2006
06.30

嬉しいこと

Category: 未分類
家中トイレ化計画推進実行委員長だったタビが、最近活動を停止している。

保護して2年は、普通に猫砂のおトイレでしていた。
それがサモビに襲われてからどこでもするようになり、その後ペットシーツを敷いた犬用のおトイレを使えるようになっていたのだが、どうした事かまたまた家中の至る所でし始めた。
何ヶ月前だったかな?
ところがここのところすごく調子が良くなって、ちゃんとペットシーツトイレで出来ている。
それどころか今日なんて、普通に猫砂を入れたおトイレでしていた。
もうダンナと2人で大喜びしましたよ。

「タビがおトイレでおしっこした!」

精神的にすごく安定してるのかな。
そう言えば、鼻ツンツンしてチュッを嫌がらなくなってる。
何があったのか分からないけれど、めちゃくちゃ嬉しいから何も分からなくていいや。

猫達と暮らしていると、ほんの些細なことでも素直に喜べちゃうんだから不思議だよね~。

20060630212017.jpg

「ママ、今日何かいい事あった?」

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2006
06.29

ぼくは愛の水中花♪

Category: 未分類
これも助。

20060629155944.jpg

あれも助。

20060629160025.jpg

たぶん助。

20060629160110.jpg

きっと助。

20060628215905.jpg


Comment:2  Trackback:0
2006
06.28

何でだよ

Category: 未分類
いそは3バカが大好き。
とりわけ格がお気に入り。
顔なんて振り向けば猪木だしね。
こんなお気楽野郎なのに。

20060628230200.jpg

「へっへっへっ」

助の方が男前だと思うんだけどな。

20060628220426.jpg

「ちっくしょー」

Comment:2  Trackback:0
2006
06.26

今日のにゃんこ

Category: 未分類
保護ちびさん。
仮名を「いそ」と言います。
ダンナは「いそじまん」と、そして私は「いそふらぼんこちゃん」と呼んでいる。

「いそ」はやっぱりサビ猫さんね。
ホントにマイペース。
助、格、さくとよく遊んでいる。
身体の大きなお兄ちゃん達に負けてない。
ふいに後ろから襲い掛かったりね。
ちょこっとパンチして逃げたりね。
まるでピンポンダッシュしてるようだわ。

ミニコミ誌や新聞へ掲載は、今週日曜日あたりからになるらしい。
かかりつけの先生のところや、ペットショップにポスターを貼らせてもらっているけれど、まだ問い合わせはない。
今の時期、恐ろしいくらい子猫ちゃんがいるものね。
ネットでも本格的に募集を始めないとダメだろうな。
良いご縁があります様に。

20060626203043.jpg


あーあ、またhanatoqooさんに叱られちゃうよ。
「もっとちゃんとした写真撮りなさい!」って。

「だって、この方が美猫に見えるかなぁって思ったんだもの。」


Comment:13  Trackback:0
2006
06.24

とんだ災難

Category: 未分類
明治時代の古い水屋箪笥に、猫達のフードや食器を収納している。
この箪笥は彼らにとても評判が良くて、上に上ってお昼寝したり、極悪からの避難場所になったりと重宝している。
今日もにゃんずのご飯の用意をして立ち上がったその瞬間、頭にかなりの衝撃を受けた。
首がかくっとなって、頭がじ~んとしてきた。
黒くて大きな物体が走り去るのが見えた。
くらぞうだ。
くらぞうが、箪笥の上から私の頭にダイブして来たのだ。
くらぞうは、8キロ弱の大猫。
ムチウチになったら、どうしよう。
医療保険の給付金、もらえるのかなぁ。
「猫にダイブされて、ムチウチになりました~」って。
信じてくれる?

20060625144141.jpg

こいつがくらぞう。
お腹を見せて上向きで寝る時は、必ずこんなふうに硬直している。
疲れないのだろうか。
疲れないから、こうしているのか。
変なやつ。

Comment:2  Trackback:0
2006
06.23

一緒だね

Category: 未分類
とろにゃんさんのブログを読んで笑っちゃいました。
我が家もそうなんだよ~。
8匹目までは良かったんだ。
家の中は、綺麗だった。
臭くもなかった。
hanatoqooさんには奇跡だって言われてた。
なのに、9匹目からは・・・。
特に帯広3バカが来てからの家の中の荒廃ぶりと言ったらね。
心底泣けます。

20060624163138.jpg


朝起きたら目がテンになるような事が毎日起きている。
この間、台所の床に炊飯ジャーがゴロリンと転がっていた。
差込口からコンセントは抜け、先はこのとおり。
ふたが開いてなかった事だけが救いだった。

お前ら夜中に一体何やってんの?




Comment:2  Trackback:0
2006
06.19

検診の結果

Category: 未分類
白血病エイズ共に陰性。
耳ダニなし。
回虫発見さる。
体重850g。
1回目ワクチン(3混)接種済み。
生後約2ヶ月。

いたって健康。

って事で里親さん募集しようと思います。
良いご縁に恵まれますよう、応援の程宜しくお願い致します。

20060619204911.jpg


おトイレも完璧だし、人も猫も大好きみたい。
シャーフー言われたってへっちゃら。
よく遊びよく食べてよく寝る。
我が家で1番の人気スポット、階段箪笥の最上階を既にゲット。
要領もいいわ。
でも、何でこんな子捨てられてたんだろ?
不思議。

Comment:3  Trackback:0
2006
06.18

考える猫

Category: 未分類
20060618222857.jpg

助三郎、1歳、実は何も考えてはいないのです。

nekoronda家最弱の男、助。
昨日の保護ちびさんにも怯える始末。
シャーフーシャーフー、賑やかですわ。
ホントにびびんちょ。
困ったちゃんだね。
母さん、あなたを過保護に育てたのね。
だめな母さんね。
そんな母さんの親の顔が見たいもんだわ。
って、それ私のことだった。
Comment:2  Trackback:0
2006
06.17

