2006
11.30

でっかくなったよ~

Category: 未分類
あっちゃん、よく食べよく遊びよく寝て、随分でかくなりました。
保護した時は、顔と身体のバランスがすごく悪かった。
顔ばっかり大きくてね。
身体はガリガリなの。
こんな感じ。

20061130193820.jpg

あれから2ヶ月。
身体も態度もデカくなってます。
こんな感じ。

20061130193947.jpg

おごをクローゼットに追い込んだとこ。
出られないように見張り中。
おんちゃん、ピーンチ。

そう言えばあっちゃん、ダンナに名前を呼ばれて返事をする回数がぐぐっと減ってる気がする。
あくまでも下線部に注目。





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2006
11.28

始めてみたよ

Category: 未分類
先日、口内炎と診断されためめ。
これから先、ずっとステロイド剤で抑えていくのには、とても不安がある。
それで、同じ病気と闘っているにゃんずの飼い主さんのサイトを拝見して、アロエベラジュースの存在を知った。
そこで早速、あびこ動物病院の佐藤先生にメールを送らせて戴いた。
するとご丁寧な返信メールが届き、すぐにジュースを発送してくださるとの事。
そして今日。
楽しみに待っていたアロエベラジュースが届いた。
最初の1ヶ月は、通常の2倍の量である2ccを1日1回飲ませるのだ。
早速めめに飲ませたところ、無味無臭に近い事もあって何とか吐き出さずに飲んでくれた。
この調子で毎日いけると良いのだけれど、神経質で臆病で小心者のめめ。
毎日お口にチュッとされるのが、ストレスにならなきゃあいいなと思う。
何せこれから先、長丁場だものね。
あと、何種類かサプリを購入した。
hanatoqooさんご指導の下、何とかうまく脱ステロイドに成功出来ますように!

そまじ、来週ついに去勢手術をする事になりました。
まだ発情は来ないけれど、6ヶ月は過ぎたもんね。
体重もかるーく3、5キロを突破。
そろそろ良い頃でしょ。

20061128181442.jpg

「あのね、ボクね、もう少ししたらね、たぬきになるんだよ」

注 そまじは、たぬきではなくたまぬきになります。

Comment:2  Trackback:0
2006
11.27

良い買い物

Category: 未分類
空気清浄機を買った。
定価は6万ちょいらしいけど、19000円でゲット。
メーカーもMITSUBISHIだしね。
36畳までいけるしね。
ダンナの仕事場や自宅の空調をお任せしている業者さんから、薦めていただいたのだ。
彼の家にも猫ちゃんが1匹いる。
わんちゃんもシーズーが5匹。
「猫ちゃんの匂いは気にならないけれど、わんちゃんは5匹もいるとやっぱりね・・・」らしい。
「それに、ヘビースモーカーだから・・・」とも。
な訳で、結構お家の中は悪臭の複合汚染がすすんでいたのだそうだ。
それで設置してみたら、すごく良かったって。
その話を聞いて即買いしました~。

結果はと言うと、上々です~。
プラズマ消臭だか脱臭だかで、悪臭もさほど気にならない。
にゃんずのおしっこ臭は元より、カメぞうの水槽の匂いもしなくて嬉しい。
買って正解だったよ~。
ただ1つ、ダンナのオジン臭には効果がなかったわ。
だろうなと想像はしていたけれど、それがとても残念でならない。

20061127142618.jpg

不敵さん。
出会ってから4年。
家の子になって3年。
ただ今、膝の上にのっける練習をしています。
1分くらいならいけるようになったよ。
もう少し長くいて欲しいけど、あんまり長くはなくていい。
6キロ超じゃあ、私の体がもたないからね。

Comment:2  Trackback:0
2006
11.24

凹凹む

Category: 未分類
凹む午前の部
たくさんの猫を飼っていると、嫌いは無いけどめっちゃ好きっていうのはある。
私は、めめが大大大好き。
いつも可愛すぎるめめと呼んでいる。
そのめめが最近とみに痩せてきて、何だか精気もない。
毛もぱさぱさしている。
今日何の気なしに喉を触ってびっくりした。
両側のリンパが凄く腫れてるし、鼻も乾いちゃってる。
即病院行き。
で診断の結果、口内炎だと。(泣)
口腔内を見てみると、もうまっかっか。
排膿までしてる。
歯石は付着してないんだけどなぁ。
そう言えば、かりかり食べ難そうにしていたわ。
独特の口臭もしてた。
何でもっと早く気付いてやらなかったんだろう。
痛かっただろうね。
めんたくん、ごめんよ。

