〆ているつもりでいますから、これもまた遣りたい放題です。
度を越したデヘデヘもそのうちの1つです。
だからお仕置きにケージに隔離される事が、最近ちょくちょくあります。
さすが元ヤン不敵の息子です。

20070915204146.jpg

「不敵さん、あなた最近生活態度が悪いわよ。
 極悪3姉妹を野に放ちますよ。」
「どうぞご勝手に。
 私にはくらぞうがついてるから、ノープロブレムだわ。」
「じゃあ、あなたを極悪の部屋に放つってえのはどう?」
「それは勘弁して下さい。」



Comment:0  Trackback:0
2007
09.14

復活!

Category: 未分類
こまちゃん、ゴロスリ度爆上げ。
どうしたのかな。
我家には既に家庭内野良さんが何匹もいるので、もう1匹増えたからってどうって事ないわと思ってたんですけどね。
まあ、基本的に人間が好きなんだろうな~。
捨てられた飼い猫さんみたいだから、元々人の手の優しさや温かさを知ってるのだと思う。
それをまた思い出してくれたのかしらね。
そうなら嬉しいぞ。

20070914214622.jpg

「こまちゃ~ん。」
「はーい。」

ついこの間期間満了となっていたおごの徘徊咆哮。
嬉しくないけど、こちらも復活。(泣)
まるで発情期のような鳴き声と行動。
2週間くらい続くのも良く似てる。
かと言って避妊手術後の再発情ではない。
原因はストレスなのだとか。
直近のヤツは、たぶんこまちゃんが原因。
そして今回のは、私が悪い。
と言うのも、最近くらぞうのデヘデヘがデヘデヘの域を超えており、目に余るので就寝前に3段ケージに入れた。
すると、おごはくらぞう命だからケージに張り付いて離れない。
んじゃあ一緒に入れば良いんじゃないって、おごもケージに。
で「おやすみなさ~い。」
朝目覚めたら、例のヤツが始まってた訳で・・・
おごにしてみれば、くらぞうくんと一緒にいられるのはいいんだけど、ケージに入れられるのは凄く凄く嫌だったんだろうな。
ごめんね。
配慮が足りませんでした。



Comment:0  Trackback:0
2007
09.12

週刊グミ新聞 9月号

Category: 未分類
グミ新聞9月号発刊です。

だんだん間があくようになって申し訳ないですが,・・・。
彼女は元気です!

最近は手術の後も毛が生え,飛び回り,さらに
我ら家族に寄り添うようになり立派なレディです。

私は,以前から名前を呼んで舌打ちを続けて
合図を送り,いつもなでてやっていたので
最近では,呼べば近くに来てなでられビームを
発射してかわいい盛りです。

次女が段ボールで作ったベッドもお気に入りですが,
爪カキカキでぼろぼろ紙くずが落ちて大変。

でも,礼儀正しく手の掛からないあの子は我が家の一員。夏休みどこにも旅行には行けませんでした。

彼女をおいて行けませんよ!


昨年12月に市内某所の新しいご家族の元へ旅立って行ったグミですが、ホント目に入れても痛くないくらいの勢いで皆様に可愛がって頂いています。
これはもう、元親冥利に尽きるってモンです。
良いご縁を手繰り寄せたグミ。
強運の持ち主なのでしょうね、きっと。
私もその運にあやかりたいわ。

M様
お久しぶりです。
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
夏休みの旅行、お子様方は楽しみにしていらっしゃったのではないですか?
大人なら「仕方ないね」で済むかもしれませんが・・・
グミの事大切に思って下さって、本当にありがとうございます。
ぺこり。








Comment:2  Trackback:0
2007
09.09

ボクはプロゴルファー

Category: 未分類
「誰が?」
「ボクが。」
「プロゴルファーって何する人か知ってんの?」
「知ってる。」
「何する人よ。」
「玉を転がして飯食ってる人。」
「う~む。」
「ボクも玉を転がしてご飯食べてるぞ。」
「確かに。」
「だから、ボクはプロゴルファー!」
「それは違う!」
20070909111049.jpg

「わいはザルや! プロゴルファーザルや!」
「って、ザルじゃなくて猿だろ!」
Comment:0  Trackback:0
2007
09.08

抜糸

Category: 未分類
昨日抜糸だった、こまちゃん。
体重も1、4キロになっており、傷口も綺麗で超順調な回復っぷりでございます。
「うわ~、一回り大きくなってる!」
と院長先生はじめスタッフの皆さんにも驚かれ、「やっぱりFさんちの子ですね。」と意味不明(ホントは分かってんの)なお言葉を頂き帰宅致しました。
まるで食べたくても食べられなかった時の分を取り返そうとしてるみたいに、めちゃくちゃよく食べるこまちゃん。
心置きなく大きくなれよー。
そしてね、もうちっと以前のようにフレンドリーになって下さい。
家庭内野良とは言いません。
家庭内3Q野良とも言いません。
家庭内半野良でも構いません。
構わないけれどね、せめて家庭内1Q野良くらいで留まってくれたら嬉しい。
かもしんない。