まさか・・・

Category: 未分類
保護するとは思ってなかった。

20060617201240.jpg


旧国道から広い県道へでる交差点の角に、廃屋になった居酒屋がある。
そこの狭い駐車場で右往左往していた。
どちらの道路も交通量がすごく多い。
とりあえず駐車場に車を停めて、驚かさないようにそっと近づいてみた。
逃げないできょとんとしている。
「おいで」と言ったら、ひょこひょこやって来てスリスリ。
野良さんではないな。
状態もすごく良い。
綺麗だ。
外飼いの猫ちゃんの子かなとも思い、20分ほど様子を見ていたけれど
そんな気配はない。
しかも、小さくちぎったドーナツが置かれていた。
捨てられたか・・・。
とにかく、このままにしておくと輪禍にあって命を落としかねないので、連れて帰った次第です。

明日検診に行き、その後本格的に里親さんを探します。(きっぱり)
そんときゃよろしゅうおたの申します。                   

                  


Comment:5  Trackback:0
2006
06.11

じゅうちへ

Category: 未分類
お元気ですか?
そちらの暮らしにはもう慣れましたか?
Yもトノも元気?
お友達たくさん出来たかな。
あなたはイケメンだから、女の子にモテモテなんじゃないかしら。
あれから今日で丸1年。
長かったような短かったような・・・。

ママ達はね、皆元気にしていますよ。
めめおじさんは相変わらずおしっこたれだし、極悪3姉妹の意地悪ぶりも健在です。
キューザ様は朦朧に女王の座を奪われ、ちょっぴりいじけ気味だよ。
またら母さんと娘達も随分と家猫らしくなってきたしね。
くらぞうは、何がなくてもデヘデヘだし、不敵はマイペース。
つっちゃんは増量して何の生き物だかわからなくなってる。
タビのファイターぶりもなかなかのものだよ。
そして1番仲良しだったおごは、今はくらぞうにべったり。
やっぱりラテン系だわ。
そうそう、じゅうちがいなくなってから3匹家族が増えました。
さくみつくに、助三郎、格之進って言うの。
帯広3ばかトリオってママは呼んでいます。
毎日毎日悪さをしてママに雷を落とされてるけれど、全く堪えてないみたい。
若い証拠なんだろうね。
あなたに、会わせたかったよ。

目には見えないけれど、あなたはいつも皆の心の中に生きていて、そっと傍らに寄り添っていてくれる。
だからもう、ママは泣いていません。
心配しないで下さい。
これからも、ずっと一緒にね。

20060611200422.jpg


今日はじゅうちの命日。
白血病を発症して、たった1月の闘病生活だった。
保護時の血液検査では白血病もエイズも陰性だったのに、翌年の5月半ばに体調を崩して受診。
どう考えてもウイルス性の伝染病しか考えられないと再度血液検査を行った結果、白血病の陽性反応が出た。
じゅうちの白血病は文字通りのそれで、抗がん剤はどれ1つヒットしなかった。
万策尽き、くらぞうから供血してもらって輸血もしたけれど貧血状態はいっこうに改善されず、毎日の点滴もすればするだけ壊死した体表の皮膚から流れ出すようになり、治療の全てを止めた。
それから数日後、じゅうちは1歳7ヶ月の短い生涯を終えた。

負け戦かもしれないと感じていた。
なのにそれを彼に強いたのは、己の自己満足のためだったのではないかと自問自答する日が続いた。
単にじゅうちを苦しませただけなのではないのかと。
1年経った今でもその思いはある。
多分これから先もそうだろう。
きっと答えは出ないに違いないけれど。

Comment:6  Trackback:0
2006
06.10

ズンズビズバズズズビズバ

Category: 未分類
パヤ、パヤパヤ。
追いかけーて、追いかけーて、噛り付きたいの。
あの猫が逃げて行く部屋の曲がり角♪

20060610231322.jpg

                 
                    song by ザ ビーナッツ

燕優、サモビ、朦朧は3姉妹だけれど、とりわけ燕優朦朧は仲が良い。
いつもこうやってつるんで悪さをしている。
ところが、最近燕優がコンビ解消を申し出ている様子。
倦怠期でもあるまいにね。

「目指している方向が違うの」(燕優談)
なのだそうです。


Comment:2  Trackback:0
2006
06.07

私はファイター

Category: 未分類
タビは気が強い。
「あなたが育てたから!」とダンナは言う。
「じゃあ、何でめめは気が弱いの?」
「僕に似たから。」
眩暈がしたわ。

20060608013902.jpg

「つっちゃん、むかつく。」
「な、なんで?」
「そこにつっちゃんがいるから。」
「そ、そんな。」

タビ、つぶに喧嘩をふっかけるの図。

Comment:6  Trackback:0
2006
06.01

さくみつくに

Category: 未分類
さくみつくにのワクチン接種と心臓の定期健診に出掛けた。
なんと体重が6、2キロになっていた。
太らせちゃあいけないのにな。
力の限り反省。
心臓は雑音はするものの、規則正しく鼓動を打っているとの事。
良かった~。
弁に異常があって血液が逆流しているから、雑音は仕方ない。
ただ、さくみつくにには心膜にも奇形がある事が分かった。
直接命にかかわるものではないと先生はおっしゃったが、かなりショックだった。
凹みました~。

20060605002203.jpg

「くよくよしたって仕方ないよ!」


Comment:9  Trackback:0
back-to-top