--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
08.30

お気に入り

Category: 未分類
大学に用事があって今朝鹿児島に飛んだ次女が、うまく事が運び夕方の便で帰って来る事になったので、飛行場へダンナと迎えに行く事にした。
「どのTシャツを着ようか?」と聞くから「アバクロの白のリンガー」と答えると「そんなのない」と言う。
そんな筈無いからもっとちゃんと探せと言っても、答えは同じ。
で、仕方ないから私が探す事に。
あるに決まってるんだからと高をくくっていたら、これが本当にない。
何でだろうと首を傾げていると「あっそうだ、車のトランクの中だ」とダンナ。
すぐに持って来させてびっくり。
白Tが、茶色のまだらTになっているではないの。
「ちょっと、これどうしたの」と問いただすと「凍らせたお茶のペットボトルと一緒にバッグにいれておいたら、キャップがうまく締まってなくて毀れてたんだった、そうだった」と言った。
しかも、もう2週間以上前の話だとも。

「あのね、このTシャツはね、何年か前にめちゃくちゃ気に入ってやっと手に入れたものなんだよ。
アバクロムースのワンポイントが可愛くてね。
ロゴもシンプルでね。
分かってんの?
ねえ。
ペットボトルのキャップ、ちゃんとしまってるかどうかくらい、ちゃんと確認しなさいよ!
幼稚園児でも出来るわ、そんくらい。」

と、ネチネチ嫌味を言った後で私気が付いたの。
ペットボトルのキャップしたの、私だったわ。
あっちゃー。
でも、ダンナには黙っておこうっと。

20060830233315.jpg

最近なんだか覇気が無いめめ
そう言えば、伝家の宝刀デヘデヘも抜いてないね。
ある意味、食欲がないより心配。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2006
08.26

そまじ、新しい旅立ちなるか

Category: 未分類
嬉しい事に立て続けにお問い合わせを頂いた。
過去何人か里親希望の方がいらっしゃったが、ご縁を結ぶには至らなかった。
今回はどうだろう。
じっくり見極めさせていただこうと思う。
何せそまじの猫生が掛かっているのだものね。

20060826173558.jpg

ひょろひょろ細長いそまじ
脚長のフェレットみたいだ。
甘えっ子ちゃんだから、すぐに「チュパチュパさせて~」とやって来る。
そして指でも掌でも腕でも、どこでもチュウチュウ。
「おばちゃんは皮膚が弛んでるからチュパチュパし易いんだね。」と次女は言う。
あ~あ、こんなところでも歳を実感するなんてな~。
 

Comment:0  Trackback:0
2006
08.25

さてさて

Category: 未分類
何が起こったのだろう。

次女とウォーキングに出掛けて帰宅してみると、リビングの隣の部屋のフェンスドアが開いていた。
そして中には朦朧が。
で、その部屋にいたはずのまたら母さんが何とリビングにいるじゃないの。
え~っ!
何で?
またら一家は朦朧の憎悪の対象。
だから極悪3姉妹がフリーの時は、またら達を安全な場所に避難させている。

ウォーキングに出掛ける時、朦朧は、いつもどおりフェンスドアの向こうにいるまたらを監視していた。
奇妙な声を発しながら。
もしこのドアが開いたなら、大変な修羅場になるだろうなと常日頃思っていた。
なのに、今日それが現実となっていたのだ。
ところが、不思議な事に争った形跡が全くない。
しかも、朦朧からはっきりと確認できる場所にまたらが寝そべっていると言うのに、彼女は知らん顔だ。

何があったんだよ~。
って、結局何もなかったのか。
それとも、もっさん体調が悪いのか。
とてもとても気になる。

20060825214929.jpg

威風堂々なまたらさん。
とことん我が道を行く。

Comment:0  Trackback:0
2006
08.23

出会い

Category: 未分類
5年前の今日、我が家にタビがやって来た。
野良さん、捨て猫さんのメッカとも言われる○○園の遊歩道で、当時高2だった次女が保護したのだ。
手ぶらでは決して帰れない場所だから、あれほど近付くなって注意してたのに。(泣)

