FC2ブログ
2006
08.14

無題

Category: 未分類
もう2度と会いたくないと思う女がいた。
その女に思いがけないところで、思いがけず会ってしまった。
カーッとなるかなと思っていたら、意外と平常心でいられて拍子抜けしてしまった。
時の流れは残酷だけれど、優しくもあるのだなと感慨深い1日でした。

スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top