20061124200107.jpg

ステロイドを注射して頂いて痛みが和らいだのか、ホッとしてるめめ。
けれど、私はホッと出来ません。

凹む午後の部
極悪をリビングに出す時は、ターゲットになる子達を非難させるのだけれど、どう言う訳だかあっちゃんはターゲットから外れているので、いつもそのまんま自由にさせている。
ところが今日、非難させたはずのみじまきが、うまく非難できていなくて朦朧に襲われた。
そして、そのとばっちりを受けてあっちゃんまで襲われてしまった。
私が慢心していたせいだ。
あっちゃんを怖い目に遭わせてしまった。
反省してもしたりない。
あっちゃん、ごめんなさい。



騒動の後、あっちゃんを一先ずケージへ。
朦朧さんには、自室へお引取り願った。
ケージ内でグルーミングするあっちゃん。
気持ちを落ち着かせているのか・・・。
Comment:0  Trackback:0
2006
11.23

あ~、いやだ

Category: 未分類
次女の部屋の居候ぷっちょさん。
兎に角くそがきおチビちゃんが気に入らないらしく、「あんたなんか、あっちへ行け」とばかりに彼女専用のミニトイレを蹴倒すのだそうな。
そして中のうんちを、おトイレの外へ放り出すのですって。
あらまっ。

20061123195029.jpg

「ガキはきらい!」

で、おチビちゃんはと言うと、

20061123195121.jpg

投薬点眼のおかげで、目がすっきりしてきました~。
娘のお布団で一緒に寝てるのですって。

それがまた癪に障るぷっちょさん。

20061123195326.jpg

ぷっちょ、お布団に潜り込んでいるおチビちゃんに、無言の圧力と言うよりは重力をかけるの図。

Comment:0  Trackback:0
2006
11.21

次から次へと

Category: 未分類
1ヶ月ほど前鹿児島の次女からメールがあり、アパートの通路に猫がいて、声を掛けたら部屋まで着いてきて、今ベッドの上で寝ていると。
とても人懐こい成猫♀年齢不詳だと。
すごく可愛い性格で、悪さもしないしおとなしいしと。
迷い猫だか捨て猫だか分からないと。
取り敢えず病院で健康診断やら何やらしてもらい、しばらく様子見だと。
あれから1ヶ月。
ぷっちょと命名され、娘の部屋で居候を決め込んでいる。

20061121211718.jpg

そして今日。
次女からのメール。
大学の構内に子猫が捨てられていると。
目ヤニと鼻水で顔がぐしゃぐしゃだと。
でも、アパートにはぷっちょもいるし、彼女の里親探しもしなくてはならないし、悔しいけれど私にはどうする事も出来ないと。

私はすぐさま返信メールを送った。
そのままだと死んじゃうよ!

娘から返信の返信。
今病院に向ってるところです。

何じゃそりゃ。
既に身柄確保してるんかい。

おととし、保護したおごを連れてった病院。
先生は娘の事を覚えていて下さり、あの時の猫はどうしたのかと尋ねられたらしい。
白血病が奇跡的に陰転し、立派な意地悪さんに育ちましたと答えたのだと。
で、保護した子猫さん。
単なる風邪引きでした。
注射はなしで、3種類のお薬を頂いて終了。

20061122020234.jpg

体重660グラム。
サビキジ、勿論女の子。
カリカリも食べられます。
人懐こく可愛い子です。
里親さん、積極的に募集致します。
その際には、是非ともよろしくお願い申し上げますぅ。

P.S. ぷっちょさん、子猫の出現にぶんむくれだそうです。

Comment:6  Trackback:0
2006
11.19

朦朧さん

Category: 未分類
女子ながらお顔がゴジラに似ている朦朧。
3ちびを苛めてる時なんか、ガオガオ火をはきそうな勢いだ。
昨年の今頃は天下だった。
一人勝ちだった。
しかし、今年に入ってくらぞうのデヘデヘ攻撃に撃沈される事が多くなり、今や彼の姿を見ただけでビビッて逃げ出す始末だ。
今日も今日とて、くらぞうに迫られて大苦戦。
眼をまん丸にして鼻水垂らして抵抗する姿は、何だか微笑ましい。
今にも食い殺されるかの如く泣き喚いている。
ホント大袈裟なんだから。
極悪3姉妹の最武闘派の面目丸つぶれだわ。
やっぱり女の子なんだね。

