2006
04.30

かけます、かけます。

Category: 未分類
ニモサンは女の子ながら、マーキングをする。
場所も対象物も選ばない。
紙類、布類はかなりの確率でやられちゃう。
まな板。
何故だかこれも確率が高い。
消しゴム、靴、食器、時計、ざるうどん用のざる、袋入りの飴玉、電話、じゃがいも。
これは最近のラインナップ。
判断基準をどこに置いてんだかね。
理解不能。

2006_0423_134632AA.jpg


「本能のおもむくままに・・・。魔性の女と呼んでもよろしくてよ。」





スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2006
04.28

合掌

Category: 未分類
hanatoqooさんちのレオちゃんが、今日星になった。
とても元気だったのに・・・。
骨と皮の状態で保護された時、既にシニアだったレオちゃん。
出会いから9年。
別れは、突然にやって来た。
レオちゃんなりのお暇の仕方だったのだと思う。

「きっとまた、帰って来るよ。」

レオちゃん、どうぞ安らかに。


Comment:0  Trackback:0
2006
04.27

出会い

Category: 未分類
去年の今日、助、格が保護された。
もう一匹の兄弟と一緒に。

あんな事もあり、こんな事もあり、そんな事もあったりして(どんな事なんだよ)彼等は今、我家にいる。

我家で、あんな悪さ、こんな悪さ、そんな悪さをして(どんな悪さだよ)毎日過ごしている。

2006_0312_020203AA.jpg


格「おい助、ママと俺らは赤い糸で結ばれてたらしいぜ。」
助「俺、赤よりゴールドがいいな。」
格「んじゃ俺は金色。」
助「趣味わりいな、おまえ。」

ダメだ、こりゃ。



Comment:2  Trackback:0
2006
04.26

ノー天気1号

Category: 未分類
「ノー天気って何の事?」

「あんたみたいな猫の事。」

「男前って事?」

「そう言う質問する猫の事。」

「ふ~ん。」

2006_0417_225547AA.jpg


Comment:0  Trackback:0
2006
04.25

親子もいろいろ

Category: 未分類
またらさんと3匹の娘達は、きっぱり親離れ子離れしちゃってる。
子供達はまだまだ母さんに甘えていたかったのに、またらは非情にも突き放した。
見ていて何だか切なかったよ。
またらの避妊手術を、もっと早くにしていれば良かったのかなと思う。
でも、捕まらなかった。
今は全員家の中で暮らしているけれど、親子らしさは微塵も感じられない。
う~ん、ちと寂しいぞ。

それと正反対なのがこの親子。
不敵とくらぞう。

2006_0421_095905AA.jpg

いつまで経っても、本当に仲良しサンだ。
ヤンママだった不敵。
子供が子供を産んだようなものだったけれど、しっかり子育てしてましたよ。
で、子供達が2ヶ月になる前に避妊手術を済ませた。
そのせいなのか食住が足っていたからなのか、親離れも子離れもしなかった。
ころころといつも一緒だ。
御飯の時も寝る時も。
仲睦まじい様子は、思わず顔が綻んでしまう。

これが人間だったら?

「発言は差し控えさせて頂きます。」


Comment:2  Trackback:0
2006
04.24

眠れる森のタビ

Category: 未分類
2006_0416_225218AA.jpg

眼は開いているけれど眠っているの。





Comment:0  Trackback:0
2006
04.23

その調子

Category: 未分類
2006_0423_140226AA.jpg

皆でお花見。
って言いたいところだけれど、網戸越しに春の息吹を感じてるだけなのだ。
なんでもない風景だけれど、私にとっては特別。
だって、「またら」さんも一緒にいるんだもの。(背を向けてるパステル三毛さんです)
家の子になって1年。
最近は、リビングに出て来て御飯を食べたりもしてる。
階段箪笥の上で寝てたりね。
来年の今頃はどうしているだろう。
楽しみだ~。
Comment:2  Trackback:0
2006
04.21

ヤなババア

Category: 未分類
2006_0416_203950AA.jpg
「ねえねえ、私最近スリムになったと思わない?」
「ない!」
「もう、ふてちゃんちっとも見てないじゃないよ~」
「見なくてもわかるもん」
「あっ!」
「げっ!」
2006_0416_204039AA.jpg

