--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
02.26

週刊グミ新聞№7

Category: 未分類
週刊(ではなくなっていますが M父談)グミ新聞№7。
どうぞ!


さて,今日23日でグミが我が家に来てから
ちょうど2ヶ月経ちました。

鹿児島で生を受け,岡山にやってきたグミ。
今は,2ヶ月前より大きくなり,(背が伸びましたね
もう,赤ちゃんネコではありません。すっかいろねえさんの雰囲気です。)写真でご
紹介したいのですが,
自宅のPCは画像を読み込む環境ではないので,
近々工夫をしたいと思います。(前に画像を送ったのは,非常にめんどくさいことを
してできたのでした)

で,大きくなったグミちゃん。食べる量も増え,
走り飛び回る距離も増え,私に乗っかるその重さも
いやすとは逆に疲れ増大まで重くなりました。
今年は,お雛様を出すかどうか迷っています。
(グミも女の子なので出してあげたいのですが,
最近は物落としがすきなので・・・。)

前号でのご回答ありがとうございました。
質問第2段をまた,用意しますのでその時もよろしくお願いします。


グミ、どんどん成長しているみたいです。
我家には女の子ながら6キロ超が3匹いますが、そりゃあもうド迫力でございますわ。
グミも是非6キロ超に挑戦してもらいたいものです。
期待していますよ~、M父様。

スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2007
02.14

週刊グミ新聞№6

Category: 未分類
今回のグミ新聞、質問の嵐でございます。
ナイスなご回答をお待ち申し上げております。
よろしくどうぞ。

こんばんは。
ブログに載るので,いろいろと考えちゃいます。(笑)

で,今回は,疑問を集めました。
ネコ族の方々(親愛を込めて)ご回答を!

1.ネコって1mぐらい跳び上がるんですか?
グミちゃん,いつの間にか家のキッチンのカウンター
までひとっ飛び!かっこいいけど,そこは困る!

2.ネコって両手でえんぴつをつかむんですか?
家の子の短くなったえんぴつがえらいお気に入り。
両手で持ち上げて落として「カランコロン」という音が
気に入っているみたい。

3.ネコってハシゴ上れるんですか?
子どもの2段ベッドのハシゴみたいな階段
あるでしょ?
あれを器用に上へ上ります。
見てびっくり!!!

4.ネコって愛想するんですか?
買い物から帰って来ると,足下ですりすり!
「おーーおーー寂しかったか?!」
あれは愛想か?!

こんな感じで今回は切り口を変えてみました!


M父様、ネタを考えて苦悩していらっしゃる姿が目に浮かびます。
どうかお仕事に差し障りません様に。
続編期待しています。(プレッシャーかけてどうする)

今日はバレンタインデイ。
それがどうした?
nekoronda@荒れ模様。

Comment:4  Trackback:0
2007
02.10

仕方ない

Category: 未分類
ダンナは私より早く起きる。
そしてコーヒーを飲む。
今朝、コーヒーカップにまたもやおしっこをかけられていた。
いつもの事だから、何てこたあない。
「あ~あ、またやられちゃったよ。」
と中のおしっこを捨てカップを洗っていると、ふいにダンナが「飲んじゃったよ」と言った。
聞けば、朝起きてコーヒーを飲もうとおもったら、カップの中に黄色い液体が溜まっていて、まさかそれがおしっこだとは思わず中の液体を流しに捨てて、カップを洗わないまんまコーヒーを注いだのだとか。
なーんだ、捨てたのか。
だったらいいじゃん。
ほんのちょっとじゃん。
気にしない、気にしない。
それが男ってものでしょう。
Comment:7  Trackback:0
2007
02.05

週刊グミ新聞№5

Category: 未分類
週刊グミ新聞。
もう№5なんですね。
さて、今週号の主役は誰だ?

こんにちは。5号です。
シリーズ第3弾,家内とグミです。

家内の実家には,1番上の子が生まれる直前まで,
白い美老ネコとコリー犬に似た老犬(ともにメス)が
いた。
私は動物苦手はだったのですが,
行くと必ず寄ってくる。昼寝をしていると
体にあがってくる。といったかんじでした。
(テーマからずれてるな。)

といったこともあってか,家内は非常に扱いが上手。
ええ,今回飼うと言い出したのも家内。
実は子どもより喜んでいるのではないでしょうか。

ある日の午後。
「おもちゃかたづけなさーーーい。きーーーっ!」
「グミちゃーーーーーーん,ごはんはーーーー?」
まさに猫なで声。
グミはこの裏表をかぎ分けられるのか?疑問だ。

では,また。


グミをお届けした日のM母(略してごめんなさい)のグミを見る目の温かさは、今でも忘れられません。
「このお家で本当に良かった~」って思いましたもん。
勿論、温かだったのはお母様だけではありません。
ご家族皆様がそうでした。
まさに「元親は満足じゃ~」でございました。

M父様
今日もまたネタを考えて下さっているのでしょうか。
どうもありがとうございます。
心より感謝申し上げる次第でございまする~。

20070205225548.jpg

最近、とんでもないところでおしっこするようになった格です。
ノー天気はノー天気なりに何か悩みがあるのだろうかと、私の方が悩んでしまうじゃないですか。

Comment:2  Trackback:0
2007
02.01

霊か?

Category: 未分類
うちにお勤めのDHのYちゃんのご主人は霊感が強くて、ごくごく普通に霊が見えるそう。
同じくDHのSさんの親戚には霊媒師さん(?)がいて、彼女が遊びに来ている時は誰もいないのにドアをノックする音がするって。
と、そんな話を聞いたその夜。
そろそろ寝ようかなと寝室に行くと、にゃんずが妙に騒がしい。
騒がしいのはいつもの事だけれど、何だかちょっと様子が変かなと思いながら床についた。
眠くて仕方ないはずなのに、一向に眠れない。
そのうち急に手足が冷たくなり、寒気がして気分が悪くなってきた。
お布団の中にはにゃんこがたくさんいて、しかもめめとタビを両脇に抱えているのだから寒い訳がないのに。
パジャマの上にフリースのパーカーとベストを着込んでお布団に潜りこ込み、めめとタビをぎゅーって抱きしめた。
そのうち寝ちゃったんだろうね。
気が付いたら、いつもどおりの朝だった。
何だったんだろ、昨夜は。

20070204200351.jpg

「昨日の夜、部屋の隅に体中真っ白な男の子が座っていたよ。」
「うそだ~~~~~~~~~。」
「って言ったら、ママどうするかなと思って。」
「ばかっ!あんたは呪怨の黒猫か。」
「ボクの方が男前。」

馬鹿に付ける薬なし。

Comment:5  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。