「私の眼の黒いうちは、誰にも勝手な真似はさせんけんね!」

20061119202326.jpg

って、もう既にくらぞうに勝手な真似されてるんですけど。
しかもあなたの眼、黒じゃなくてオレンジなんですけど。

Comment:2  Trackback:0
2006
11.18

正体不明

Category: 未分類
私はサモビ。
ナイスバディな女の子。
でもね、かかりつけの先生のところでね、「診察台の上でで丸まってると、何だか巨大な芋虫みたいですね」なんて言われてちょっとショック。
失礼しちゃうでしょ。
こんな可愛い子掴まえて、何言ってんだかね~。
だからT先生、いつまでたってもお嫁さん来ないんだよ~。

20061119204305.jpg

サモビさん、ただ今体重6、6キロ。
確かに、丸まっちゃうと巨大な芋虫みたいってホントです。
T先生が「夢の中に丸まったサモちゃんが出て来て、うなされてしまいました~」って真顔でおっしゃってたの、サモビには内緒です。

Comment:0  Trackback:0
2006
11.15

あのね

Category: 未分類
私ね、どこでもドアじゃないけれど、どこでもキャットタワーって言うの持ってるんだよ。
私が行きたい所へ連れてってくれるの。
但しどこでもドアみたくハイテクじゃないから、必ず目的地に到着するとは限らないんだ。
私があそこへ行きたいなって思っても、全然違う場所に連れてかれる事もある。
眼が見えないから、どんなフォルムをしてるのかちっとも分からないけど、あんまり新しくはないみたい。
でもね、音声案内機能は搭載されてるんだよ。
「たーちゃん、どこへ行きたい?」とか、「ここがいいかな?」とか「着いたよ~」とか、いろいろしゃべる。
「いてっ!」とか「やめて下さい」っていうのも多いな。
だけど何たって1番よく出てくる言葉は、「よいしょ」なの。
メカが古いのと何か関係あるのかな。

20061115004402.jpg

ここが今1番お気に入りのスポット。
どこでもキャットタワーなしでも来られます。

Comment:3  Trackback:0
2006
11.12

いそろさん一家

Category: 未分類
先週の日曜日から姉が家族でLAに行くので、いそろさん一家の食事のお世話を頼まれていた。
旅行は、彼女達が庭に住み着くずっと前から決まっていたのでキャンセルも出来ず、姉は随分と心配していた。
出発当日の朝のご飯は食べさせて出掛けたので、夕方のご飯をあげなければと姉宅に出向いた。
ブラインドを上げてサッシを開けると、いそろさんが待っていた。
「シャーシャーフーフー。」
まあ、姉にも言うのだから仕方ないわ。
カリカリと缶詰と猫ミルクを差し出すと、暫く考えてから食べ始めた。
母さんが食べているのを見て、比較的人懐こいチビさんも登場。
しかしこのおチビ。
私の顔を見るなり、ハトが豆鉄砲喰ったような顔をして威嚇しながら逃げちゃった。
「なんだよ~。」
長い事いたけれど、残念ながらもう1匹の姿は確認出来ず。
姉宅を後にした。

翌日いそろさんは登場するも、チビにゃんずは姿を現さなかった。

翌々日、チビさん1匹だけ室外機の上で発見。
私を見ると、あっと言う間に姿を隠した。

そして次の日から、いそろさん一家は一切私の前に姿を見せなくなった。
ご飯は設置しているキャリーの中に入れて帰ると、次回には無くなっているから食べてはいるのだろうと思っても、不安で仕方なかった。
だって他の子が食べてるのかもしれないしね。
でも、どうする事も出来ない。
猫友のhanatoqooに相談したりして、2人ですごく心配していた。
そうこうしているうちに、本日姉が帰国。
お昼過ぎに姉から電話があり、いつものようにブラインドを上げたら、いそろさん一家が出て来たと言った。
いそろ母さんはいつもの調子でシャーっていったけど、チビにゃんずはにゃにゃと鳴いたとか。
「は~ん、何それ。」
心配して損したわ。
でも、良かった。
今日は、枕を高くして眠れるな。