20070908123451.jpg

ご飯の時と(左下がこまうぉ)

20070908123704.jpg

寝ている時はフレンドリー。

猫付き合いはとっても上手なこまうぉ。
他の子にシャーされても堪えないし、こりゃヤバイと思ったらすぐにころんしてお腹を見せる。
だから、あっと言う間に皆にその存在を認めてもらっちゃってます。
世渡り上手ってヤツでしょうか。
我家に完璧に馴染んでるよー。
その分、ダンナと私には馴染んでないようで・・・
凹。




Comment:2  Trackback:0
2007
09.06

ん?

Category: 未分類
こまちゃんですが、元気度急上昇中です。
それに反比例して、ごろすり度は急下降中です。
独立独歩な性格なのでしょうか。
人にも猫にも無関心です。
めちゃくちゃマイペースです。
自分のスペースもきっちり確保しています。
気が向いたら、そまくんと遊びます。
一人遊びも得意です。
そして、とても、ええ根性しています。

20070906170915.jpg

明日は抜糸。
既に2糸ほどセルフで抜糸なさっています。
「一人でできるもん」

Comment:4  Trackback:0
2007
09.05

アシスタントさんのお話

Category: 未分類
昨日こまちゃんの縫合糸の事で動物病院に電話した時、古参のアシスタントさんから「1ヶ月近く前、サークルKの駐車場でこまちゃんによく似た子猫を見かけて捕まえようと思ったけれど逃げられてしまったのよ。」と言われた。
「えっ、この子もそのサークルKの駐車場で保護したのよ。」
「でも、あの時の子だったらもっと大きくなってる筈よね~。」
「そりゃあそうだわ、他猫の空似ってやつだわ。」
と2人で納得したのだったけれど、本当のとこどうだったんだろう。
保護時3ヶ月は過ぎてる筈なのに850グラムしかなかったこまちゃん。
1ヶ月前もこんな大きさだったんじゃないんだろうか?
まさかねと思いつつ、今日私の食べ残したクッキーの小さな欠片を貪る様に食べているこまちゃんを見て、何だかそんなふうに考えてしまった。
コンビニの駐車場で僅かな食べ物をもらって生き延びていたのかなぁとか、呼吸がより一層苦しくなるから、たくさんの量は食べられなかっただろうなとか。
ああだこうだと勝手に想像して、勝手に辛くなって、こうして元気になったこまちゃんを見て嬉しくなりました。

20070904233907.jpg

立ち姿も美しく・・・
猫らしいフォルムを取り戻したこまちゃん。


Comment:2  Trackback:0
2007
09.03

苦労知らず

Category: 未分類
代表格はこの方。
20070903151328.jpg

くらぞうくん。
アホくらともアホぼんとも呼ばれている。

外猫だった不敵の避妊手術が間に合わず、裏のガラス屋さんのダンボール置き場で5匹の赤ちゃんを出産。
我家の裏庭の小屋で暫く暮らしていたけれど、不敵母さんが次から次へと子猫を連れて移動するものだから、行方知れずになっては大変と親子丸抱えで家に入れた。
だからくらぞうは、兄弟姉妹達と一緒に不敵母さんのお乳を飲んで、なーんの苦労も知らずに育ったのだ。
正に母乳育ちのぼんぼんって訳だ。
そして、あんぽんたん。
しかも甘ったれ。
更にマザコン。
おまけにKY。
体重8キロ。
趣味はデヘデヘ。

こまちゃんがやって来て1番ぴりぴりしてるのは、案の定くらぞう。
ちっちゃい子相手にシャーシャーフーフーうるさ過ぎ。
手が出せないものだから他の子達に八つ当たりする。
ホント困ったヤツだわ。
思い切って修行の旅に出すか。
でも何処へ?








Comment:0  Trackback:0
2007
09.02

そまじ凹むの巻

Category: 未分類
そまじの頭ん中にある自分のイメージはこれ。
          
20070902190732.jpg

でも現実はこれ。
       
20070902190847.jpg

だから、こまちゃんに拒否られる。

20070902191040.jpg

「おじちゃん、やだ。」

ニューフェイスの教育係を自負するそまじだけれど、如何せんおっさん臭くなっちまって・・・
まだ1歳だっつうのに中年太りだし。
小顔だし手足も長いんだけどね~。
こまちゃんを構いたくて仕方ないんだけれど、こまちゃんは構われたくないみたいです。







Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。