FC2ブログ
2006
06.24

とんだ災難

Category: 未分類
明治時代の古い水屋箪笥に、猫達のフードや食器を収納している。
この箪笥は彼らにとても評判が良くて、上に上ってお昼寝したり、極悪からの避難場所になったりと重宝している。
今日もにゃんずのご飯の用意をして立ち上がったその瞬間、頭にかなりの衝撃を受けた。
首がかくっとなって、頭がじ~んとしてきた。
黒くて大きな物体が走り去るのが見えた。
くらぞうだ。
くらぞうが、箪笥の上から私の頭にダイブして来たのだ。
くらぞうは、8キロ弱の大猫。
ムチウチになったら、どうしよう。
医療保険の給付金、もらえるのかなぁ。
「猫にダイブされて、ムチウチになりました~」って。
信じてくれる?

20060625144141.jpg

こいつがくらぞう。
お腹を見せて上向きで寝る時は、必ずこんなふうに硬直している。
疲れないのだろうか。
疲れないから、こうしているのか。
変なやつ。

スポンサーサイト



Comment:2  Trackback:0
back-to-top