20061113145336.jpg

「わっ、怪獣!」

「喰ったろか。」

Comment:2  Trackback:0
2006
11.11

元気なり~

Category: 未分類
あっちゃん、元気いっぱいな毎日です。
みんなとバトルをしたり、追いかけっこをしたりしてね。
食欲も凄い!
凄すぎて、ちと心配。

20061111193314.jpg

あっちゃんは、こういう姿勢でご飯を食べる。
ダンナはこの姿を見るとウルウルっとくるらしく、何だかいつもしんみりしちゃいます。
私もツラレちゃうから、やめて下さい。

Comment:4  Trackback:0
2006
11.09

ど根性蚊

Category: 未分類
リビングのエアコンが遂に昇天あそばしたので新しく付け替える事になり、今日がその工事日だった。
サッシを開け放しての作業だったから、終了後の家の中は蚊だらけになってしまったよ。
こりゃダメだと、部屋の中が白くなるくらい蚊取り線香をじゃかすか焚いたけれど蚊は全然死なず、人間と猫の方が先にお陀仏になるような気がして恐ろしくなり止めた。
最近の蚊はいい根性しているなと、妙に感心した次第です。

みじまきがくらぞうの事大好きなのは知っていたけれど、以前はもう少し愛情表現に奥ゆかしさがあったような気がする。
この頃のみじまきは、なりふり構わず突き進んでいる。

最初ふてくら母子が2匹仲良く帳場箪笥の上で寝ていた。
ほほえましいなと思って見ていると、あれよあれよと言う間にみじまきが割り込んで、不敵を追い出してしまった。

20061111190454.jpg

「ええ、ええ、どうせ私は邪魔者ですよ。」

20061111190629.jpg

「くらぞうくんは、私のもの!」




Comment:0  Trackback:0
2006
11.08

やな季節

Category: 未分類
ガリバーの季節がやって来た。
腰やら肩やら痛くて熟睡できない夜が、これからずーっと続くのだと思うとぞっとする。
去年、私を布団に張り付けるにゃんずは6匹だった。
布団の中には右脇と左脇にめめとタビ、足元には格、布団の上にはキューザとつぶとおご。
ところが今年は何と3匹も増員しているではないの。
くらぞうと助とそまじだ。
6匹でさえいっぱいいっぱいだったのに~。
どこまで耐えられるのか。
死んじゃうって、マジで。

20061108215451.jpg

何がキツイって、こいつ。
8キロ超だっていうのに、お腹の上で寝るやつ。
「殺す気か!」

Comment:8  Trackback:0
2006
11.06

おさかな咥えたどらねこ~♪

Category: 未分類
ならぬ、おでんだね咥えた家猫おっかけて~。
裸足で駆けてく、まぬけなnekorondaさん。

おでんだねの入ったスーパーの袋をカウンターに置いたまま、ちょこっと用事を済ませて台所に戻ってみると、ちくわとはんぺんとえび団子とごぼう天の袋が見当たらない。
「やられた~!」
でも犯猫は分かっている。
タビ、おご、そまじ、あっちゃんの4猫だ。
袋入りの練り物は必ずと言って良い程咥えて持って行く、この子達の共通点は1つ。
飼い猫さんが捨てられて、保護されるまでにめちゃくちゃひもじい思いをしたって言う事。
考えてみたら、他の子達はそういう経験をしていないものね。
何だか切ないやね。

20061106193947.jpg

私も。

20061106194044.jpg

私も。

20061106193918.jpg

ぼくも。

20061106194015.jpg

私も。
「いつもいつも、お腹空いてたよ。」

そうだね、どの子もこの子もガリガリだったもんね。
でも、おでんだねは返してもらうわよ。

「鬼ーっ!」


Comment:4  Trackback:0
2006
11.01

いそろさん

Category: 未分類
今日、子猫達の捕獲は失敗に終わった。
いそろ母さんと一緒だと、ちっとも警戒せずにキャリーに入ってご飯を食べるのに、ダメだったらしい。
何だかおかしいなって感じてるんだろうね。
あんな小さいのにね。

いそろさん、無事退院。
午後7時半帰宅。
帰りの車の中でも一言も発しなかった彼女が、姉の声を聞いて鳴いた。
庭でキャリーの扉を開けると、一瞬ためらった後素早く植え込みの中へと消えて行った。
よく頑張ったね。
今日は子供達とゆっくりおやすみなさい。

20061101232420.jpg

最近、くらぞうのデヘデヘ攻撃が形を潜めているせいか、のんびりゆったりできている。



Comment:6  Trackback:0
back-to-top