生後1、5ヶ月くらい。
キジとらの女の子。
蚤、疥癬ダニ、条虫、回虫寄生あり。
右の眼球は4分の3ほど飛び出していたから諦めていたけれど、左眼はどうにか見えてるのじゃないかと思っていたら、先生に「両目とも全く見えてません」と言われ、すごくショックを受けたのが昨日の事のように思い出される。

かかりつけの先生も、後に受診した眼科の専門医の先生も「猫は眼が見えなくったって、家の中なら何の不自由もなく暮らせますから心配いりませんよ。」とおっしゃったけれど、実際そのとおりだった。

おトイレの場所もすぐ覚えたしね。
家の中のどこに何があるかを把握するのに少し時間がかかったけれど、掌握すればあとは全然OK。
高い所にポーンと飛び乗るのは無理だけれど、背伸びして手が届く高さの所へは飛び上がれる。
高い所からも、勿論飛び降りられる。
170cmくらいなら大丈夫。
但し、いつもは無いはずの物があったりすると躓いたりぶつかったりするので、それだけは要注意。
お陰さまで、出したら出しっぱなしの無精者だった私が、何でもさっさと片付けられるようになりました。
タビ、ありがとね~。
これからも元気で長生きしてね。

20060824154824.jpg

眼が開きかける頃に罹患した眼病が元で失明したタビ
彼女の心の眼には、私はどんなふうに映っているのだろう。
知りたいような知りたくないような・・・。



Comment:2  Trackback:0
2006
08.22

なに?

Category: 未分類
20060822181125.jpg

「あんパーンチ」って言ってるの?
それとも「ファイトいっぱーつ」?
ん~「えいえいおー」?
「なに?ちょっと嗅いでみてって?」

「バカが嗅ぐ♪、猫の拳♪」

「あんたねぇ」



Comment:0  Trackback:0
2006
08.21

箱入り息子

Category: 未分類
なかなか素敵な里親さんに巡り合えないそまじ
何でだろう?
単にご縁がないからなのかしら。
それとも私に、も1つ熱意がないからだろうか。
茶トラのそまじ
どうしても昨年亡くなったじゅうちと、その姿を重ね合わせてしまう。
おっとり穏やかで可愛い子だった。
何としてでも幸せにしてやりたかったのに・・・。
その想いがそまじにシンクロする。
それじゃあダメなの分かってる。
じゅうちそまじじゃないんだもんね。

20060822153722.jpg

箱入りならぬ籠入り息子。
もうそろそろ3ヶ月になります。
猫と言うより輪緒キツネザル。
跳んだり跳ねたり上ったり。
厳しい残暑も関係ないみたいです。
Comment:0  Trackback:0
2006
08.19

いそふらぼんこ

Category: 未分類
先月19日に新しい旅立ちをしたいそ
里親さんは、まめに近況報告をして下さるのでホント安心。
これまでも何枚も画像を送って下さっていたのにアップ出来ないでいた。
ごめんなさい。
今日こそお披露目致しますね。
20060820133514.jpg


先住さんのてりちゃんとも仲良くなって、毎日楽しく過ごしている様子です。
元親としては、これ以上嬉しい事はありません。
良かったよ~。
当のいそかなりのお転婆さんみたいで(お兄ちゃん達に鍛えられてたからね)、里親さんのwisebwarさんのブログにお邪魔させて頂いてびっくりしました~。
う~ん、ここまでやるとは・・・。
申し訳ないっ。

wisebearさん、これからもぼんこを宜しくです。
Comment:0  Trackback:0
2006
08.14

無題

Category: 未分類
もう2度と会いたくないと思う女がいた。
その女に思いがけないところで、思いがけず会ってしまった。
カーッとなるかなと思っていたら、意外と平常心でいられて拍子抜けしてしまった。
時の流れは残酷だけれど、優しくもあるのだなと感慨深い1日でした。