2006_0416_204058AA.jpg
「どっちもデブなんだよ!」

朦朧さん、他猫の事は言えないでしょ。

Comment:0  Trackback:0
2006
04.20

わかりません

Category: 未分類
ゲロした子、誰なのかちーっともわかりません。
全員元気で食欲旺盛。
その後、ゲロもしてないしね。
しばらく様子見。

韓流ならぬ華流。
「アウトサイダー~闘魚~」っつうドラマをwowowでやっている。
主役のユーハオを演じている俳優サン。
おっとこまえです。
でも、ドラマ自体はあんまし面白く無いと思う。
日本ではダメでしょう、きっと。
やっぱり、韓流!







Comment:4  Trackback:0
2006
04.19

何と

Category: 未分類
は、血尿ではなく、ゲロでした。

黒なのに白だった「めめ」以外の容疑者を追跡調査した結果、全員シロかった~。
再度現場検証。
見た目に惑わされてはなりません。
臭ってみたら無臭なの。
全くおしっこの臭いしませんの~。
そう言えば、色も少し違うかなと・・・。

翌日ペットシーツを病院に持参。
尿ではなく吐シャ物だとの事。
「ほっ」。
とした反面、尿なら容疑者は4匹だけどゲロなら17匹。

さて、どうやって特定するかな。
Comment:0  Trackback:0
2006
04.18

困ったね

Category: 未分類
洗面所の小窓のところに籐製のかごを置いている。
そのかごの中におしっこをする不届きモノが約4匹。
言わずと知れた「おしっこ四天王」だ。
そのかごに敷いているペットシーツを見てびっくり。



血尿じゃないの!

誰?

「めめ」か。
と思ってたら違ってた。
今したおしっこはノーマルだったよ。

残るは3匹。
さて、どうやって特定しよう。
早くしないとね。
病院で尿検査。
これが1番手っ取り早いかな。
とは言うものの、「ニモサン」捕まえるのはかなりきつい。
どうすんべ。

2006_0409_172912AA.jpg

「ボクは黒いけどシロでした。」

Comment:5  Trackback:0
2006
04.17

カン・ドンウォン

Category: 未分類
映画「デュエリスト」のプロモーションでカン・ドンウォンが来日している。
今日はプレミア試写会で舞台挨拶を行った模様。
次回作のために髪を短くしたせいか、より一層顔がちっちゃく見える。
んー、9頭身くらいあるのじゃないかしら。
本国で花美男と呼ばれているそうだ。
女性より美しい男性と言う意味らしい。
中学時代の写真を見た。
「?!」
花美男からは程遠い男の子が写っていた。
ダイアモンドの原石だったのね。
きっと誰も気が付かなかったとは思うけれど。

親の顔が見てみたい。
違う意味で。





Comment:0  Trackback:0
2006
04.16

やめれ

Category: 未分類
何処へでもおしっこするの。
ここんとこ、前にも増して酷くありませんか?
家ん中、めちゃくちゃ臭いです。

「こらー、寝たふりすんなーっ!」

2006_0409_172927AA.jpg


2006_0307_200543AA.jpg

「おご、あんたもだよ」

Comment:0  Trackback:0
2006
04.14

あれから1年

Category: 未分類
去年の今日、「またら」の捕獲に成功した。
1年以上掛かった。
用心深くて賢いからね。
捕獲器もダメだったし。
捕まえられたのは、「やまちゃん」がお星様になったからかもしれない。
ずっと守ってくれていた彼がいなくなり、「またら」は随分と心細い思いをしたに違いない。
急激に人懐こくなったから、キャリーにおびき寄せる事ができたのだ。

「またら」は本格的な野良猫さん。
手術後にリリースしようと思っていた。
ところが、歳を聞いてびっくり。
どんなに若く見積もっても9歳。
たぶん10歳は超えてるだろうとの事。
こんなお年寄、リリースは出来ないよ。
「またら」が家の中での生活に馴染んでくれたら、もう我家の1員にしちゃえー。

ところが「またら」さん。
馴染む馴染まない以前に、手術前におしっこちびってからずーっと排尿排便をしない。
このままだと身体が悪くなっちゃうよ~。(そう言えば、あの時はたくさんの猫友に心配て頂いたんだったわ)
そして今日がそのタイムリミットって日。
漸くおしっこしてくれたんだよね。