Comment:0  Trackback:0
2006
08.13

だーい好き

Category: 未分類
そまじさくみつくにが大好き。
助・格もね。
歳が近いせいもあるのだろうけど、良い遊び相手になってくれている。
特にさくみつくには寂しがり屋さんだからね。
お友達が、とてもとても大切なのだろう。
そんな気持ちがそまじにも、伝わるのかもしれないね。



女性陣にはからっきし人気の無い3バカトリオだけれど、ちっちゃい子には大人気だ。
逆にくらぞうは、ガキは相手にしない。
♀のストライクゾーンは、大変広うございますが。

Comment:2  Trackback:0
2006
08.09

復活

Category: 未分類
おごさん。
咆哮も徘徊もなくなりました。
嬉しい~。
が、マーキングは残りました。
悲しい~。
体重も減りました。
辛かった~。
でも、意地悪パワーは増幅しました。
せんでええ~。

20060809182641.jpg

悪女の微笑。



Comment:0  Trackback:0
2006
08.05

Category: 未分類
この歳になって、2度目の大学受験をしなければならなくなって悪戦苦闘。
夏は受験の天王山とばかりに頑張ってはみるものの、どうにもならない。
頭が付いてかない。
で、そんな私を見かねてドンウォンが、陣中見舞いにわざわざ韓国から来てくれる。
なんて言う夢を見た。
嬉しくて待ちかねていると、ドンウォン登場。
やっぱりカッコいいね。
素敵だね。
とにんまりしていると、何か変。
微妙に顔が変化して、フットボールアワー岩尾になっちゃってるよー。
怒り狂う私。
「何でだよ~」と絶叫しているところで眼が覚めた。

折角の夢が台無しだ。
何でドンウォン岩尾なんだ?
きっとこの眼を毎日みてるからだろうと、私は分析している。

20060805172051.jpg

大ママさんはジャニーズ系と言うけれど、私には吉本系にしか見えません。
フットボールアワープラスにゃんで売り出してもらえないかなぁ。


Comment:2  Trackback:0
2006
08.04

嬉しい事、嬉しくない事

Category: 未分類
嬉しい事。
おごの精神状態がかなり安定して来た。
鳴いて徘徊も殆どなくなった。
またらさんへの意地悪も復活しつつある。(しないで良いんだけど)
「おご」って呼ぶと「にゃー」と答える。
う~む、まだ本調子ではないわ。
いつものおごの返事は「おっ」か「うっ」だからね。
マーキングは相変わらずだけど、とにかく一安心。
このまま回復してくれると良いなぁ。

20060804153023.jpg

顔つきもしっかりしてきました。
眼にもチカラが。
意地悪してやるぞと言う強い意志が見受けられます。(半泣)

嬉しくない事。
そまじの首筋にノミ発見。
我が家にやって来たその日のうちに病院でフロントラインのスプレーをしてもらったけれど、あれって卵やさなぎには無効って事を忘れてた。
プラスは有効なんだけど、週齢が規定に達してなくて出来なかったんだった。
して欲しくなかったけど、孵化しちゃったんだね。
そう言えば最近、みんなポリポリしてておかしいなって思ってたのだ。
えーっと、そまじにいるって事は、残りの17匹にもいるって事だから・・・。
想像しただけでもぞっとするわ。
フロントラインプラス、即買いに走らねば!
さあ頑張ろう。
きっと条虫駆除も待ってっぞー。(爆泣)

20060804154910.jpg

「ノミ君、ボクが連れてきちまいました。」


Comment:2  Trackback:0
2006
08.02

期待はしていなかったけれど

Category: 未分類
つまらない試合をしてくれたものだわ、亀田。
判定勝ちするだろうなとは思ってた。
あれだけ大げさにお膳立てして負けさせるわけにはいかないでしょう、某テレビ局。
それにしても・・・。
あ~、気分悪い。
不愉快きわまりない。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。