今日から家の子!。
嬉しくてたまらなかったよ。

あれから1年。
御飯を食べに来ていた頃は撫で撫で出来てたまーちゃん。
今はさっぱりすっぱり。
それでもいいよ。
可愛いから許します。

2006_0408_132355AA.jpg

「私に触ろうだなんて、100万年早いわ。」

Comment:2  Trackback:0
2006
04.13

こまっちゃうな~

Category: 未分類
あ~、家中のいろんな所でいろんな事してるのね。
今日は運動会?
見えないけど分かるわ。
今はきっと障害物リレーね。
さぞかし楽しい事でしょう。
ところで、ちょっとお尋ねしても良いですか?
何で我家なの?
居心地あんまし良くないでしょ。
猫さん、たくさんだしね。
臭いしね。
汚いしね。
出て行ったんじゃあなかったの?
良いのよ、無理して帰って来なくても。
じじいばばあ2人っきりの生活だって、少しも寂しかないのよ。
心配しないで。
だから新天地に旅立ちなさい!
子連れの旅は厳しいわ。
生まれる前に、お行きなさい。
さあ。

昨年、出産と子育てを我家でなさったイタチさん。
真冬に一度帰って来て、その後又何処かへ。
ほっとしてたのに、やっぱり舞い戻って来た。
ねずみと違って、猫の事なんてちーっとも怖くないみたい。
どっちかって言うと、猫の方に身の危険があるくらいの勢いらしい。

引越し費用負担するから、出てってくんない?


Comment:0  Trackback:0
2006
04.11

あの頃君は

Category: 未分類
それはそれは綺麗な猫さんでしたね。
眼もね、ブルーグリーンでね。
ミルクティー色の被毛も、手触り良くてふかふかで。
スタイルも、すごくよかったよね、ねっ。
何てったって、猫だってすぐに分かったもの。

ん~。
どうしちゃったのかな?

何が彼女をそうさせたか。

2006_0408_132325AA.jpg

「脂肪!」

Comment:3  Trackback:0
2006
04.09

だーれだ?

Category: 未分類
2006_0403_224317AA.jpg

って言うより、なーんだ?ってか。

2006_0403_224311AA.jpg

んじゃあ、これはだーれだ?

Comment:0  Trackback:0
2006
04.08

天敵

Category: 未分類
朦朧。
なーんにもしてない子達にも、重たいパンチを浴びせます。
毛も毟ったりなんかしてね。
「止めて下さい」とお願いされても決して止めたりなんかしません、当たり前。
怖い物知らずってんですかね。
そんな朦朧だけど、「くらぞう」だけは苦手らしい。
側に近寄られただけで、どれだけ騒ぐ事か。
追い掛けられたりしようものなら、断末魔を家中に響き渡らせますもん。
ホント、困ったものだわ。

2006_0130_154850AA.jpg


「他猫には とことん厳しく 自分には あくまで甘いの 私はね」
                          朦朧 心の一句

Comment:0  Trackback:0
2006
04.07

なぜ?

Category: 未分類
猫友のhanatoqooさんちには、「ヒカルちゃん」て言うとても気立ての良い子がいる。
彼女に保護された時、「ヒカルちゃん」はたくさんの蟻に集られ半死状態だったとか。

「生死の境を彷徨った子は、性格が良いんだよね~。」

我家の「おご」。
捨てられた挙句、極度の栄養失調、疥癬、耳ダニ、大量のノミ。
そして極めつけは白血病(後に陰転)。
きっと地獄を見たと思うの。
それなのに、意地悪なのは何故でしょう。

2006_0323_213302AA.jpg

「意地悪じゃあないもん。」

Comment:4  Trackback:0
2006
04.06

素直に縛につけい

Category: 未分類
「ちよ」は、箪笥の引き戸を開けるのが得意だ。
しかし、決して中には入らない。
開けるだけだ。
時代劇によく登場するね。
「手引きする女」。
当にそれだ。
そして「ちよ」の手引きで皆が侵入する。
当然「おしっこ四天王」も。
という事は・・・。
推して知るべし。

鬼平を呼ぶぞ。

2006_0219_104242AA.jpg

「や!」

Comment:0  Trackback:0
2006
04.05

あらまあ大変

Category: 未分類
またまたムサシ君便りです。
ちょいヤバな事になってます。


> 2日連続でムサシ(♂)をミーシャ(♀)に会わせたのがよくなかった。
> 最初はヤンキーのミーシャがおぼっちゃまのムサシにけんかを
> ふっかけていたので、この状況なら大丈夫と安心していたのですが、
> 翌日会わせたときは何やらいいムード、あわててムサシを車に
> 隔離。あとで車に乗ろうとしたらムサシが腹立ちまぎれに車の
> 中におしっこをひっかけていました。
>
> そして隔離後が大変、2匹ともすっかり発情してしまって身も世もない
> 風情。ミーシャはどら声を張り上げて転げ回っているし、ムサシはムサシ
> で夜中にものすごい大声で叫ぶのです。
> 隣近所に声が聞こえないかひやひやで、大声を出すたびに掃除機の
> スイッチを入れて鎮まるよう指導。でも体の奥から勃然とわき起こる
> 本能のエネルギーは押さえようもなくすぐまた吼えます。
> (猫は小さな虎ですね)
> 飼い主としては大変苦慮、できれば手術など受けさせたくないし、、、
>
> ケガが完治、裂頭条虫、回虫もいなくなってムサシはすっかり精悍な猫
> に変身しました。でも私の足もとで仰向けになってじゃれついてくるときは
> もとの子猫に戻っていてかわいいものです。
>
> そんなとき、私は意味もなく「転び伴天連ちゃん!」と声をかけてやります。


ミーシャちゃん、ムサシくん共々、発情期が訪れてるみたい。
手術を勧めないとダメだわ。
避妊去勢に、少し消極的だものね。
ちゃんとお話して、正しく理解してもらわなきゃあ。

Comment:2  Trackback:0
2006
04.04

ズズビズビズビズビズバ~

Category: 未分類
子供らしからぬハスキーボイスだった私は、中学生時代よく青江三奈の真似をさせられた。
1番リクエストが多かったのが「伊勢崎町ブルース」。
頭にいきなり「あ~、あ~」ってため息の入るやつ。
何度歌わされた事か。
そのお蔭(?)かしらね。
今でもきっちり最後までちゃーんと歌えるのだ。
射し詰nekoronda100まで伊勢崎町ブルース忘れずってやつっすかね。
本当に100歳になっても歌えたなら、それはそれでたいしたモノだと自分を誉めてやりたいね。



Comment:0  Trackback:0
2006
04.02

絶句

Category: 未分類
久しぶりに遊びに来た次女の友人達。

「おばちゃん、おばちゃんちって前からこんなだったっけ?」

ドキッ

「こんなに汚かっ」

みなまで言うな!

あの頃、猫達はまだ8匹しかいなかった。
インテリアにも凝っていた。
綺麗な部屋だった。
そして、臭くなどなかった。

こんな物も
2006_0402_180717AA.jpg

こんなモノも
2006_0403_204508AA.jpg
なかった。

こんな事などしていなかったし2006_0403_204407AA.jpg


こんな事にもなってなかった。2006_0403_204330AA.jpg


とっくの昔に諦めました。
スタイリッシュな生活なんて。

Comment:2  Trackback:0
2006
04.01

カン・ドンウォン・スペシャル

Category: 未分類
WOWOWでやってた。
シネマジャックも5月に日本で公開される主演作「デュエリスト」の紹介をしてた。
「彼女を信じないでください」と「オオカミの誘惑」も2本立て続けに放映されてたし。
勿論観たぞ。
去年の日本でのプロモーションは今1つだったけれど、今年はどうでしょう。
本国での人気が凄いからね。
リキも入ろうってもんだわ。
でもね、「デュエリスト」は興行的にはこけるのではないかと思うの。
あくまでも私の個人的な意見ですけれど。
映像美の追求
曲者なんだな、これが。

綺麗で可愛いくて不細工なカン・ドンウォン。
健闘を祈る!

2006_0402_174452AA.jpg

我家のカン・ドンウォン。
少々お疲れ気味。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top